風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2018 秋取材記

京都府京都市の大沢の池・直指庵と長岡京市の光明寺紅葉 12月4日分2-2。

11時ごろに大覚寺に移動。
駐車場2時間500円。大沢の池のみ散策、200円。
台風被害で、半分は立ち入り禁止になっている。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

歩いて直指庵に移動。
ここは駐車場はない。拝観500円。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

最後に長岡京市の光明寺へ移動。
臨時駐車場1000円。拝観自由。
紅葉有料期間は終了していたが、門前駐車場が使えるのは明日から。

紅葉最盛期は過ぎているが、まだまだ見ごろで散り紅葉も綺麗。
完全に参道が乾いていたり、
人が多すぎたら明日の早朝に再訪しようと思っていたのだが、
小雨が降り出し、観光客もぱらぱらだったので、撮影することにした。
しかし、なかなか人波が切れず、1時間近く待って撮影。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

2時半に長岡京ICから高速に乗り帰宅。
3時半ごろから大雨になった。

今年の紅葉取材は今回で終了です。
ありがとうございました。

12日から19日までは東京へ。イルミネーションや街並みなど撮影予定です。



京都府京都市の山科毘沙門堂・蹴上インクライン・安楽寺・法然院・南禅寺の紅葉 12月4日分2-1。

前夜は雨、天気は曇り。
まだ暗いうちに京都へ。
5時15分に京奈和道の木津ICから入り、
新名神・第二京阪経由で阪神京都線の山科出口まで、30分ほど。
高速が繋がってからかなり早く行けるようになった。

最初に山科毘沙門堂へ。
無料駐車場あり。境内自由。
ここは散り紅葉が有名なので、カメラマンもちらほら。
例年なら一番の見頃の時期だが、今年は少し遅かった感じ。

イメージ 1

イメージ 2

近くの山科聖天を少し見てから、
蹴上インクラインへ移動。
南禅寺参道の100円パーキング、15分300円。
樹間から朝日が差し込む。

イメージ 3

イメージ 4

次に哲学の道付近へ移動。
100円パーキング、30分300円。

歩いて安楽寺へ。
門前の散り紅葉が有名なところ。
ここもカメラマンがちらほら。
台風で木が折れたので、樹間がすかすかで縦位置が撮りにくい感じ。

イメージ 5

イメージ 6

歩いて法然院へ。境内自由。
9時過ぎには落ち葉の掃除が始まるので、それまでに撮影したい。

イメージ 7

9時40分ごろに南禅寺へ。
南禅寺のすぐ手前の100円パーキング、30分300円。
紅葉は見頃後半から終盤のが多い。散り紅葉が綺麗。
観光客が多いので、
人が少なくなったタイミングで木や柱に隠れる瞬間に撮影。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

続く。

奈良県奈良市の奈良公園の紅葉 12月2日分。

朝から奈良公園へ。
天気は快晴。

県庁駐車場1日1000円。
高いようだが、この時期周辺は1500円くらいに値上げするところが多い。

吉城園、入園250円。
紅葉は見頃旬。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

次に隣の依水園へ。入園900円。
楓紅葉は見頃だが、ドウダンツツジの紅葉は終盤。

イメージ 7

次に東大寺や奈良公園付近を散策。
どこも見頃旬。
東塔院跡のカメラマンに人気の大きな銀杏があった付近は現在工事中で入れない。


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10






奈良県斑鳩町の竜田川の紅葉 11月30日分2-2。

帰りに地元の竜田川へ。
斑鳩パークウェイの通る橋近くの太子の里に無料駐車場・トイレあり。
ここの紅葉は11月下旬から12月上旬で、
奈良県では一番遅くに見頃になる。
昼過ぎくらいの光線がおすすめ。


イメージ 1



大阪府交野市のほしだ園地の星のブランコと紅葉 11月30日分2-1

11時半ごろに、府民の森・ほしだ園地の駐車場へ。
道路狭いのでタイミング悪いと駐車場待ちができないが、
なんとか4台目くらいで、駐車場待ちの列に入れた。
駐車場待ちは5台くらいがぎりぎりで、それ以上は移動しないといけない。

10分ほど待って駐車場へ、1時間200円。


火曜日は休園。ほしだ園地は自由に入れるが、駐車場は閉まり、
星のブランコも閉鎖されるので、注意。

平坦な道をゆっくり歩いて40分ほどで展望所。
ショートカットの階段道もある。

展望所からは、南から北を見ることになるので、晴天の昼前後がおすすめ。
遠景かすみがちなので、できれば雨上がりがベスト。

今日は少し霞んでいた。

イメージ 1

展望所から少し戻って、星のブランコへ。
吊橋の南側からは、昼過ぎの光線がおすすめ。
北側からは夕方遅くがよいと思う。

イメージ 2



京都府京都市の圓光寺・詩仙堂・曼珠院門跡・赤山禅院・哲学の道・将軍塚の紅葉 11月29日分。

前夜は雨。天気は曇り。

朝から京都へ。
母も一緒なので、朝はややゆっくり。
拝観もゆっくりペースでのんびり撮影。

詩仙堂前の駐車場は、1時間500円。

まずは歩いてすぐの圓光寺へ。
9時少し前に到着。
もう30人程並んでいる。
早い人はかなり前から並んでいそう。

9時に開門。拝観500円。
撮影早い方が有利だが、みんな本堂から庭を撮影したいので、
庭に出る人は少なく、少しくらいの時間差は変わらないかも。
以前はすいていたのに、今はすごい人気。
散り紅葉とのバランスがちょうどいい感じ。
裏山から俯瞰することもできる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

歩いて詩仙堂へ。拝観500円。
庭園正面は散りが多すぎ、左手が見頃だった。
なかなか人が切れないので少し待って撮影。

イメージ 5

次に曼珠院門跡へ。
無料駐車場あり。拝観600円。

紅葉は見頃から半散りまで混在。庭園正面はもうかなり散りが多い。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

次に赤山禅院へ。
臨時無料駐車場有り。境内自由。
紅葉は少な目。冬桜は半散り。

イメージ 9

次に、哲学の道へ。
100円パーキング30分200円。
人が多いので、切れ間を待って撮影。
少し日が差してくる。紅葉は見頃。

イメージ 10

最後に将軍塚の青龍殿へ。
無料駐車場あり。拝観600円。
紅葉は見頃。京都市街を一望する展望台が2ヶ所あり、
以前からある展望台から俯瞰してみることもできる。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


京都府京都市の清水寺・霊山護国神社・長楽寺の紅葉 11月27日分2-2

天気は快晴に変わる。

清水寺に移動。拝観400円。
本堂修復中なので中には入らず、三重塔付近のみ撮影。
この付近は中に入らなくても見学可能。
紅葉は見頃後半、やや傷み始め。

イメージ 1

次に霊山護国神社に移動。
坂本龍馬のお墓がある墳墓の拝観300円。

八坂の塔や京都市内一望できるが、現在目の前がビル工事中で大きなクレーンが2台視界に入る。クレーンが入らないようにピンポイントで撮影。

イメージ 2

次に八坂神社へ。紅葉は少しだけ。

次に円山公園へ。池周辺工事中。
紅葉は見頃だが、あまりいいポイントはない。

公園の横にある長楽寺の参道の紅葉。

イメージ 3

次に建仁寺へ。紅葉は少しだけ。

最後に正殿来迎院へ。拝観500円
紅葉は少しだけ。
片方が散り始めで、もう一方がまだ早い感じで撮影せず。

東福寺から河原町まで歩いて疲れたので、夜景は撮らずに、
バスで京都駅まで行き帰路に着いた。




京都府京都市の今熊野観音寺・智積院・大谷本廟の紅葉 11月27日分2-1。

朝は曇り、後快晴。

混雑している京都は、車だと駐車場なかなか入れない場合が多いので、
久しぶりにJRを利用して京都へ。

6時33分に法隆寺駅出発。乗り換えなしで京都へ。
奈良から区間快速に変わる。

7時40分に東福寺駅下車。

歩いて東福寺を外から見るポイントへ。
以前は早朝は撮影可だったが、今は撮影禁止の看板があった。
通路一般開放されているが、一応敷地内なので、あきらめる。
昔に比べ、木が大きくなって見通しも悪い。

次に今熊野観音寺へ。拝観自由。
紅葉は見頃後半。
ここは人も少ないのがいい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

次に泉涌寺へ。伽藍拝観500円、庭園の特別拝観300円。
境内の紅葉は少ない。庭園の紅葉は11月中旬ごろ。

次に来迎院へ。拝観自由。庭園300円。
境内の紅葉は少ない。

次に新善光寺へ。特別拝観500円。
境内の紅葉は少ない。

歩いて11時ごろに智積院へ。拝観自由。庭園500円。
紅葉は見頃旬。

イメージ 4

次に清水寺へ向かう。

途中にある大谷本廟入口の紅葉。

イメージ 5

続く。

兵庫県姫路市の太陽公園 11月25日分2-2。

1時前に好古園を出て、書写山円教寺に向かうが、
ロープウェイの駐車場入るところから大渋滞。
諦めて前から行きたかった太陽公園へ。

太陽公園入園1300円。駐車場無料。
ノイシュバンシュタイン城そっくりな「城のエリア」と
世界各地の石の文化や建築物を小さなサイズで再現した「石のエリア」に分かれている。中はけっこう広くてなかなかおもしろかった。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰りはすぐ近くにある山陽姫路西ICから高速へ。

兵庫県姫路市の姫路城と好古園の紅葉 11月25日分2-1。

母と姪っ子を連れて姫路城へ。

大阪過ぎる頃は快晴だったが、
姫路は少し青空もあるものの曇り空。

西名阪の法隆寺ICから近畿道・中国道・山陽道経由で、
播但道の花田ICまで1時間50分ほど(途中休憩10分含む、渋滞なし)

大手門駐車場1日900円。
姫路城と好古園の共通券は1040円。
姫路城のみは1000円。

天守閣から見る西の丸庭園。

イメージ 1

天守閣から見る好古園。

イメージ 2

好古園。好古園のみ入園は300円。
紅葉は見頃旬。
ここは映画のロケが多い場所。

イメージ 3

イメージ 4

御屋敷の庭の池周辺は見頃初期。

イメージ 6

イメージ 5









奈良県奈良市の旧大乗院庭園の紅葉 11月24日分2-2。

けいはんな記念公園の後、奈良公園へ移動。
しかし、三連休で駐車場はどこもいっぱい。
やっとこさ、荒池近くに停めれたので、
旧大乗院庭園へ。入園200円。


奈良公園は観光客で溢れていたが、ここは穴場ですいていた。
公開は2010年からで、道路から見えにくいので知らない人も多いと思う。
奈良ホテルの隣にある。

イメージ 1




京都府精華町のけいはんな記念公園の紅葉 11月24日分2-1。

天気は晴れ、やや雲が多い。

朝からけいはんな記念公園へ。
三田さんの写真展を見に行く。
駐車場500円。水景園入園200円。
紅葉は見頃旬。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4







京都府南丹市の龍穏寺・西光寺・美山茅葺の里と亀岡市龍潭寺・穴太寺の紅葉 11月23日分。

三連休は観光客が多くて大変そうなので、人の少なそうな所へ。

8時過ぎに京奈和道の木津ICから入り、新名神・第二京阪・京滋バイパス経由で、京都縦貫道の八木西ICまで50分ほど。

前夜は雨、天気は曇り時々小雨。

南丹市の龍穏寺(りょうおんじ)
無料駐車場あり。
最近は散り紅葉が人気で、カメラマンやツーリングの人が多い。
紅葉は半分くらい散ってる感じで、ちょうどいいくらいだった。

イメージ 1

次に西光寺へ。無料駐車場・トイレあり。

イメージ 2

次に多治神社へ。参道に駐車可。
紅葉は見頃後半。

次に美山茅葺の里へ。
無料駐車場・トイレ・売店・食堂あり。
ここは海外からの観光客がすごく増えた。

イメージ 3

亀岡市まで戻り、
龍潭寺(りゅうたんじ)へ。
無料駐車場あり。時代劇のロケが多いところらしい。
紅葉は少しだけ。

イメージ 4

最後に穴太寺(あなおじ)へ。
駐車場500円。紅葉は見頃旬。

イメージ 5

愛知県犬山市の犬山城と朝日 11月16日分。

(愛知県と岐阜県間違えてました、訂正しました。すみません。)

早朝から犬山市へ。
木曽川沿いから犬山城と朝日を撮影。

イメージ 1

その後、桃太郎神社や寂光院(駐車場500円)を廻る。
紅葉は見頃の場所もあるが、全体的にはまだ早い感じ。

8時45分に犬山城近くの駐車場へ。1時間300円。
9時に開城、入場550円。


イメージ 2

9時40分ごろ、雲が増えたので帰路に着く。
途中休憩しながら、12時15分に桑名ICから東名阪道に入り、
途中1時間ほど仮眠して、3時20分ごろに西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。

今回の11日間の旅の総走行距離は2466キロ。

中部・関東の紅葉取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。



愛知県瀬戸市の岩屋堂公園の紅葉 11月15日分4-4。

次に岩屋堂公園に移動。
鳥原川沿いではなく、県道22号線経由で南側から入ると、
渋滞なく駐車場に入れる。
駐車場800円。紅葉は見頃旬。

イメージ 1

ライトアップもあり、そこそこカメラマンも来ていた。

イメージ 2

その後、曽木公園に戻る。車で45分ほど。

岐阜県土岐市の曽木公園の紅葉 11月15日分4-3。

さらに北上して岐阜県土岐市の曽木公園に移動。
無料駐車場・簡易トイレあり。臨時売店も多い。
協力金200円。紅葉は見頃旬。


イメージ 1

愛知県の岩屋堂公園に行った後に、夜景の撮影にも戻る。
17~19時の三脚使用禁止。
リフレクション人気なので最近はカメラマンが多い。

イメージ 2

夜は目の前の天然温泉へ。ライトアップ期間中は500円。




愛知県豊田市の小原の四季桜と紅葉 11月15日分4-2。

次に小原の川見四季桜の里に移動。
駐車場500円。見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2



愛知県豊田市の香嵐渓の紅葉 11月15日分4-1。

早朝は香嵐渓の散策。
駐車場は1日1000円ほど。
紅葉は見頃前半。 早朝はすいているが、ほぼ日陰。

イメージ 1

イメージ 2




静岡県川根本町の寸又峡の紅葉 11月14日分。

朝からどんより、時々小雨。

のんびり下道を南下。
河口湖経由で静岡県に入る。

少し青空も見えてくるが雲が多い。

2時ごろに川根本町の寸又峡へ。
駐車場500円。

秘境駅が見える展望台への道は台風被害で通行止め。
寸又峡も台風被害があるらしいが、いちおう行ってみた。

寸又峡入口から20分ほどで夢の吊橋。
途中トンネル手前にトイレあり。
紅葉時期は、吊橋に下りる道から一方通行になっている。

台風被害で土砂で埋まって、かなり水が少ない。
色合いもさっぱり。最近の写真が全然出てこないわけだ。

イメージ 1

吊橋を渡って、尾崎坂展望台へ。
ここからは吊橋は見えない。簡易トイレあり。

少し戻って飛龍橋へ向かう。
対岸からは吊橋はまったく見えない。

吊橋から飛龍橋までは30分ほど。
飛龍橋付近と戻る道沿いからは吊橋が見える。
台風で押し寄せた土砂がすごい。
元に戻るまでかなりかかりそうな感じ。

天気も完全に曇りに変わる。

イメージ 2

1時間半ほどで、寸又峡入口にもどる。

その後、のんびり下道を走って、愛知県の香嵐渓へむかう。




山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園の夜景 11月13日分2-2。

午後遅くに国道140号線を南下して、山梨県へ入る。
一時霧雨のち曇り。

5時半ごろに笛吹川フルーツ公園へ。
無料駐車場・トイレあり。
新日本三大夜景の1つ。


条件は良くなかったので、少しだけ撮影。

イメージ 1

イメージ 2





このページのトップヘ