風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2020 秋取材記1

長野県塩尻市の高ボッチ山から望む諏訪湖と富士山の朝焼け 11月1日分。

天気は晴れているが雲あり。
車中で仮眠して、朝4時ごろからスタンバイ。

前日夕方4時半ごろで見晴らしの丘には、三脚17本ほどと、かなり余裕あったが、
じわじわカメラマンが増え、日の出前には70人を超えた。
山頂の広場からも撮影可能なので、そちらのほうも当然いたと思うが、人数は不明。
道路脇や他にも撮影可能な場所もある。

高ボッチ山は、塩尻市と茅野市の境にあり、国道20号線から16分ほど。
無料駐車場、トイレあり。売店などはない。
ここからの展望は抜群。
天気が良ければ、北アルプスや南アルプス、諏訪湖や富士山も良く見える。
雪が積もり、道路が閉鎖される12月ごろまで、撮影可能。

https://tokimeguri.jp/spot/987.php

諏訪湖や富士山は南南東方向で、夕方よりも朝の方が条件がよく、
雲海も期待できるので、当然カメラマンも朝の方が多い。

前日快晴だったが、朝は少し雲が増えた。
全くないと空が焼けないので、適度が難しい。
少し雲海も出たが、いま一つの感じ。
日の出は6時ごろ。諏訪湖や富士山は南南東方向なので、かなり外れる。
条件的には冬至に近ければ近いほど、日の出が富士山に近くなるので、
良いのだが、そのころには道路が閉鎖されている場合が多い。

_V9A5138

_V9A5140

_V9A5175

7時に出発。7時23分に岡谷ICから高速へ。
途中、ゆっくり休憩しながら、午後1時過ぎに帰宅。

今回の東北・中部の紅葉取材での総走行距離は4662キロ。

東北・中部の21日間の紅葉取材報告は今回で終了です。ありがとうございました。


長野県塩尻市の高ボッチ山から望む諏訪湖と富士山の夕景と夜景 10月31日分3-3。

天気は快晴。

一度町に出て、昼食。
2時ごろに再び高ボッチ山へ。

高ボッチ山は、塩尻市と茅野市の境にある。
国道20号線から16分ほど。
無料駐車場、トイレあり。売店などはない。
ここからの展望は抜群。
天気が良ければ、北アルプスや南アルプス、諏訪湖や富士山も良く見える。

https://tokimeguri.jp/spot/987.php

快晴で満月の土曜日で、かなりカメラマンが多いと思ったが、
4時半ごろで見晴らしの丘には、三脚17本ほどと、かなり余裕あり。
山頂の広場からも撮影可能。

日没は5時ごろ。
諏訪湖と富士山は南方面で、日没方向から外れているので、わずかに焼けるだけ。

諏訪湖と富士山の夕景。

_V9A5069

日没後に撮影。

_V9A5093

満月が上の方に来る夜中10時から11時頃に撮影。
月明りで、歩くのにライトが不要なほど。
月明りがないと夜中は富士山や山並みが見えない。

_V9A5104

_V9A5130

長野県塩尻市の高ボッチ山から望む諏訪湖と富士山 10月31日分3-2。

天気は完全に快晴になる。

10時ごろに高ボッチ山へ。塩尻市と茅野市の境にある。
国道20号線から16分ほど。
無料駐車場、トイレあり。売店などはない。
ここからの展望は抜群。
天気が良ければ、北アルプスや南アルプス、諏訪湖や富士山も良く見える。

https://tokimeguri.jp/spot/987.php

諏訪湖と富士山。

_V9A4877

北アルプス方面の眺望。

_V9A4945

長野県茅野市の蓼科高原の紅葉と山並み 10月31日分3-1。

朝は少し雲があったが、後快晴になる。

前夜は高速のSA泊。
朝から長野県茅野市の蓼科高原へ。
横谷観音の無料駐車場前の展望所から。

_V9A4852

横谷渓谷の王滝の紅葉は終盤。
御射鹿池にも行ったが、紅葉の色合いが今ひとつで、
天候も晴れすぎだったのでどちらも撮影せず。
SNSで人気なので、御射鹿池を撮るカメラマンは多かった。

ある場所の条件がよくなかっても、探せば撮れるものはいくらでもあるのに、
特定の被写体に固執するのは、時間がもったいないのになぁ。

栃木県日光市の中禅寺湖の千手ヶ浜の紅葉 10月30日分3-3。

天気は晴れだが、雲が多い。

12時ごろに奥日光の赤沼の無料駐車場へ。
そこから低公害バスに乗り換え、千手ヶ浜に向かう。
マイカーは乗り入れ禁止なので、バスか遊覧船を利用するしかない。
バスは1回300円。千手ヶ浜に向かう遊覧船は休止中。
https://www.nikko-nsm.co.jp/bus.html

12過ぎに赤沼を出て12時半に千手ヶ浜に到着。
紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4806

千手ヶ浜から歩いて西の湖へ。
この辺り、猿が多い。熊も多いので注意が必要。熊鈴必須。
ここも紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4822

帰りに道沿いでアナグマを発見。
狸に似ているが、顔つきが違う。
危険性もなく、人がいても割と気にしないらしい。

_V9A4846

2時半に西の湖のバス停からバスに乗り3時ごろ赤沼に帰る。
夕方から下道を南下、長野県に向かう。




栃木県日光市の半月山から望む中禅寺湖の紅葉 10月30日分3-2。

天気は晴れているが、次第に雲が増える。

10時ごろに中禅寺湖を見下ろす半月山に移動。
無料駐車場あり。トイレはないので注意。

歩いて20分ほどで展望台。
木が伸びているので、脚立を使用。
中禅寺湖の紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。
昼前くらいの光線がおすすめ。

_V9A4768

寺ヶ崎。

_V9A4774

半月山に向かう道沿いから撮影。

_V9A4777






栃木県日光市のいろは坂と華厳の滝の紅葉 10月30日分3-1。

天気は朝は曇り、次第に快晴に変わる。

朝8時ごろに明智平に到着。
既に駐車場は満杯状態で、ぎりぎり駐車できた。

いろは坂の紅葉。

_V9A4704

ロープウェイは8時40分からだが、すでに行列ができており、
密にならないように16人乗りに11人しか乗せないので、
始発には乗れず、5分おきの運転で、9時20分の便で頂上駅へ。往復740円。
https://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway/

頂上駅の上が展望台。
紅葉は見頃終盤に近く、なんとかぎりぎりの感じ。
華厳の滝は日本百名瀑。右手に見える男体山は日本百名山。

_V9A4735

_V9A4757


福島県下郷町の観音沼森林公園の紅葉 10月29日分4-4。

天気は曇りにかわる。

3時前に観音沼に移動。
無料駐車場、トイレあり。
紅葉は見頃後半。ここは楓やドウダンツツジの紅葉が美しい。
http://www.aizu-concierge.com/spot/539/

_V9A4628

_V9A4666

_V9A4671

_V9A4688





福島県下郷町の大内宿と塔のへつりの紅葉 10月29日分4-3。

天気は晴れ、雲が多い。

昼前に大内宿に移動。
大内塾は国選定重要伝統的建造物群保存地区。
南側の入り口近くに有料駐車場500円もあるが、
北側の無料駐車場に停めると、展望所まで5分ほどと近い。
通り沿いの紅葉は見頃だが、展望所付近はまだまだ緑。
http://ouchi-juku.com/

_V9A4466

_V9A4563

_V9A4577

1時40分ごろに塔のへつりに移動。
有料駐車場500円。
土産物屋さんの駐車場に停めて、土産を買うなら駐車可。
紅葉は見頃だが、色合いは今一つの感じ。
http://www.aizu-concierge.com/spot/550/

_V9A4616


福島県北塩原村の裏磐梯の五色沼の紅葉 10月29日分4-2。

天気は晴れ、雲が多い。

次に磐梯吾妻レイクラインへ。
中津川渓谷と秋元湖の紅葉はともに終盤で撮影せず。

10時に五色沼へ。
無料駐車場、レストハウスあり。
紅葉は見頃。
https://www.urabandai-inf.com/

_V9A4431

_V9A4454




このページのトップヘ