台湾取材記その8 最終回、1月15日分。

天気はあいにくの曇り。

ホテルをチャックアウト。
バスターミナルで鞄1つをコインロッカーに荷物を預ける、3時間20元。
台鉄内では、1日50元というのもあった、どちらも小さなロッカーの値段。

台鉄で昨日も訪れた基隆へ。
天気回復を願いながら、街を散策。

仏光寺。

イメージ 1

中正公園、高台にあり眺めがよい。
晴れていれば港の眺めが最高なんだが。

イメージ 2

駅前に戻り、バスで野柳へ、30元。35分ほどで到着。

野柳風景区、入場80元。7時半から5時まで。
有名な奇岩のクレオパトラの顔を撮影したかったが、天気も悪く観光客も多いので残念、またの機会。
クレオパトラの顔は正面南向きだが、観光客が後ろに廻るので、早朝がよさそう。

イメージ 3

奇岩の形に合わせたキャラクター。

イメージ 4

1時半、バスで基隆へ戻る。
2時10分、基隆へ到着、約40分。

昼飯後に、台鉄で台北駅に戻る、41元。約35分。

4時過ぎに空港へ、バス125元。(会社により値段が違う)
4時45分に到着。

5時15分、チェックイン。結構混んでいた。
5時40分、イミグレーションを過ぎて中へ。
6時に出発ゲートへ。

6時50分に機内へ、7時20分離陸。

以後日本時間で表記。(台湾時間からプラス1時間)

10時20分過ぎに関空着陸。

10時50分、税関を抜けて外へ。
すぐにターミナル1ヘの送迎バスに乗る。

11時3分、ターミナル1に到着。
大急ぎで、JRに乗り込む。
なんとか11時9分発に間に合った。

深夜12時に天王寺で乗り換え、12時29分王寺に到着。
タクシーで12時45分帰宅、長い1日だった。

台湾取材記は今回で終了です、ありがとうございました。