風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2017 秋取材記

和歌山県有田川町のあらぎ島イルミテラス 12月7日分2-2。

夕方、有田川町のあらぎ島に移動。
無料駐車場・トイレあり。
近くに道の駅もある。
道沿いの展望所は以前よりかなり広くなった。
後からカメラマン1名、観光客がパラパラ。
開催期間が長いので人は少なめ。

来年2月4日まで開催。2月4日には花火もある。
毎年9月にあるキャンドルライトイルミネーションとは違って、
色がついている。


日没は4時50分ごろ。
まだ空が明るいので、暗くなってから撮影。
日没後に月が出ているときは空と棚田の露出バランスがいいと思うが、
星は撮れないので、どちらがいいかは好みによるかも。

イメージ 1

満天の星がきれい。
小さな写真だとわかりにくいかな。

イメージ 2

6時20分ごろに帰路に着く。

帰りは、国道480号線を走り花園で県道115号線へ、
国道370号線・国道480号線を走り、かつらぎICから京奈和道へ。
県道105号線・県道5号線を抜け、斑鳩へ。約2時間10分。

和歌山県岩出市の根来寺と紀の川市の粉河寺の紅葉 12月7日分2-1。
朝は快晴、次第に雲が増える。

京奈和道経由で和歌山県岩出市の根来寺へ。
無料駐車場あり。拝観500円。
楓紅葉は一部見ごろ後半だが、多くはもう散っている。
池の周りのドウダンツツジの紅葉が見ごろ後半。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、紀の川市の粉河寺へ移動。
駐車場500円、境内自由。
ここは紅葉はほとんどない。六角堂の横の楓が見ごろ。


イメージ 4

イメージ 5

その後、あらぎ島に向かう。

京都府南丹市の美山茅葺きの里の放水訓練 12月1日分。 

5月にも行ったのだが、
秋も再び美山茅葺きの里の放水訓練へ行ってきた。

5月の時の様子。↓

今日は曇り予報だったが、終日小雨模様。

11時過ぎに着いた時にはすぐ前の駐車場は満車。
離れたところに停める。
聞いた話だと、10時半過ぎには満車になったらしい。

放水は1時半から7分ほど。
茅葺きの建て替えが気になるので、隠れる正面から撮影したが、
どんどん人が前に出てくるので撮りにくかった。

観光客とカメラマンで数千人はいた感じ。
台湾からの観光客の方が多くて、びっくり。

イメージ 1

奈良県生駒市の宝山寺(生駒聖天)の紅葉 11月30日分。 

朝は薄い霧、のち曇り。

生駒市の宝山寺へ。無料駐車場あり。
紅葉は見ごろ後半。紅葉する木は少ない。

イメージ 1

イメージ 2


奈良県斑鳩町の龍田川の紅葉 11月29日分。

朝から曇り。

近所の龍田川へ。
紅葉は見ごろ前半。ここはいつもかなり遅め。
南側の太子の里の横に無料駐車場がある。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



大阪府大阪市の大阪城公園の紅葉 11月28日分。

朝から快晴。

JR利用で大阪城へ。

紅葉は全体的には見頃。イチョウはやや散りが多かった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

山里丸付近の楓。見頃旬。
ここはわかりにくいポイントで、ほとんどの人が気づかず通り過ぎる。
昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

大阪城御座船。

イメージ 12

イメージ 13

京都府京都市の東寺の紅葉とライトアップ 11月27日分4-4。

東寺に移動。
駐車場2時間600円。拝観800円。
紅葉は見頃旬。


塔を北側から撮ることになるので、午後遅めがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

撮影中、友人の写真家の檀林さんとばったり。
京都写真の若手ナンバー1だと思う。

また京都写真の大御所の田中さんともばったり。
亀山公園でも会い、今日三回目。

田中さんからは貴重なお話を聞けて大満足な1日。

ライトアップは、一旦閉門されるので、
その間、檀林さんとレストランで夕食。

5時45分くらいに再び東寺へ。
門のところにすごい行列ができていてびっくり。
JR西日本のCMで東寺が使われていた影響が大きそう。

しかし、駐車場が開いたばかりで、すぐに停めれた。

駐車料金600円と一緒に夜間特別拝観料1000円を払うということで、
列に並ぶ必要がないので、時間的には得したかも。

6時半に開門。
すでに6時からツアーの観光客が入っていたが少な目。
あと1時間早く、薄暮のうちに撮れればいいのだが。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

8時過ぎに帰路に着く。

8時10分ごろ阪神高速京都線へ。
第二京阪・新名神経由で8時40分に京奈和道の木津ICから出る。

9時10分ごろに帰宅。





京都府京都市の天龍寺の紅葉 11月27日分4-3。

天龍寺に移動。庭園のみ500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

京都府京都市の常寂光寺の紅葉 11月27日分4-2。

常寂光寺に移動。拝観500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

続く。

京都府京都市の嵐山公園の紅葉 11月27日分4-1。

早朝から嵐山へ。7時過ぎに到着、駐車場1000円。
奈良を出る時は霧が濃かったが、北上するにつれ無くなる。

嵐山の渡月橋下流左岸の紅葉は見頃。
ここはいつも12月3、4日くらいで、
今年は紅葉1週間くらい早いので、早めにやってきたがどんぴしゃり。

隣で撮影していた方に話しかけたら、
京都写真の大御所の田中さんで、びっくり。
前からぜひお会いしたかった方。

今まで話したことがなかったが、
結構何回もすれ違っていた気がする。

嵐山の渡月橋付近、洪水防止のためということで、
護岸工事が行われて、堰がなくなり、
護岸が張り出し、中州が拡大、
以前と比べて、まったく趣がなくなってしまった。
もう以前のような写真は撮れない。

竹田城址もそうだが、
なんでこんな景観無視した工事するんだろう、
また1つ絶景が失われた、残念無念。

イメージ 1

イメージ 2

その後、亀山公園へ向かう。
全体見頃のものが多いが、
亀山公園下の川沿いの楓はかなり散っていた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

このページのトップヘ