風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2017 秋取材記

和歌山県有田川町のあらぎ島イルミテラス 12月7日分2-2。

夕方、有田川町のあらぎ島に移動。
無料駐車場・トイレあり。
近くに道の駅もある。
道沿いの展望所は以前よりかなり広くなった。
後からカメラマン1名、観光客がパラパラ。
開催期間が長いので人は少なめ。

来年2月4日まで開催。2月4日には花火もある。
毎年9月にあるキャンドルライトイルミネーションとは違って、
色がついている。


日没は4時50分ごろ。
まだ空が明るいので、暗くなってから撮影。
日没後に月が出ているときは空と棚田の露出バランスがいいと思うが、
星は撮れないので、どちらがいいかは好みによるかも。

イメージ 1

満天の星がきれい。
小さな写真だとわかりにくいかな。

イメージ 2

6時20分ごろに帰路に着く。

帰りは、国道480号線を走り花園で県道115号線へ、
国道370号線・国道480号線を走り、かつらぎICから京奈和道へ。
県道105号線・県道5号線を抜け、斑鳩へ。約2時間10分。

和歌山県岩出市の根来寺と紀の川市の粉河寺の紅葉 12月7日分2-1。
朝は快晴、次第に雲が増える。

京奈和道経由で和歌山県岩出市の根来寺へ。
無料駐車場あり。拝観500円。
楓紅葉は一部見ごろ後半だが、多くはもう散っている。
池の周りのドウダンツツジの紅葉が見ごろ後半。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、紀の川市の粉河寺へ移動。
駐車場500円、境内自由。
ここは紅葉はほとんどない。六角堂の横の楓が見ごろ。


イメージ 4

イメージ 5

その後、あらぎ島に向かう。

京都府南丹市の美山茅葺きの里の放水訓練 12月1日分。 

5月にも行ったのだが、
秋も再び美山茅葺きの里の放水訓練へ行ってきた。

5月の時の様子。↓

今日は曇り予報だったが、終日小雨模様。

11時過ぎに着いた時にはすぐ前の駐車場は満車。
離れたところに停める。
聞いた話だと、10時半過ぎには満車になったらしい。

放水は1時半から7分ほど。
茅葺きの建て替えが気になるので、隠れる正面から撮影したが、
どんどん人が前に出てくるので撮りにくかった。

観光客とカメラマンで数千人はいた感じ。
台湾からの観光客の方が多くて、びっくり。

イメージ 1

奈良県生駒市の宝山寺(生駒聖天)の紅葉 11月30日分。 

朝は薄い霧、のち曇り。

生駒市の宝山寺へ。無料駐車場あり。
紅葉は見ごろ後半。紅葉する木は少ない。

イメージ 1

イメージ 2


奈良県斑鳩町の龍田川の紅葉 11月29日分。

朝から曇り。

近所の龍田川へ。
紅葉は見ごろ前半。ここはいつもかなり遅め。
南側の太子の里の横に無料駐車場がある。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



大阪府大阪市の大阪城公園の紅葉 11月28日分。

朝から快晴。

JR利用で大阪城へ。

紅葉は全体的には見頃。イチョウはやや散りが多かった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

山里丸付近の楓。見頃旬。
ここはわかりにくいポイントで、ほとんどの人が気づかず通り過ぎる。
昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

大阪城御座船。

イメージ 12

イメージ 13

京都府京都市の東寺の紅葉とライトアップ 11月27日分4-4。

東寺に移動。
駐車場2時間600円。拝観800円。
紅葉は見頃旬。


塔を北側から撮ることになるので、午後遅めがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

撮影中、友人の写真家の檀林さんとばったり。
京都写真の若手ナンバー1だと思う。

また京都写真の大御所の田中さんともばったり。
亀山公園でも会い、今日三回目。

田中さんからは貴重なお話を聞けて大満足な1日。

ライトアップは、一旦閉門されるので、
その間、檀林さんとレストランで夕食。

5時45分くらいに再び東寺へ。
門のところにすごい行列ができていてびっくり。
JR西日本のCMで東寺が使われていた影響が大きそう。

しかし、駐車場が開いたばかりで、すぐに停めれた。

駐車料金600円と一緒に夜間特別拝観料1000円を払うということで、
列に並ぶ必要がないので、時間的には得したかも。

6時半に開門。
すでに6時からツアーの観光客が入っていたが少な目。
あと1時間早く、薄暮のうちに撮れればいいのだが。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

8時過ぎに帰路に着く。

8時10分ごろ阪神高速京都線へ。
第二京阪・新名神経由で8時40分に京奈和道の木津ICから出る。

9時10分ごろに帰宅。





京都府京都市の天龍寺の紅葉 11月27日分4-3。

天龍寺に移動。庭園のみ500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

京都府京都市の常寂光寺の紅葉 11月27日分4-2。

常寂光寺に移動。拝観500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

続く。

京都府京都市の嵐山公園の紅葉 11月27日分4-1。

早朝から嵐山へ。7時過ぎに到着、駐車場1000円。
奈良を出る時は霧が濃かったが、北上するにつれ無くなる。

嵐山の渡月橋下流左岸の紅葉は見頃。
ここはいつも12月3、4日くらいで、
今年は紅葉1週間くらい早いので、早めにやってきたがどんぴしゃり。

隣で撮影していた方に話しかけたら、
京都写真の大御所の田中さんで、びっくり。
前からぜひお会いしたかった方。

今まで話したことがなかったが、
結構何回もすれ違っていた気がする。

嵐山の渡月橋付近、洪水防止のためということで、
護岸工事が行われて、堰がなくなり、
護岸が張り出し、中州が拡大、
以前と比べて、まったく趣がなくなってしまった。
もう以前のような写真は撮れない。

竹田城址もそうだが、
なんでこんな景観無視した工事するんだろう、
また1つ絶景が失われた、残念無念。

イメージ 1

イメージ 2

その後、亀山公園へ向かう。
全体見頃のものが多いが、
亀山公園下の川沿いの楓はかなり散っていた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

愛媛県松山市の松山城と二の丸史跡公園の紅葉 11月23日分3-3。

途中、鈍川渓谷に寄り道。
紅葉は見ごろ終盤。

次第に晴れてくる。

12時ごろに松山城下に到着。
100円パーキングに停め、ロープウェイで松山城へ。
ロープウェイとリフト共通で往復510円、片道270円。
二の丸史跡公園にも行く予定だったので、片道利用。


松山城、桜紅葉は少し散り。楓はまだ早い感じだった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

二の丸史跡公園へ移動。入園200円。
紅葉は見頃。モデル撮影会や婚礼写真の前撮りをしていた。

イメージ 8

イメージ 9

2時に出発、帰路に着く。

2時40分ごろに川内ICから松山道へ入る。

3時ごろに、いよ小松JCT通過。
3時半ごろに、川之江JCTを徳島道へ。
吉野川SAで25分ほど休憩。

5時半ごろに神戸淡路鳴門道の淡路島の淡路南SAで、10分ほど休憩。
6時半ごろに淡路SAで、15分ほど休憩。

第二神明・阪神高速経由で8時10分ごろに西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。

走行6時間10分(休憩合計50分含む)

今回の5日間の四国の旅の総走行距離は1576キロほど。

四国の旅取材期は今回で終了です、ありがとうございました。




愛媛県西条市の興隆寺の紅葉 11月23日分3-2。

9時ごろに西条市の興隆寺に到着。
無料駐車場あり。
紅葉は見頃。

雨はほぼやみ、時々日が差してくる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

10時前に出て、県道155号線・国道317号線経由で、松山市へ移動。

愛媛県新居浜市の別子銅山の産業遺産と紅葉 11月23日分3-1。
     
朝から小雨。

マイントピア別子園地内にある別子銅山の産業遺産を撮影。


打除鉄橋(ピントマス橋)

イメージ 1

イメージ 2

旧水力発電所跡。
地元出身の水樹奈々さんのPVの撮影も行われた。
以前は内部見学できたが、現在は立ち入り禁止。
耐震補強ができたら、再び見学可能らしい。

紅葉は見ごろ前半。

イメージ 3

8時ごろに出て、国道11号線経由で、西条市方面へ移動。






愛媛県新居浜市の別子ラインの紅葉と別子銅山跡 11月22日分2-2。

11時ごろから雨が降ってくる。

11時15分に高松道の高松ICから高速へ。

途中20分ほど昼飯休憩。

12時15分に松山道に入る。
12時40分に新居浜ICから出る。

別子ラインの紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

東平(とうなる)地区にある別子銅山跡。
日本のマチュピチュと言われる。
ドウダンツツジの紅葉が散り始め。


上部の絵になる場所は、今は立ち入り禁止。

イメージ 3

夜はマイントピア別子の道の駅で車中泊。
ここは温泉がある、500円。サウナありタオル別。
食事は8時半受付まで。
道の駅のレストランは夕方には閉まる。




香川県高松市の栗林公園の紅葉 11月22日分2-1。

朝は曇り。

7時に高松市の栗林公園へ。
駐車場15分100円。入園410円。
『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の三ツ星。


この時期、朝6時半から開園しているが、
日の出が6時40分ごろなので、
6時半ごろはまだ暗い。

紅葉は見ごろ旬。
ライトアップもしているので、昨日の夜も来たらよかった、失敗。

イメージ 1

定番の撮影スポットの飛来峰。
奥のほうなので朝のうちはほぼ無人。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

根上がり五葉松。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

平日なので観光客は朝のうちはパラパラ。
園内広いので、あまり会わない。
10時を過ぎるとかなり観光客が増えてきたので、退散。



香川県丸亀市の丸亀城の紅葉 11月21日分5-5。

金刀毘羅宮から25分ほどで丸亀城に到着。
近くの駐車場30分100円、最大500円。
城内は自由。天守閣入城200円。

この前の台風で白壁の一部が剥がれ修復中、残念。
桜紅葉は少し散ってる。楓類はあまりない。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

最後に坂出市の五色台へ、50分ほどで展望台に到着。

瀬戸大橋まで遠すぎて眺めはいまいち。

帰りの道沿いから撮影。

イメージ 8

イメージ 9





香川県琴平町の金刀毘羅宮の紅葉 11月21日分5-4。

1時半ごろに香川県琴平町の金刀毘羅宮に到着。
1番近い駐車場500円。30年ぶりくらいに来た。


歩いて上まで登る。大体往復1時間半くらいとのこと。

大門の下側の紅葉は見頃。

イメージ 1

イメージ 2

境内に数本あるイチョウはまだ少し早い感じだった。

イメージ 3

イメージ 4

本宮の北西にある展望台からの眺め。

イメージ 5

本宮拝殿。

イメージ 6

大門の下側の日陰の紅葉は色変わり中。

イメージ 7

2時ごろに出発、丸亀市の丸亀城へ向かう。

徳島県三好市の大歩危小歩危の紅葉 11月21日分5-3。

高知道の高知ICから大豊ICまで20分ほど。
国道32号線を東進、30分ほどで大歩危駅。
そこから北上しながら撮影。
紅葉は見ごろ後半から終盤。

イメージ 1

イメージ 2

もみじ亭付近は見頃。

イメージ 3

イメージ 4

その後、北上して香川県の金刀比羅宮ヘ向かう。

高知県高知市の五台山からの市街展望 11月21日分5-2。

高知市の五台山公園に移動。
無料駐車場・トイレあり。
売店のある建物の屋上展望台まで、2分ほど。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、高速で移動。

徳島県の大歩危小歩危に向かう。

高知県高知市の桂浜からの朝日 11月21日分5-1。

朝から快晴。
峠のところに早朝利用可能な無料駐車場あり。
カメラマンが2名ほど。観光客がぱらぱら。
この時期、朝日は室戸岬の少し南から上る。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その後、五台山に移動。

このページのトップヘ