風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 都市・街並みなどの風景

九州取材記その60 福岡県北九州市の門司港レトロ 11月6日分4-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月6日。天気は快晴。

1時半に門司港レトロに移動。
近くのコインパーキング1時間100円。
http://www.mojiko.info/
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100362.html


2012年に来た時↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532058.html

_V9A3777

_V9A3805



九州取材記その58 福岡県北九州市の皿倉山山頂展望台から望む市街 11月6日分4-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月6日。天気は快晴。

朝4時半ごろに海中鳥居へ。日の出は6時40分ごろ。
今日は長潮で満潮が3時半だったが、もうすでに鳥居周辺に水なしで、撮影せず。
満潮と日の出時間が近すぎると海面上がりすぎだし、やはり前後1時間くらいかな。

6時過ぎに佐賀県吉野ケ里町にある道の駅吉野ケ里へ寄り道。
朝焼けの街並みを撮影。高台にあり、街並みが綺麗に見える。

_V9A3571

9時45分くらいに皿倉山に移動。山頂展望台へは車では行けない。

ケーブルカー乗り場の駐車場2時間100円。
ケーブルカーとスロープカーの往復で1200円。
夜間は基本的には金土日祝日のみの運行なので注意。

皿倉山山頂展望台からの夜景は新日本三大夜景に選ばれている。
立派な展望台があり、レストランなどもある。
見える範囲も広くお勧めです。

http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/
https://www.gururich-kitaq.com/spot/mount-sarakura
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/menu25_0011.html

10月30日に夕景と夜景を撮影したが、日中はまだ撮っていなかったので再訪。
快晴で、日中もまた絶景かな。
10月30日に撮影した夕景と夜景。↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/4711810.html

_V9A3593

_V9A3619

_V9A3719

_V9A3725



九州取材記その26 長崎県佐世保市の弓張岳展望台からの市街  10月26日分2-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月26日。天気は曇の多い晴れ。

3時過ぎに伊万里を出て、岳の棚田経由で長崎県佐世保市の弓張岳展望台へ。
無料駐車場、トイレあり。自販機はあるが売店などはなし。
歩いて数分のところに2ヶ所展望台があり、
第二展望台からは九十九島も見える。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/265/

以前夜景はいいのが撮れたんだが、昼景と夕景いまいちだったんで再訪。
9月25日に来た時の分↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/3858429.html

しかし雲が増え夕日はいまいち。

_W6A4424

_W6A4448

信貴山朝護孫子寺から信貴生駒スカイライン経由で宝山寺へ 8月14日分。

お盆で兄家族が帰省しているので、
兄夫婦と姪っ子2人に母と自分の6名で、プチドライブ。

まずは奈良県平群町の信貴山朝護孫子寺へ。
駐車場500円。拝観自由。

http://www.sigisan.or.jp/

_A730456

その後、信貴生駒スカイラインへ。片道1340円。
https://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/

十三峠展望台。

_A730471

鐘の鳴る展望台。

_A730479

パノラマ展望台。

_A730494

最後に奈良県生駒市の宝山寺へ。無料駐車場あり。境内自由。

https://www.hozanji.com/index.html

_A730520



石垣島 沖縄県石垣市の南ぬ島石垣空港から関空へ 7月19日分。

沖縄取材記の最終回です。

朝は曇り。台風は抜けて飛行機は問題なし。

8時に出てゆっくり朝食。
9時過ぎにレンタカー返却。
空港に送迎。

_W6A7296

9時20分にピーチ航空にチャックイン。
9時半ごろにゲートへ。

10時50分に歩いて機内へ。
11時過ぎ、予定より少し遅れて離陸。

1時過ぎに関空に到着。雨が降ってる。
歩いてターミナルへ。傘は貸し出している。

1時半過ぎに荷物をピックアップ。
シャトルバスで、関空駅へ。

遅い昼食後にJRとバスで4時過ぎに帰宅。

沖縄取材記は、今回で終了です。ありがとうございました。

例年の梅雨明けの平均は6月23日ごろなので、
梅雨明け後の晴天期待で、27日からスケジュールを組んだんですが、
見事に思惑は外れ、梅雨明けは遅れさらに戻り梅雨で、悪天続き。
あまり撮れなかったんですが、いつも一人旅なので、
後半の桐野さんとの二人旅はとても貴重な体験で面白かったです。


沖縄本島 沖縄県南城市の知念岬公園・ニライカナイ橋・おきなわワールド文化王国、糸満市の平和祈念公園・ひめゆりの塔、7月1日分。

天気は曇り。

朝からゆいレールで那覇空港へ行き、
さらにシャトルバスでレンタカーオフィスへ。
予約していたレンタカー(5日間で18400円、保険込み)を借りる。

青空求めて、南部の沿岸部へ走る。

沿岸部は予想通り青空が見えた。

南城市の知念岬公園。

_W6A1292

ニライカナイ橋。
干潮時間に近いのがいまひとつの感じ。
短期旅行なら、昼頃に満潮を迎える頃に予定を合わせるとよいが、
期間が長くなるとそうはうまくいかない。

_W6A1319

糸満市の平和祈念公園。雲が増えてくる。

_W6A1335

ひめゆりの塔。
ひめゆり平和祈念資料館は、涙なしではいられない。

_W6A1354

完全に曇りに変わったので、南城市のおきなわワールド文化王国へ。
園内にある玉泉洞。

_W6A1356

_W6A1367

沖縄の伝統文化を体験できる。

_W6A1389

_W6A1392

_W6A1407

夕方、少し青空が見えてきたが、すぐにまた曇る。

奈良県宇陀市の室生山上公園芸術の森 6月20日分3-2。

次に室生山上公園芸術の森に移動。
無料駐車場あり、見学400円(JAF割300円)

http://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/concept/


_W6A1665

_W6A1648

_W6A1652

島根県奥出雲の奥出雲おろちループ 6月5日分7-3。

晴れているが雲の多い天気。

日本最大級の二重ループ道路である奥出雲おろちループに移動。
道の駅と無料の美術館もある。

イメージ 1

岡山県倉敷市の鷲羽山から望む瀬戸大橋 5月30日分4-1。

朝は再び鷲羽山へ。
日の出方向はポイントがなく今一つの感じ。

朝日に染まる下津井瀬戸大橋。

イメージ 1

天気は快晴。途中の展望所からの全景。

イメージ 3

イメージ 2

東京都のお台場とレインボーブリッジ 12月15日分2-1。

朝から快晴。風が強い。
7時20分ごろに新橋へ。ゆりかもめ1日券820円。
7時40分ごろにお台場海浜駅に到着。


台場公園(品川台場跡)から望むレインボーブリッジ。

イメージ 1

アクアシティお台場から望む自由の女神像とレインボーブリッジ。

イメージ 2

ダイバーシティ東京プラザのガンダム像。

イメージ 3

プロムナードから望む東京テレポート駅付近。

イメージ 4

ヴィーナスフォート。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

パレットタウンの大観覧車。

イメージ 8

テレコムセンターの展望台からのお台場。
入場500円。ゆりかもめ1日券提示で400円。
再入場可、領収書にハンコをもらう。

窓際に台あり。カメラを置くことが可能。

イメージ 9

芝浦ふ頭駅に移動。
巨大ループとレインボーブリッジ。
立ち入り禁止のところが多く、道路横から撮影できるのはここだけ、
自分は背が高いのでなんとか撮れたが、壁が高いので脚立があるとよい。

イメージ 10

レインボーブリッジを歩いて渡る。自転車は台車に固定しないといけない。
網が張り巡らせてあるが、所々網のない展望所がある。
かなり揺れるので、三脚使用は難しいと思う。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

撮影しながらゆっくり歩いて50分ほどでお台場の出口。

続く。

東京都の東京スカイツリーと浅草寺と増上寺の紅葉と東京タワー 12月14日分2-1。

朝から快晴。
隅田川から東京スカイツリーと朝日。

イメージ 1

浅草寺。

イメージ 2

十間橋から望む東京スカイツリー。

イメージ 3

自転車置き場の屋上から。朝9時から夜8時まで開放。

イメージ 4

9時半に東京スカイツリーの展望台へ。入場2060円。再入場は不可。
綺麗に富士山が見えた。
ガラスは斜めになっていて反射しにくいが、距離があり、
暗幕などは使えず、夜は反射が目立つので、
忍者レフなどがあるとよいと思う。


イメージ 5

昼前に銀座に移動。
時計台のある和光のビルを撮りたかったのだが、他のビルの影が邪魔。
太陽が低い冬場は厳しい感じ。

銀座シックスの屋上にも行ってみたが、眺めはいまひとつ。

歌舞伎座も他のビルの影が邪魔。
義士祭が歌舞伎座を通るところを撮ろうと思ったのだが、
日陰なので予定変更。

12時40分ごろに芝公園に移動して、東京タワーまで歩く。
増上寺の紅葉が全体終盤ながら、場所によりまだ見頃。

イメージ 6

東京タワーの展望台へ。入場900円。JAF割りで800円。再入場不可。
西側は工事中で見えない。窓際には台がありカメラを置くことが可能。

イメージ 7

イメージ 8




大阪府大阪市 梅田から心斎橋・道頓堀経由で湊町へ 9月28日分3-1。
台風が本州縦断するとのことで、秋の取材は台風後に出発することにした。
28日は快晴でもったいないので、1日中大阪へ。

JRで梅田へ。梅田からは、地下鉄・ニュートラムの1日券を利用 800円。

梅田32番街から大阪駅周辺。

イメージ 1

心斎橋に移動、歩いて道頓堀へ。

御堂筋。

イメージ 2

道頓堀、戎橋周辺。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

湊町方面へ歩く。

イメージ 6

湊町リバープレイス。

イメージ 7

イメージ 8

続く。

愛知県名古屋市の名古屋テレビ塔とオアシス21 8月26日分4-3。

名古屋市に移動。
100円パーキングに停めて、名古屋テレビ塔とオアシス21を撮影。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


千葉県鋸南町の道の駅・保田小学校 6月5日分4-3。

その後、道の駅・保田小学校へ、立ち寄る。
小学校を改修して道の駅などになっている場所は結構あるが、
ここは全国的にも有名な場所。
宿泊もでき、温浴施設もある。
紫陽花が見ごろ後半の感じ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


茨城県神栖市の鹿島臨海工場地帯の夕景 6月3日分3-3。

夕方、神栖市の鹿島臨海工場地帯に移動。
鹿島港付近に撮影ポイントがあるが、
ここからは夜景のほうは今一つの感じで、撮影せず。
展望台のある港公園のほうがよさそうな感じ。


イメージ 1

茨城県石岡市の常陸風土記の丘 5月25日分5-5。

常陸風土記の丘に移動。
無料駐車場あり、園内一部有料150円。


獅子頭展望台。

イメージ 1

有料エリアの古代家屋。

イメージ 2

夕方に、下妻市の小貝川ふれあい公園に移動。

半月に近いが夕方には雲が無くなり、快晴に近くなったので、
8時ごろから星とポピー畑を撮影。

山形県酒田市の山居倉庫 4月30日分4-4。

曇ってきたので、南下して山形県に入る。

山居倉庫を見学。新緑にはまだ早い感じ。


イメージ 1

イメージ 2

夕方、早めにホテルに入りのんびり。

兵庫県神戸市の異人館の夕景 12月20日分5-1。

朝から快晴。

天気がいいので、午後からJRで兵庫県神戸市へ。
三宮駅で降りて、まずは徒歩で異人館へ、10分ほど。


北野天満神社から望む風見鶏の館と神戸市街の夕景。

北野天満神社は夕方5時に閉まります、注意。

イメージ 1

続く。

高知県高知市の五台山からの市街展望 11月21日分5-2。

高知市の五台山公園に移動。
無料駐車場・トイレあり。
売店のある建物の屋上展望台まで、2分ほど。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、高速で移動。

徳島県の大歩危小歩危に向かう。

兵庫県淡路市から望む明石海峡大橋 11月19日分2-1。

11月19日から23日まで四国を廻ってきた。

天気は晴、次第に雲が増える。

西名阪法隆寺ICから入り、
阪神高速・第二神明を経由して、神戸淡路鳴門道へ
淡路ハイウェイオアシスまで、たいした渋滞はなく1時間15分。

淡路ハイウェイオアシスから望む明石海峡大橋。

イメージ 1

続く。

このページのトップヘ