風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 都市・街並みなどの風景

和歌山県那智勝浦町の熊野古道の大門坂 6月19日分2-2。

天気は雨。

1時半ごろに白浜IC付近を通過。
のんびり国道42号線を南下。

3時ごろに串本通過。明日来るので素通り。

3時45分頃に
那智勝浦町の熊野古道の大門坂へ。
世界遺産に登録されている。
無料駐車場・トイレあり。

雨は小雨に変わり、山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない。

昔、フィルム時代に霧で煙る神秘的な大門坂を撮影したことがあるが、
デジタルではまだなので、撮りたかったのだが、
そうそううまくはいかないもの
、残念。

_S9A8090

岐阜県白川村の白川郷 6月2日分3-1。

天気は曇り、時々日が差す感じ。

前日のうちに白川郷まで移動。
駐車場は1000円。朝8時から。
観光客はとても少なく、世界遺産に登録される以前のレベルとのこと。
https://shirakawa-go.gr.jp/

_S9A7125

_S9A7161

_S9A7213

_S9A7281

_S9A7287

見学施設の合掌造り民家園を見学。入館600円、現在ソフトクリームのサービス有り。

_S9A7318

_S9A7329

_S9A7335

_S9A7346

_S9A7426

かんまちの田んぼは全て田植え済。奥の2枚は水草が目立つ。

_S9A7391


富山県砺波市の夢の平の散居村展望広場からの夕景 6月1日分4-4。

夕方、5時半過ぎに称名の滝の駐車場を出る。

6時20分過ぎにに砺波市の夢の平の散居村展望広場へ。
時期的にはもう遅いのだが、早苗はまだそんなに伸びていないので、まだ充分にいける感じ。

展望広場の少し北側に立派な展望台もあるし、駐車場も整備されている。
トイレはスキー場付近にある。
https://www.city.tonami.toyama.jp/section/1298887154.html
https://www.info-toyama.com/spot/41093/
https://yakei.jp/japan/spot.php?i=sankyoson

展望広場は結構人が多かったので、離れた所で撮影。

_S9A7106


富山県富山市の富山市庁舎から望む市街風景 5月13日分6-3。

10時40分ごろに富山市庁舎へ。
駐車場は1時間330円だが、展望台でハンコをもらうと1時間無料。
展望塔は9階にあり、360度の展望がある。
HPからライブカメラもチェックできる。

https://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/kanzaika/shiyakushotemboto.html

南西側の富山城址公園も良く見える。

_S9A3594

北側は青空。

_S9A3602

残念なことに東側の立山連峰方面は厚い雲に覆われていた。

_S9A3610

富山県氷見市の比美乃江大橋 5月13日分6-2。

8時半ごろに氷見漁港近くの比美乃江大橋へ。
比美乃江公園に無料駐車場・展望台あり。
朝は雲が多かったが、青空が見えてきた。
橋も撮影テーマの一つなので、変わった橋は条件が良ければ撮影している。

_S9A3563

富山県南砺市の五箇山相倉合掌造り集落 5月12日分7-4。

10時過ぎに五箇山相倉合掌造り集落へ。
世界遺産エリア。
駐車場500円。駐車場に公衆トイレあり。
田んぼに水が入り始めていたが、まだ田植えはされていなかった。
https://gokayama-info.jp/archives/1718
https://www.info-toyama.com/spot/41003/
http://www.g-ainokura.com/

_S9A3145

石川県七尾市の能登島のガラス美術館と須曽蝦夷穴古墳 5月11日分6-1。

朝は曇り、次第に少し青空が見えてくるが雲が多い。

8時ごろ、のとじま水族館へ。
25分に、ガラス美術館へ。
どちらも外観のみ撮影。無料駐車場有り。

写真はガラス美術館。

_S9A2201

_S9A2220

9時頃に、須曽蝦夷穴古墳へ。
無料駐車場有り。

_S9A2250


石川県珠洲市の奥能登塩田村 5月10日分8-5。

8時20分ごろに道の駅すず塩田村へ。
この辺りでは、昔ながらの製塩法「揚浜塩田」が見られる。

_S9A1886

石川県珠洲市の大谷川にかかる鯉のぼり 5月10日分8-3。

6時半ごろに、北部の大谷川に移動して、大谷川にかかる鯉のぼりを撮影。
路肩に駐車可。
雲が多かったが、次第に晴れ間が増えてくる。

_S9A1834

大分県別府市のビーコンプラザのグローバルタワーからの市街風景 4月19日分5-4。

12時ごろにビーコンプラザへ。
駐車場1時間無料、追加1時間100円。
グローバルタワーは300円。360度の展望。

コロナで営業時間短縮のため、現在夜景は見れない。

https://www.b-conplaza.jp/visiter/globaltower/


_S9A7531

_S9A7540

_S9A7554

_S9A7570

大分県別府市の別府地獄巡り 4月19日分5-3。

9時前に別府市に戻り、久しぶりに別府地獄巡り。
1ヶ所だと400円。7ヶ所全て廻れる券は2000円。
どこも駐車場は無料。

https://chinoike.com/over/

http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/

血の池地獄。

_S9A7126

海地獄。

_S9A7280

かまど地獄。

_S9A7444

7ヶ所全て見てから、湯煙展望台へ。
無料駐車場・トイレあり。
残念ながら、湯煙は見えず。
気象条件によって見えない時があるらしい。
温泉街なのに湯煙が見えないのは寂しいので撮影せず。

熊本県美里町の八角トンネル 4月18日分4-1。

朝は曇り、後雲の多い晴れ。

朝から阿蘇周辺の展望所を廻るが、天気がいまいちなので収穫なし。
その後、水源などを廻る。

その後南下して、山都町の蘇陽峡へ。無料駐車場有り。
工事用のクレーンが絶景ポイントの真ん中に居座っていた。
日曜日くらいは移動してほしいもの。
日本人の景観に対する意識の低さがわかる。

11時頃に美里町の八角トンネルへ。
無料駐車場有り。トイレなどはなし。
歩いて3分ほど。
熊延鉄道の遺構なのだが、間が空いてるのが面白い。
昼頃の光線がおすすめ。

https://kumamoto.guide/spots/detail/12198

_S9A6610

奈良県の信貴生駒スカイラインから望む展望 6月24日分2-1。

天気は快晴。夏は霞みがちだが、大阪府民の森 ぬかた園地に行く道すがら撮影。
大阪と奈良の県境を走るが大部分が奈良県側。
展望はほとんどが大阪方面になる。

https://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/

_W6A7621

_W6A7645

_W6A7707

京都市の東山山頂公園の展望台からの市街 6月7日分7-1。

コロナが少し落ち着いたので、母と姪っ子と3人で京都へ。

天気は快晴。まずは東山山頂公園へ。
無料駐車場あり。青空撮るなら、午前中早めがおすすめ。

_V9A2111

神奈川県横浜市の横浜ランドマークタワーとみなとみらい地区 12月20日分4-2。

天気は快晴から晴れにかわり少し雲が出てくる。

東京から横浜に移動。
夜行バスまでたっぷり時間があるので、横浜市内撮影。

横浜ランドマークタワー

_7R30424

大さん橋からのみなとみらい地区。

_7R30439

_7R30446

東京都江東区の東京ゲートブリッジ 12月20日分4-1。

天気は快晴。

朝からホテルをチェックアウトして、新木場からバスで若洲公園へ。
東京ゲートブリッジの展望ポイントの一つ。
SCWで見ても富士山周辺も含めて雲一つない快晴だが、
やっぱり雨上がりでないと富士山の抜けはいまいち。去年のリベンジならず。
現像で頑張れば、少しはましになると思うが、素ではこんな感じ。
工事のクレーンも気になるし、またの機会。

_7R30361

すぐ近くの工場風景。

_7R30421

東京都渋谷区の東京ジャーミィ 12月19日分。

天気は曇り、時々小雨。

朝から秋葉原をぶらぶら。
その後、外苑前のナインギャラリーを見学。

午後から笹塚で日本風景写真家協会の総会があるので、
地下鉄の24時間券が使える代々木上原から歩いて行こうとしたら、
途中で、東京ジャーミィを発見。見学自由。
https://tokyocamii.org/ja/

IMG_1513

1時から日本風景写真家協会の総会。
途中からは今回の写真展のプロデュースをされた風景写真出版の石川編集長も合流。
総会後は宴会と二次会。盛り上がりました。
その様子はFBを見てください。
https://www.facebook.com/takashi.nishikawa.923

埼玉県春日部市の首都圏外郭放水路の地下神殿 12月17日分。

天気は雨。

前から行きたかった首都圏外郭放水路へ。
見学会は3コースあり、一番シンプルな地下神殿コースを見学、1000円。
申し込みは前日まで。

https://www.gaikaku.jp/course/

受付のある龍Q館の展示室から見えるモニター室。
テレビ番組でも指令室として使われることがある。

_7R30185

説明を受けた後、地下神殿ともいわれる調圧水槽に下りていく。
階段からの撮影は不可。長い棒状のものは持ち込み不可。
ミニ三脚くらいはいいらしい。

調圧水槽は台風や大雨で河川が氾濫しそうになった時に水を引き込み、
洪水を防ぐための施設で、関東に全部で3か所ある。
ここはその中でも最大の施設で、5つの川から地下放水路を通じて水を集め、
江戸川に排出することができる。
施設が稼働するのは年平均8回ほどで、
その不思議な景観から、映画やテレビのロケでも使われている。

地下神殿では、説明の後に撮影タイム。時間は8分ほどしかなかった。
奥の方は立ち入り禁止なので、人が画面に入ることはない。
超広角で撮影。

_7R30209

_7R30215

_7R30218

_7R30231

調圧水槽の上はグラウンドになっており、一部は天板を開けることができる。
洪水などで使用後に水槽内に溜まった土砂はブルドーザーを上から降ろして、
かき集めて、外に出すらしい。
訪れたときは掃除後だったので、すごく綺麗だった。
階段横の一段高くなった場所に溜まった土砂はそのまま放置されていて、
30㎝から50㎝は溜まっていた。

その後、第一立坑も少しだけ見学、50分ほどで終了。

午後から四谷のポートレートギャラリーへ。
「精密風景」は今日も大盛況。

夜は品川でソニーのプロサポート懇親会へ参加。
その後、ソニー使ってるJSPAメンバーで11時過ぎまで二次会。

宿に帰ると12時を廻っていた。




東京都千代田区の東京駅とKITTEのクリスマスツリー 12月16日分6-3。

天気は快晴。

昼食後に東京駅へ移動。

向いの丸の内のビルのテラスからの眺め。
天気がいいので、夜景を撮るための下見に行ったのだが、
駅の後ろに工事のクレーンが目立つので諦める。
こういうのは実際に行かないとわからないことが多い。

_7R30017

東京駅の丸の内南口の天井。
https://www.tokyoinfo.com/

_7R30033

KITTEのクリスマスツリー。
今年のはちょっと変わった感じ。
http://jptower-kitte.jp/

_7R30046





東京都港区の東京ミッドタウンと六本木ヒルズからの東京タワー 12月14日分3-2。

天気は快晴。

六本木に移動。
東京ミッドタウンのフジフィルムスクエアの写真展を見学。

東京ミッドタウン。

_7R31304

その後、歩いて六本木ヒルズへ。

_7R31310

昼過ぎに、ポートレートギャラリーへ。
ギャラリートークなどを拝聴。
ベテランの方は本当にしゃべるのがうまい!
もっと勉強しなくては。

ギャラリートークの様子はFBを見てください。
https://www.facebook.com/takashi.nishikawa.923
 

このページのトップヘ