風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 沼・池・湖(花・紅葉・雪も含む)

山形県遊佐町の丸池様 7月31日分8-4。

ちょこちょこ寄り道しながら、
9時10分頃に山形県遊佐町の丸池様へ。
無料駐車場あり。歩いて5分ほどで丸池様。
地域住民からは古くから信仰の対象として大切にされてきた池で、
エメラルドグリーンの色合いがなんとも美しい。
晴天だと色は美しいのだが、コントラストが強すぎて撮りにくい。
人間の目だと、かなり補正するので、結構綺麗に見えるのだが、
写真だと、ハイライトは飛び、シャドーは暗すぎる。
なので雲で少し陰るのを待っていたが、雲が少なくて全然陰らない。
その為、現像でハイライトとシャドーを調整、自然な感じにした。

https://yamagatakanko.com/attractions/detail_2041.html
https://mokkedano.net/

_S9A3470

秋田県仙北市の田沢湖 7月30日分3-2。

10時頃に田沢湖高原へ。
距離もあり、高度も足りないので、田沢湖の撮影ポイントとしては今一つの感じ。
秋田駒ケ岳へ続く道沿いからは良く見えそうだが、
この時期マイカー規制中。
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/03.html

_S9A3057

雲が少なくなり次第に晴れてくる。
11時に田沢湖へ。田沢湖畔線の南側へ。
この辺りは田んぼが多い。
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_tazawako.html

_S9A3080

田沢湖畔のたつこ茶屋付近で50分ほど休憩。

_S9A3087

その後、国道105号線を北上して、安の滝に向かう。
1時過ぎに道の駅あに近くの分岐に到着。
しかし、安の滝に向かう道は整備で通行止め。

あちゃー、やってしまった、リサーチ不足大失敗。
雨の後の午後の晴天狙いだったんだが、残念。
周囲の他の滝は雨天の方がいいので、あえなくUターン。
https://www.city.kitaakita.akita.jp/archive/contents-5998

1時50分に再び田沢湖へ。北側の御座石神社。
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_goza-jinja.html

_S9A3126

_S9A3209






青森県鶴田町の津軽富士見湖の鶴の舞橋と岩木山 7月26日分7-1。

前夜は道の駅ひろさきで車中泊。

朝3時10分に出発、50分に津軽富士見湖の南側の富士見湖パークに到着。
駐車場はいつの間には有料になっていて、
早朝は閉鎖されているみたいだが、早朝時停車スペースが少しあった。
日帰り入浴もできる北側のつがる富士見荘前は駐車可能。
どちらもトイレはある。

鶴の舞橋は、全長300メートルの日本一長い三連太鼓橋。

https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/tsurunomaibridge.html
https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/wild_birds.html
https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/fujimilakepark.html

日の出は4時半ごろ。

_S9A2228

_S9A2289

日の出後、北側に移動。
北側からは岩木山が良く見える。岩木山は日本100名山の1つ。
岩木山は南南西にあるので、冬場の夕景も良いと思う。

_S9A2306

_S9A2320

_S9A2381

_S9A2398


秋田県八郎潟町の八郎潟干拓防潮水門 7月25日分10-6。

10時半に八郎潟干拓防潮水門へ、なまはげ像から10分ほど。
路肩駐車可。夏場は朝日夕日に絡めるのもいいと思う。

_S9A1968

秋田県男鹿市の八望台から望む二ノ目潟 7月25日分10-2。

6時10分頃に八望台へ。無料駐車場・トイレあり。
展望台からは二ノ目潟の向こうに戸賀湾が見える。
夕日スポットで、北西に見るので夏場がよいと思う。。
https://oganavi.com/spot/71/

_S9A1831

秋田県仙北市の田沢湖 7月24日分5-1。

朝は3時半に出発、道の駅あねっこから田沢湖の西側までは40分ほど。

田沢湖のたつこ像。日の出は4時半ごろ。
少しすると雲が増えた。
移動する直前にJSPAの佐藤さんとバッタリ。

_S9A1284

かたまえ山森林公園の展望台に移動、車で5分ほど。
無料駐車場・トイレあり。
雲が増えてドラマチックな朝。

_S9A1354

田沢湖のたつこ像前に戻ると、
JSPAの佐藤さんが高橋さんと立ち話中。
珍しく日本風景写真家協会(JSPA)メンバー3人が揃う。

_S9A1384

3人で北側の御座石神社の鳥居付近に移動。
水の色がなんとも綺麗。
結局撮影しながらも3時間近く話し込んでしまった。

_S9A1447

2人と別れて、9時40分ごろに田沢湖レストハウスへ移動。
少し雲があるものの夏らしい天気。

_S9A1546


福島県北塩原村の裏磐梯の五色沼にある毘沙門沼と磐梯山 7月17日分8-3。

11時半ごろに裏磐梯の五色沼に移動。
無料駐車場・トイレ・売店レストランあり。
昼前になり雲が増えてきた。
このアングルは北東から撮ることになるので、朝早くの方がよい。
https://www.urabandai-inf.com/

_S9A9154

福島県猪苗代町の志田浜からの猪苗代湖と磐梯山 7月17日分8-2。

8時15分に鶴ヶ城を出て、猪苗代湖に向かう。
猪苗代湖は会津若松市と郡山市と猪苗代町にまたがっている。

https://www.bandaisan.or.jp/

途中撮影しながら、9時半ごろに志田浜へ。
無料駐車場・トイレ・売店レストランあり。

_S9A9146

長野県立科町の白樺湖のアサザ 7月16日分5-3。

8時過ぎに横谷渓谷を出て、20分ほどで白樺湖へ。
無料駐車場・トイレあり。

天気は次第に青空が見えてくる。
アサザが綺麗に咲いていた。

_S9A8872

_S9A8920




長野県茅野市の御射鹿池 7月16日分5-1。

朝3時半起きで4時ごろに出発。
昼間走るのはもったいないので、信州で寄り道。
諏訪ICで下りて、御射鹿池へ。
途中朝焼けは見られたが、雲の形は今一つの感じ。

4時40分ごろに到着。
無料駐車場・トイレあり。
新緑の頃はすごい人で早朝から駐車場はいっぱいだが、今の時期は誰もいない。
後から入れ替わりで数名が来たくらい。

正直な話、ここは新緑でなくてもあまり変わらないと思うのだが。

_S9A8787

新潟県津南町の新緑の龍ヶ窪 5月31日分6-6。

5時ごろに津南町の龍ヶ窪へ。名水百選の1つ。
駐車場200円。トイレあり。
歩いて5分ほどで終点の龍ヶ窪神社。
途中1ヶ所、池の縁まで下りれる場所がある。
新緑がとても綺麗。
晴れ過ぎると影が出て、撮りにくいので、高曇りくらいがおすすめ。

_S9A6176

_S9A6207

_S9A6246

夕方は完全に曇ってしまった。
夜に高速に乗り、松本方面へ。

新潟県上越市の松ヶ峯池と妙高山 5月29日分5-1。

朝は雲が多いが、次第に青空が見えてくる。
一時小雨が降るが、後快晴に変わる。

朝一に高田城に寄り道した後、南下して9時前に松ヶ峯池へ。
路肩駐車可・トイレなどはなし。
桜が有名なところだが、新緑も綺麗。
https://niigata-kankou.or.jp/spot/13756

_S9A4657

富山県南砺市の刀利ダム湖の新緑 5月12日分7-2。

7時45分ごろに刀利(とうり)ダム湖へ。
金沢市内から30分ほど。
新緑がとても綺麗。
路肩駐車可。トイレは刀利ダム付近にある。

_S9A2911

_S9A3012



栃木県日光市の中禅寺湖の千手ヶ浜の紅葉 10月30日分3-3。

天気は晴れだが、雲が多い。

12時ごろに奥日光の赤沼の無料駐車場へ。
そこから低公害バスに乗り換え、千手ヶ浜に向かう。
マイカーは乗り入れ禁止なので、バスか遊覧船を利用するしかない。
バスは1回300円。千手ヶ浜に向かう遊覧船は休止中。
https://www.nikko-nsm.co.jp/bus.html

12過ぎに赤沼を出て12時半に千手ヶ浜に到着。
紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4806

千手ヶ浜から歩いて西の湖へ。
この辺り、猿が多い。熊も多いので注意が必要。熊鈴必須。
ここも紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4822

帰りに道沿いでアナグマを発見。
狸に似ているが、顔つきが違う。
危険性もなく、人がいても割と気にしないらしい。

_V9A4846

2時半に西の湖のバス停からバスに乗り3時ごろ赤沼に帰る。
夕方から下道を南下、長野県に向かう。




栃木県日光市の半月山から望む中禅寺湖の紅葉 10月30日分3-2。

天気は晴れているが、次第に雲が増える。

10時ごろに中禅寺湖を見下ろす半月山に移動。
無料駐車場あり。トイレはないので注意。

歩いて20分ほどで展望台。
木が伸びているので、脚立を使用。
中禅寺湖の紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。
昼前くらいの光線がおすすめ。

_V9A4768

寺ヶ崎。

_V9A4774

半月山に向かう道沿いから撮影。

_V9A4777






福島県下郷町の観音沼森林公園の紅葉 10月29日分4-4。

天気は曇りにかわる。

3時前に観音沼に移動。
無料駐車場、トイレあり。
紅葉は見頃後半。ここは楓やドウダンツツジの紅葉が美しい。
http://www.aizu-concierge.com/spot/539/

_V9A4628

_V9A4666

_V9A4671

_V9A4688





福島県北塩原村の裏磐梯の五色沼の紅葉 10月29日分4-2。

天気は晴れ、雲が多い。

次に磐梯吾妻レイクラインへ。
中津川渓谷と秋元湖の紅葉はともに終盤で撮影せず。

10時に五色沼へ。
無料駐車場、レストハウスあり。
紅葉は見頃。
https://www.urabandai-inf.com/

_V9A4431

_V9A4454




秋田県小坂町の発荷峠の紅葉と紫明亭展望台から望む十和田湖 10月21日分3-2。

10時半ごろに発荷峠に移動。
この辺りの紅葉は見頃。

_V9A1982

発荷峠にも展望台はあるが、
すぐ近くの紫明亭展望台の方が眺めは良い。
どちらも2階建てのコンクリート。
トイレや売店は発荷峠の方にしかない。

_V9A2012

青森県十和田市の八甲田山山麓の蔦沼の紅葉 10月20日分5-5。

夕方、SNSで大人気の蔦沼へ。
紅葉はもう見頃だが、まだ少し緑も残る感じ。
今年は22日から27日までの朝の見学は予約抽選制で有料4000円だが、
日中は自由。

テラスは東南側にあり、蔦沼の日当りはいい。
地形に寄るので、日が当たらない可能性もあるが、
朝日がよいなら夕日もいいかもと夕方に訪れた。
観光客やカメラマンが数名いたが、朝に比べるかなり少ないと思う。
この時期の夕照のピークは3時40分頃。50分には大部分が影になる。

_V9A1208

その後、十和田湖の夕焼けポイントを探すが、
この時期太陽が沈む位置がかなり南寄りになるので、あまりいいところはなく撃沈。

青森県十和田市の御鼻部山展望台から望む十和田湖と紅葉に朝焼け 10月20日分5-1。

朝から快晴。御鼻部山展望台には他にカメラマン2名。
日の出はかなり左側なので、一緒に撮ることはできないが、
朝の斜光に染まった紅葉はとても綺麗。
今年の紅葉は遅く、平年より5日くらいは遅い感じらしい。

_V9A0859




このページのトップヘ