風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 寺社・公園・里山風景(桜・花・紅葉・雪以外)

鳥取県三朝町の三徳山三佛寺の投入堂 6月13日2-2。

天気は高曇り。

9時過ぎに出て、西進。
途中休憩しながら、2時前に鳥取県三朝温泉へ。
少し散策してから、2時40分ごろに三佛寺の無料駐車場へ。
歩いて5分ほどで、三佛寺へ。
入山400円。投入堂参拝登山800円。
投入堂参拝受付時間は8時から15時(下山時間16時30分)

https://mitokusan.jp/

投入堂までは危険なので、一人での登山は禁止ということだが、
ちょうどいいタイミングで一人の方が来られたので、
一緒に登ることに。
コロナということもあって、グループの方に混じっての登山は感染リスクがあるので、
お寺としては推奨しないらしいが、個人どうしの場合はOKらしい。

本堂の奥に登山口があり、滑るやすい靴の場合はわらじとかを借りることもできる。
飲食は禁止だが、水はOK。ペットボトルも売っている。

2時50分に登山開始。コースタイムは往復1時間半。

ストック類は使用不可。
子供の登山は禁止みたいだが、海外の家族連れがちょうど登っていて、
下の子は中学生くらいだったので、それくらいの子はOKらしい。

テレビとかで、芸能人が登山するのをたまに見かけるので、
たいしたことないかなと思っていたが、
かなり本格的な山道。木の根っこや岩場を登っていく。
1ヶ所、長い鎖場もある。

_S9A5744

連れになった方は、朝から大山登って来たらしい、元気やわ。
正味、登山きついのは文殊堂までの15分ほどで、上の伽藍が続いている部分はわりとなだらか。

二人とも達者だったんで、30分で投入堂へ。

投入堂。高曇りの日がおすすめ。
右上の方にツツジの仲間だろうか、赤い花が咲いていた。

_S9A5690

_S9A5698

帰りはゆっくり撮影しながら戻る。

観音堂。

_S9A5732

地蔵堂。断崖絶壁に立つ。
手すりなどはないので、高所恐怖症の人は無理かも。

_S9A5734

_S9A5741

連れになった方は、自分が写真撮ってたので、
途中から先に下りたのだが、自分が下りるまで待たされていた。
まぁ5分ほどだけど。そのあたりは厳しいみたい。

結局、4時15分ごろに下山。帰りゆっくりしてたら、ほぼコースタイム。

本堂。

_S9A5747

参道にあった雪の下の群落。

_S9A5765

_S9A5807

4時40分に出て、5時に泊・東郷ICから高速へ。
この辺りは無料区間。

6時10分に佐用JCT、中国道に入る。途中25分ほど休憩。

7時に福崎IC通過。途中20分ほど休憩。

8時ごろに池田ICで出て、阪神高速へ。

8時45分に生駒の壱分ICで出る。途中20分ほど休憩。
9時25分ごろに帰宅。

今回の16日間の総走行距離は、3936.5キロ。

今回の取材記はこれで終了です。ありがとうございました。


福岡県鞍手町の剣岳自然公園のヒメボタル 6月11日分5-5。

5時半に出て、6時10分に鞍手町の鞍手八剱神社(くらてやつるぎじんじゃ)の駐車場へ。
ここはトイレもある。
上の方の剣岳自然公園の登山口にも駐車場があるが、そこはトイレなどはない。

蛍の時期の夜間は神社内は立ち入り禁止。
トラブルになっていることもあり、厳守してほしい。
でないと現在好意で使わせてもらっている駐車場も使えなくなる。

ヒメボタルの群生地は、周辺の道沿いにあり、
今日はカメラマン5名ほど。暗くなってから観光客がパラパラ。

今年のヒメボタルのピークは過ぎているし、
月齢の関係で撮りにくいので、カメラマンは少なめ。
でもこれくらいの方が撮影しやすい。

ヒメボタルが出てくるのが、8時ごろから。
9時過ぎには月明りで撮影しにくくなったので、撮影終了。

数枚をコンポジットしています。

蛍


宮崎県宮崎市の青島の青島神社 6月8日分5-5。

1時15分に都井岬を出て、55分に再び道の駅南郷へ。
少し撮影して、3時前にモアイ像が並ぶサンメッセヘ。
しかし、水曜日は休み、残念。

3時50分に青島近くの駐車場へ、1回500円。
青島までは歩いて10分ほど。

https://aoshima-jinja.jp/

_S9A4419

_S9A4471

_S9A4441

_S9A4464

_S9A4459

_S9A4457

4時45分に出て、宮崎市内の花菖蒲園を二ヶ所見に行くが、
どちらも終盤で花が少なく撮影せず。

天気も曇りに変わる。

その後、北上。8時半に日向市の道の駅日向へ。



宮崎県日南市の鵜戸神宮 6月8日分5-2。

7時過ぎに鵜戸神宮へ。無料駐車場あり。
朝は曇っていたが、次第に晴れてくる。

https://www.udojingu.com/

_S9A3687

_S9A3721

_S9A3716

_S9A3704

奇岩が多くて、奇岩好きにはたまりません。

_S9A3711







鹿児島県南大隅町の諏訪神社 6月6日分3-2。

雨がやんで曇りに変わる。

8時40分に出て、9時に諏訪神社へ。
無料駐車場・トイレ・食堂あり。
並列鳥居が珍しい。

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10377
https://www.town.minamiosumi.lg.jp/kanko/kanko/bunka/jinja.html

_S9A3307

山口県長門市の元乃隅神社 6月2日分6-1。

朝4時前に青梅島へ。
路肩に停めて、歩いて12分ほどで十六羅漢の展望台。
雲が多く、朝焼けは撃沈。

5時45分ごろに車に戻り、コンビニに寄ってから、元乃隅神社へ向かう。
6時40分に元乃隅神社の駐車場に到着。青梅島から30分ほど。
駐車場は1時間300円、追加は1時間100円、最大500円。
駐車場はかなり広い。
7時までは神社内に立ち入り禁止なので、まずは周辺から撮影。
東側は雲が多かったが、日が当たる西側は比較的青空が広がっていた。

https://www.motonosumi.com/


_S9A1932

_S9A1984

_S9A2027

_S9A2047

徳島県三好市の落合集落 5月6日分5-4。

再び、かずら橋前を通り、東進。

1時35分ごろに落合集落の展望所へ。
無料駐車場、トイレあり。
落合集落は、国選定重要伝統的建造群保存地区。
雲がとってもいい感じ。

https://www.awanavi.jp/spot/20380.html

_S9A9390

香川県観音寺市の琴弾公園の銭形砂絵と琴柱池 5月5日分7-4。

10時10分ごろに琴弾公園(ことひきこうえん)の銭形砂絵の展望所へ。
無料駐車場・トイレあり。
斜光だと近いと銭形がわかりにくいから、空の青さは薄くなるけど、
逆光の方がいいみたい、まぁ現像でリカバリーできる範囲かな。

https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/1467.html

_S9A8647

10時40分ごろに琴弾公園の琴柱池へ。

_S9A8665

香川県観音寺市の高屋神社の天空の鳥居 5月5日分7-3。

9時に高屋神社の天空の鳥居に移動。
途中の道は狭い場所が多い。
車は平日のみ通行可で、
土日祝日(3月~10月)は、10時~18時(11月~2月)は、9時~17時通行止め。
土日祝日は、有明グラウンドからシャトルバスが出ている。
終点に無料駐車場あり。歩いて3分ほどで境内。
トイレ・ジュースの自販機は境内に行く途中にある。
鳥居を見下ろす東屋の所では、お守りやうどんの自販機も置いてある。
山麓の下社から標高404mの稲積山の頂上にある本宮にある天空の鳥居まで、
歩いて登ってくる人も多い。

https://www.mitoyo-kanko.com/takayashrine/

駐車場から鳥居に向かう途中にある展望台からの眺め。

_S9A8574

_S9A8611

この階段上ってくるのはかなり大変そう。

_S9A8630

香川県観音寺市の琴弾公園の銭形砂絵と夕日 5月4日分4-4。

6時20分に、高松道の大野原ICから出て、
6時半ごろに琴弾公園(ことひきこうえん)の銭形砂絵の展望所へ。
無料駐車場・トイレあり。もう少しライトアップ早いといいんだけど。

https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/1467.html

_S9A8261

_S9A8385

このページのトップヘ