風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2014 春取材記

静岡県御殿場市の東山湖の桜、時之栖の桜、富士宮市の大石寺三門と富士山、山梨県富士川町の大法師公園の桜 4月8日分。

朝から快晴。富士山周辺で富士山と桜を撮影。
1日で15ヶ所も廻ってしまった。

静岡県御殿場市の東山湖の桜。

イメージ 1

御殿場市の時之栖(ときのすみか)

イメージ 2

イメージ 3

静岡県富士宮市の大石寺三門と富士山。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

山梨県南巨摩郡富士川町の大法師公園の桜。

イメージ 7

イメージ 9




岐阜県池田町の霞間ヶ渓の桜・安国寺の桜、犬山市の犬山城、愛知県名古屋市の東谷山の八重紅枝垂れ桜 4月7日分。

前夜の内に岐阜県揖斐郡池田町の道の駅に移動。
ここの池田温泉は重曹入りでぬめっとした独特の感じで新鮮。

朝から再び霞間ヶ渓の桜を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くの安国寺の桜。

イメージ 4

岐阜県犬山市の犬山城に移動。

イメージ 5

イメージ 6

愛知県名古屋市の東谷山に移動。八重紅枝垂れ桜がいっぱいある。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夕方から東名高速で移動。
9時半過ぎに富士川SAへ。


岐阜県本巣市の薄墨桜、揖斐川町の谷汲山華厳寺の桜、池田町の霞間ヶ渓の桜 4月6日分。

前夜の内に岐阜県本巣市に移動。
日本三大桜と言われる薄墨桜。

今年は8年ぶりに見事な花付き。

寒波到来ですごく寒く、晴れたり曇ったり雨になったりのころころ変わる天気。
桜周辺では1日で2度ほど吹雪いた。
朝撮った後、夕方まで他の所に行っていたので、1回目は撮り逃したが、
夕方の吹雪はばっちり、貴重な写真が撮れた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

桜は東向きなので、午後から光線状態は悪くなる。
夜のライトアップまで時間があるので、
日中は、桜と列車を撮影。

このあたりの駅には大体桜並木があって、とても絵になる。
鉄道には興味がないが、こういう風景もいい。
他のカメラマンも同じような行動をしていたので、
いろんな駅周辺で、何度も再会する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

近くの揖斐郡揖斐川町の谷汲山華厳寺参道の桜。
境内には桜はあまりない。

イメージ 8

途中雨になってきたので、少し遠いが揖斐郡池田町の霞間ヶ渓(かまがたに)にも行った。
ここは雨のほうがよいのだが、途中から再びの晴天。
せっかくだから少しだけ撮影。東向きなので、晴天の時は午前中がおすすめ。

イメージ 9

愛知県岩倉市の五条川のんぼり洗いと岩倉の春祭り、犬山市の犬山祭、岐阜県各務原市の新境川の桜のライトアップ夜景 4月5日分。

朝から高速で、愛知県岩倉市に移動。

愛知県岩倉市の五条川のんぼり洗い。
散り始めの桜との競演。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

岩倉の春祭り。
山車も3台あり、からくり披露もある。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

同じ愛知県の犬山市に移動。

犬山祭。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

最後に岐阜県各務原市に移動。
新境川の桜のライトアップ。

イメージ 12





大阪府大阪市の毛馬桜之宮公園の桜 4月3日分。
 
久しぶりに大阪へ、JRと地下鉄利用。
 
天満橋で降りて、毛馬桜之宮公園を歩く。
桜は満開、ほんの一部でパラパラ散る程度。
 
天気予報は良くなかったが、午前中は青空が見えていた。
しだいに雲が増え、白い空に変わる。
 
帰りに梅田のキャノンサービスでカメラのCMOSの掃除。
だいたい年4回程度やってる感じ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4

水上バスのアクアライナー。 

イメージ 5

奈良県奈良市平城京跡の朱雀門と大極殿と桜、佐保川堤の桜 4月2日分。
 
天気は晴れているがしだいに雲が増え、いまいち抜けの悪い空。
朝から奈良市内の平城京跡へ、駐車場は無料。
 
もう染井吉野も満開の所が多いのだが、ここは6~8分咲きで、
まだ少し早い感じ。大極殿と桜のポイントは、4ヶ所くらいしかない。
午前中の光線がおすすめ。カメラマンが数名。
 
順光で下から見上げるアングルだとけっこう青く写るが、
サイド光で平行だと白っぽい、春霞はやっかいもの。

朱雀門。近くに桜はない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

 大極殿と桜。
 ここは8分咲き、ほぼ満開。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ここは手前につぼみが多く、6分咲きくらいか。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
佐保川の桜。一部7分咲きくらいのはあるが、ほぼ満開。
奈良県立図書情報館の駐車場が便利。
1時間までは無料で、それ以降は1時間毎に100円。
桜見物の後、図書館でくつろぐといいです。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10

三重県大紀町の龍祥寺の枝垂れ桜、笠木渓谷の忠五郎桜 4月1日分2-2。
 
昼頃にいなべ市北勢町の勝泉寺を出発。
30分ほどで東名阪の四日市ICに入る。
そこから20分ほどで伊勢道へ、さらに35分ほどで紀勢での分岐。
さらに20分ほどの紀勢大内山ICで出る。(ETCで2640円)
 
出口のコンビニを左折、国道42号を横断して橋を渡り道なりに進むと、
紀勢町柏崎出張所の枝垂れ桜がある。駐車場有。
 
 
残念ながら枝垂れ桜は半散り。
お隣の花の寺、大蓮寺で少しだけ撮影。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
そこから、国道42号線を北上、大紀町阿曽の龍祥寺へ向かう。
線路を越えてすぐ右に駐車場有り、トイレはない。
観光客は多いがカメラマンは少なめ。
ここの和尚さんは、ありがたいことに毎年開花の案内状をくださる。
 
 
本堂は西向き正面、北側に大きな枝垂れ桜がある。
枝垂れ桜は満開見頃、下側がわずかに散り始めたくらい。
 
本堂の裏手の丘からは昼頃、全体的には午後遅めの光線がおすすめ。
 
朝は抜けが悪かったが、しだいに青空になってきた。
 
遠望、手前に電線があるのがつらい。
 
イメージ 5
 
本堂の裏の丘より。昼頃がよい。
 
イメージ 6
 
境内から。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
道沿い北側から。午後かなり遅めがよい。
 
イメージ 10
 
駐車場近くで撮影。
 
イメージ 11
 
笠木渓谷の忠五郎桜。柏崎出張所の枝垂れ桜の子供です。
午後は逆光、午前中のほうが撮りやすい。満開です。
 
柏崎出張所から10分ほど。
 
イメージ 12
 
帰りは、国道166号線経由で帰宅、2時間少しくらい。
 
 
 
 

三重県いなべ市の勝泉寺の枝垂れ桜 4月1日分2-1。
 
今日はひさしぶりに遠出。
 
法隆寺ICから西名阪、名阪国道、東名阪を走り、
四日市ICを出て国道417号に入り、さらに国道306号線を北上、
30~40分ほどでいなべ市北勢町西貝野の勝泉寺へ。(ETCで西名阪410円と東名阪720円)
 
 
駐車場は15台分ほど、トイレらしいのはあったが閉まっていた。
観光客が入れ替わりやってくるが、カメラマンは少ない。
 
本堂は東南東向きで、入り口付近と本堂の北側と南側に大きな枝垂れ桜が、
裏に小ぶりの枝垂れ桜が計4本、さらに南に100m程の所の墓地に大きな枝垂れ桜が1本ある。
枝垂れ桜は満開見頃、今年は数年ぶりというくらい花付きがよいらしい。
 
入り口付近と南側の枝垂れ桜は周囲が広いので、午後も撮れるが、
全体的には午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
特に北側の枝垂れ桜は朝早めのほうが良いと思う。
 
今日は晴れているものの、いまいち抜けの悪い空だった。
 
入り口付近の枝垂れ桜。
 
イメージ 4
 
北側の枝垂れ桜。
下には立ち入り禁止。本堂の上の廊下からも見えます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
南側の枝垂れ桜。
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
墓地の所の枝垂れ桜。
 
イメージ 6
 
イメージ 7

昼頃に出発、続く。

奈良県斑鳩町の竜田川と三室山の桜 3月31日分2-2。
 
午後は少しだけ竜田川・三室山の桜を撮影。
6分から8分咲き、充分見頃です。
 
関西の名所の桜のストックはいっぱいあるので、
今年は主にアップの写真狙い。
なので、家の近所でも撮れるんですね。
 
アマの人を対象にしたマイクロストックのほうには、結構あるんですが、
ベテランになるとアップの写真をあまり撮らない人が多いので、
ストックフォトには、アップの写真がやや少ないんですね。
 
需要は、使用要素が限定される広い絵よりも、
イメージ的に使いやすいアップの写真のほうが多い様なんですが。
 
それで、アップの写真いっぱい撮ってと頼まれています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13

駐車場は、斑鳩バイパスの新しくできた橋の南東にあります、22台分。
南西少し離れた空き地にも駐車可。
 
25号線から信貴山の分岐の所を反対の東側に進むとよいです。
龍田大橋近くには、駐車場はありません。
 

奈良県平群町の福貴畑の里 3月31日分2-1。
 
昨日は春の嵐予報、そんな時はけっこう傑作が撮れるのですが、
近場での撮影場所はある程度限定されていて、ストックも多いし、
富士山行きの前に片付けないといけない仕事も残っているし、
ということで1日雑用とデスクワークでした。(←言い訳)
 
今日は朝のうちは嵐の後の晴天、しだいに白っぽい空。
朝は再び近くの福貴畑へ。
 
白木蓮、桃は見頃。紫木蓮は、4分くらい。
ケイオウ桜は、昨日の嵐で半散り。
サンシュユもやや色が抜けてきた感じ。
染井吉野が5分咲き。
 
ハイカーは多いがカメラマンは少しだけ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 

奈良県斑鳩町の桜 3月29日分。

今日は晴れているものの、いまいち中途半端な空模様。
自宅周辺で桜のアップ撮影。
法隆寺近くや、竜田川、三室山などで少しだけ撮影。
現在、咲きはじめ~5分咲き混在。
アップの撮影には、影が出るので晴れすぎず、
また適度につぼみが残る時がおすすめ。
背景の黄色やピンクは演出です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 11
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10

奈良県三郷町の遍照院の枝垂れ桜、香芝市専称寺の枝垂れ桜 3月28日分2-2。
 
三郷町の遍照院の枝垂れ桜、志納100円、駐車場なし。
8分満開、綺麗です。午前中から昼過ぎ頃までがおすすめ。
 
イメージ 1
 
香芝市の専称寺の枝垂れ桜。駐車場なし。
8分満開、綺麗です。ライトアップあり。
午前中と夜がおすすめ。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 

奈良県平群町の福貴畑の里 3月28日分2-1。
 
天気は青空が見えるがやや抜けが悪い。
朝から福貴畑の里へ。
ハイカーが多いがカメラマンはぼちぼち。
 
白木蓮は3.4分咲き、紫木蓮は1.2分咲き。
ケイオウ桜、アオモジ、サンシュユは満開。
桃は3.4分咲き、桃畑は刈り取り済み、途中の道沿いの墓の辺りは7分くらい。
早咲き桜は半散り。
 
週末から週明けくらいがいいと思うが、日曜の雨で桜が散ってしまうかも。
 
タンク横から入っていくところの2本の木蓮は、切られてしまった、残念。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 9
 
イメージ 8
 

 

京都府京都市の二条城の梅林・啓翁桜と寒緋桜、京都御苑の近衛邸跡の桜 3月25日分。
 
梅には遅く、桜にはまだ早いやや中途半端な時期ではあるが、
所要で京都へ行く用事があり、せっかくなので少しだけ撮影。
 
途中、伏見の酒蔵の菜の花を偵察、菜の花は咲き始め、今年は少ないかも。
 
二条城の梅は終盤、満開ピークが数本、他はかなり散り。
駐車場2時間600円、拝観600円。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
啓翁桜と寒緋桜が見頃、他の桜はまだつぼみ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
次に京都御苑へ、近衛邸跡の桜、入り口のは8分満開、池周囲は5分から7分咲き、他はつぼみと咲き始め。暖かかったので、いっきに進行した模様。
駐車場3時間500円。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
出町柳駅周辺、本満寺の枝垂れ桜は2分咲き、長徳寺のオカメ桜は満開散り始め。
ここはメジロがいっぱい。
 
イメージ 12

このページのトップヘ