風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2020 夏取材記

大阪府交野市の「ほしだ園地」の星のブランコ 8月16日分。

お盆休みで帰省した兄家族と近場にお出かけ。

http://osaka-midori.jp/mori/hoshida/hoshinoburanko.html

_W6A8425

奈良県河合町の馬見丘陵公園の向日葵 8月10日分。

お盆休みで兄家族が帰省したので、近場にお出かけ。

http://www.pref.nara.jp/1780.htm


_7R30480

奈良県橿原市の藤原宮跡のハス畑 8月1日分。

朝から母と姪っ子を連れて藤原宮跡のハス畑へ。
帰りにおふさ観音に立ち寄り、かき氷を戴く。

http://www.kashihara-kanko.or.jp/index.html

https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kaikajyoukyou.html


_7R30345

_7R30417

東京都の東京駅の夜景 7月22日分。

東京での自身の写真展の搬入後、各地の写真展を見学。
夜は東京駅の夜景を撮影。


_7R30315

_7R30323

京都市の天龍寺 7月11日分2-2。

その後、嵐山に移動。天龍寺や嵐山公園を散策。
天龍寺 庭園拝観500円 諸堂拝観300円。

http://www.tenryuji.com/

_W6A8227

_W6A8229

京都市の廬山寺の桔梗 7月11日分2-1。

東京からの帰りの6日に行った廬山寺の桔梗がとても綺麗だったので、
母と姪っ子を連れて再び見に行って来た。
6月から9月と見頃は長いが、7月中旬が見頃ピーク。
今年は10日ほど早い進行なので、今が盛りとのこと。 
源氏庭の拝観500円。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/

_W6A8203

_W6A8214

京都市の廬山寺の桔梗 7月6日分。

東京からの帰り道。夜行バスは京都着なので、
小雨だったが、廬山寺の桔梗を見に行って来た。
6月から9月と見頃は長いが、7月中旬が見頃ピーク。
今年は10日ほど早い進行なので、今が盛りとのこと。 
源氏庭の拝観500円。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/


_7R30189

_7R30243

東京の夜景 7月3日~5日分。

7月2日、大阪で写真展のテストプリントを確認後、夜行バスで東京へ。
3日は写真展会場の下見。昨年末の風景写真家協会の「精密風景展」で通った会場なので、
大体はわかるのだが、コロナ対策など確認したかったこともあったので。
その後、写真展案内のポストカードの配布。
ギャラリーでも配布してもらっているのだが、自分でも各所を廻った。
キャノン、ソニー、フジ、エプソンなどのギャラリーはコロナ対策でポストカードおけないのが残念。
ニコン、リコー、オリンパス、クリエイトのフジフォトギャラリー、シリウスはOK。
まったくダメなのはソニーとエプソン。フジは自分のところの分はOK。
キャノンは壁に貼る案内のみOK。
合間に写真展も見学。
連日雨が降ったりやんだりなので、写真はほぼ夜景のみ。
東京駅のリフレクション。

_7R30089

新宿西口。

_7R30126

有楽町。

_7R30146

5日の夜行バスで京都へ戻る。

京都府綾部市の東光院の風鈴と紫陽花 6月28日分3-3。

最後に綾部市の東光院へ。
福知山の観音寺から近いので、こちらを先に回るほうがいいかも。
無料駐車場あり。紫陽花期間中拝観300円。
紫陽花は少な目、見頃後半。錦鯉も見事です。

https://kitakinki.gr.jp/spot/1268

https://openmatome.net/matome/view.php?q=15613665406535

_W6A8001

_W6A8061

_W6A8068

_W6A8080

京都府舞鶴市の舞鶴自然文化園の紫陽花園 6月28日分3-2。

次に舞鶴市の自然文化園に移動。
途中から雨が降り出してくる。
その後、本降りになったりパラパラになったり。
無料駐車場あり。入園500円。紫陽花は見頃。
ここは関西最大規模の大きさで見ごたえがあります。

このページのトップヘ