風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2015 春取材記

青森県鶴田町の鶴の舞橋と朝日、山形県白鷹町の釜の越桜、長井市の伊左沢の久保桜、南陽市の双松公園の跳陽桜・烏帽子山公園 4月24日分。

朝は、青森県鶴田町の鶴の舞橋と朝日を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

天気は曇りに変わる。
7時過ぎに、浪岡ICから高速で南下、山形県へ向かう。
1時過ぎに山形中央ICを出る、8720円。約6時間(休憩1時間含む)東北広い。
2時半頃に白鷹町の釜の越桜へ。駐車場200円。
老木の為、5年ほど前からは極端に花が少なくなっている。
後ろの桜は、2世。

イメージ 3

イメージ 4

長井市の伊左沢の久保桜。
こちらの桜も1本の枝は枯れている感じ。

イメージ 5

南陽市の双松公園の跳陽桜。
上のほうがウソに食べられたようでさびしい。
慶海桜のほうはほとんど花がなかった。

イメージ 6

同じ南陽市の烏帽子山公園。桜名所100選。
ここもウソに食べられたようでさびしい感じ。

イメージ 7

イメージ 8

夜、すぐそばの赤湯温泉に行った。
元湯は200円らしいが、他数ヶ所はなんと100円。
最近ではめずらしい。

青森県鶴田町の津軽富士見湖の鶴の舞橋、弘前市の弘前城公園の桜 
4月23日分 2-2。

夕方、青森県鶴田町の鶴の舞橋へ。津軽富士見湖の西側にある。
桜は少しだけ。

イメージ 1

北側からは、岩木山が良く見える。
こちら側の桜はまだ咲いていなかった。

イメージ 2

津軽富士見湖から望む岩木山の夕暮れ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夜、再び弘前市の弘前城へ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

青森県弘前市の弘前城の桜、五所川原市の芦野公園の桜と津軽鉄道 4月23日分 2-1。

天気は快晴。
朝から青森県弘前市の弘前城へ。
無料臨時駐車場あり。桜はちょうど満開。
早朝から、観光客でいっぱい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

展望のある城内一部分は、入城310円。
岩木山がよく見える。
八重紅枝垂桜は5分咲きくらい。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

石垣の工事の為、堀が埋められていて、堀の下から見ることができた。
今年から工事が始まるが、堀の下から見ることができるのは、今回だけらしい。

イメージ 13

イメージ 14

2時過ぎに出て、五所川原市の芦野公園へ。
ここは、津軽鉄道と桜並木の組み合わせが撮れる為、テッチャンが多い。
桜名所100選だが、桜はあまり目立たない感じ。

イメージ 15

イメージ 16

続く。

秋田県横手市の横手公園の桜、仙北市の檜木内川堤の桜・古城山公園からの展望 4月22日分。

天気は晴れ。薄雲有り。
岩手県の北上市から、高速で秋田県へ。
真人公園を見た後、北上。

横手市の横手公園の桜。無料駐車場あり。昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 1

その後、さらに北上して、仙北市の角館へ。
檜木内川堤の桜。武家屋敷からすぐ。

イメージ 2

イメージ 3

古城山公園からの展望。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夜景撮影後、北上して青森県へ向かう。

秋田県仙北市の角館の武家屋敷の枝垂れ桜、岩手県盛岡市の刺巻湿原のミズバショウ、盛岡市の石割桜・盛岡城址の桜・高松公園の桜、北上市の北上展勝地の桜 4月21日分。

朝は小雨、のち曇ったり晴れたりの複雑な天気。

秋田県仙北市の角館の武家屋敷の枝垂れ桜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

10時ごろに出発、岩手県の盛岡市に向かう。
途中にある刺巻湿原のミズバショウ。

イメージ 5

イメージ 6

岩手県盛岡市の石割桜。
少し遅く、散り始め。

イメージ 7

盛岡城址の桜。
染井吉野はウソに食べられて花が少なかった。

イメージ 8

イメージ 9

高松公園の桜。

イメージ 10

高速で南下して、北上市の北上展勝地へ。
満開散り始め。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

福島県会津若松市の石部桜秋田県仙北市の角館の武家屋敷の枝垂れ桜 4月20日分。

朝は曇り、しだいに晴れてくるがすぐ曇る、夜は雨。
再び会津若松市の石部桜。周辺電線だらけで撮り難い。

イメージ 1

下道を走って秋田県仙北市の角館に向かう。

夕方に到着。武家屋敷の枝垂れ桜は満開だったが、花が少ない。
唯一伝承館の前のみ綺麗に咲いていた。

イメージ 2

夜、テレビ中継があったのだが、中継の合間もクルーが、
撮影ポイントをうろうろして、すごく邪魔になっていて、
ついにとなりのカメラマンが切れた。

責任者の対応も悪く、さらにマジ切れ。
さすがに隠れてくれたが、なんとも後味が悪い感じ。

テレビ局の中継、すごく廻りに気をつかってくれる場合と
その反対とに極端に分かれる。
責任者の経験値の差だと思う。
観光客の人たちが見に来る分には、全然問題がないが、
取材の場合は、もっと廻りに気を使わないとね。

イメージ 3

イメージ 4

福島県会津若松市の鶴ヶ城公園の桜・石部桜 4月19日分。

朝は快晴、のち曇り。
再び会津若松市の鶴ヶ城公園へ。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

石部桜。
「八重の桜」のオープニングで登場した桜。

イメージ 5

福島県二本松市の祭田の桜、本宮市の塩ノ崎の大桜会津若松市の鶴ヶ城公園の桜 4月18日分 2-2。

二本松市の祭田の桜。

イメージ 1

イメージ 2

本宮市の塩ノ崎の大桜。

イメージ 3

イメージ 4

高速で移動、会津若松市へ。

鶴ヶ城公園の桜。駐車場2時間300円。
夕方、抜けが悪くなってしまった。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

福島県二本松市の合戦場の桜・中島の地蔵桜・愛蔵寺の護摩桜 4月18日分 2-1。

朝から快晴。
二本松市の合戦場の桜の周辺には枝垂れ桜が多い。
後ろから朝日が昇り、なかなかの絶景。
合戦場の桜の周囲にはカメラマンがすでにいっぱいなのだが、
撮影しているのは自分だけ。
朝日撮影してから、下におりたらいいのに、もったいない。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 3

中島の地蔵桜。

イメージ 10

イメージ 11

愛蔵寺の護摩桜。

イメージ 12

イメージ 13

続く。

福島県二本松市の稚児舞台公園のから島山公園の桜・合戦場の桜・中島の地蔵桜・祭田の桜、川俣町の秋山の駒桜、福島市の花見山 4月17日分。

朝は曇り、のち快晴。
朝は福島県二本松市の稚児舞台公園の展望台から島山公園の桜を遠望
雲海が漂いなかなかいい感じ。
カメラマン2人だけ。

イメージ 1

イメージ 2

川俣町の秋山(小長石)の駒桜。

イメージ 3

イメージ 5

再び福島市の花見山へ。
昨日は午後だったので、今日は午前中の光線で撮影。
しだいに抜けが悪くなり曇りに変わる。

イメージ 4

曇ったので、その後はロケハン。
たまに小雨。
夜に二本松市の合戦場の桜を撮影。ほぼ満開。

イメージ 6

イメージ 7

中島の地蔵桜。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

祭田の桜。

イメージ 11

このページのトップヘ