風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 都市・街並みなどの風景

東京都の目黒川の桜、目黒空中庭園、渋谷のスクランブル交差点、六本木ヒルズの毛利庭園  4月3日分。

目黒川、3〜6分咲き、全体平均5分くらい。
桜開花情報では、7分咲き、今日にも満開になってたけど、
寒くて開花足踏み、天気はいいので、早く満開になって欲しいのだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

大橋ジャンクションの屋上を利用した目黒空中庭園。

イメージ 4

渋谷のスクランブル交差点。

イメージ 5

六本木ヒルズの毛利庭園。
午後に満開になってたけど、全体6.7分咲きの感じ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

夕方から嵐の為、ホテルでゆっくり。

大阪府大阪市の第三ビルからの展望 2月4日分3-2。

天満宮を見た後、梅田まで歩く。

第三ビルからの展望フロアからの展望。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

第一ビルから第三ビルの三階を結ぶ屋外通路からの展望。

イメージ 5

続く。

島根県松江市のべたふみ坂、11月4日分3-2。

鳥取県境港市から島根県松江市の中海の江島に向かう橋。
無料駐車場あり。西側のT字路の突き当りから狙うのがベスト。
フルサイズで400mmで撮影。午後の光線がおすすめ。
実際走ると全然べたふみじゃない、そんなに傾斜はない感じ。

イメージ 1

鳥取県境港市の水木しげるロード、11月4日分3-1。
駅前駐車場30分100円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水木しげる記念館

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

兵庫県香美町の余部橋梁、11月3日分。

「道の駅あまるべ」から8分ほど。
駅に向かう途中の分岐を反対側に登ったところが展望ポイント。
昼前後の光線がおすすめ。
撮影時、曇ったのが残念。フルサイズで35mmで撮影。

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1366982812416/

イメージ 1

香川県小豆島のオリーブ公園と二十四の瞳映画村 11月28日分3-3。

草壁港で乗り換え、バスでオリーブ公園へ。

ギリシャ風車。

イメージ 1

オリーブの木。

イメージ 2

ふれあい広場。

イメージ 3

小豆島、瀬戸内の島で、交通それほど便利でもないのに、
アジアからの観光客がいっぱい来ていたのにびっくり。

オリーブ園下から渡し船でも行けるが、
バスで二十四の瞳映画村に移動。
入場700円。岬の分教場との共通券790円。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

歩いて岬の分教場に移動、約10分。
入場200円。こちらが元学校で、最初の映画もここで撮られた。

イメージ 8

2時半に坂手港へ。

オリーブの実。

イメージ 9

3時50分、フェリーに乗船。
フェリーの屋上のオブジェ。
ヤノベケンジさん作のジャンボとらやん。
行きの時とは、デザインが違うもの。

イメージ 10

魔女の宅急便の小道具も船内に展示されていた。

イメージ 11

瀬戸内海に沈む夕日。

イメージ 12

7時ごろに神戸港に到着。
船上から、超高感度で手持ち撮影。
キャノン5D2 ISO12800,F4,1/45秒
かなり暗い状態からだったが、そんなに大きなサイズでなければ使える。
薄暮なら、かなり使えそうな感じ。
今はもっと高感度の画質いい機種があるので、
夜景が手持ちで撮れる時代になってきた。

イメージ 13

7時半頃に三宮。9時ごろに帰宅。

大阪府大阪市の天王寺の「あべのハルカス」からの展望 9月9日分2-1。

天気は晴れ少し雲あり、この数ヶ月ではかなりいいほう。

3時ごろにハルカス300の当日券の列に並び、
30分くらいの待ち時間で購入、1500円。

16階の美術館までエレベーターで上がり、乗り換えになる。
ここまでは自由に上がれる。

16階のテラスからは、ガラスはあるが北側と東側が見える、夜7時まで

16階のテラス北側。

イメージ 1

16階のテラス、東側。

イメージ 2

16階の美術館横にゲートがあり、ここから一気にエレベーターで60階へ。
58階から60階までが、ハルカス300の展望台。
59階は北・南・東側の展望で、お土産屋がある。
58階は北・南・西側の展望、東側はカフェダイニングバー。

北側、真ん中が谷町筋。

イメージ 3

四天王寺。

イメージ 4

北西の大阪駅方面。遠景はかなり霞む。

イメージ 5

北西下側の通天閣。見下ろす感じ、さすが地上300m。

イメージ 6

東側の奈良方面、正面が生駒山。
夕方なので、光線状態はベスト。

イメージ 7

南東側の堺方面。
手前から斜めに走るのが、阪神高速松原線。

イメージ 8

58階から60階まで吹き抜けになっている、真上にヘリポートが見える。

イメージ 9

時間があるので、ヘリポートツアーに参加した、随時開催で500円。

イメージ 10

夕暮れ時の街、北東側。
空気はすがすがしいが、ヘリポートは周囲に比べ一回り小さいので、
建物が邪魔して眺めはいまいち。

イメージ 11

西側、大阪港、神戸方面。
大阪府の咲洲庁舎の奥に明石海峡大橋もうっすら見えた。
建物が邪魔で、こちら側は見えにくい。

イメージ 12

60階からだとこんな感じ。時間的にはこちらを先に撮影してます。
58階は、窓に近づけないので西側は撮影しにくい。

イメージ 13

夜景に続く。

新潟県新潟市のみなとぴあの新潟市歴史博物館・白山公園の県政記念館・市民芸術文化会館、糸魚川市の親不知からの夜景 5月3日分。

早朝は快晴、8時過ぎには白っぽい空に変わる。

みなとぴあの新潟市歴史博物館。駐車場無料。
朝の光線がお勧め。

イメージ 1

白山公園の県政記念館。朝の光線がお勧め。

イメージ 2

すぐとなりの市民芸術文化会館。

イメージ 3

その後、海岸線を南下。
途中、弥彦山スカイラインに立ち寄るが、すでに白っぽい空。
しかたなく、のんびりと下道を走り、糸魚川市の親不知まで移動。

夕方近くなり、再び青空が見れた。
親不知観光ホテル近くの展望所から撮影。
ここは午後遅めの光線がおすすめ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

沖縄本島 沖縄県北谷町のアメリカンビレッジ 8月23日分。
関空発、午後1時20分のジェットスター航空で、沖縄の那覇へ。
午後3時20分着、予約していたスカイレンタカーを借りて北上、
夜8時過ぎに名護市の宿、アジアンハウスボーダーに到着。

途中寄り道した北谷町のアメリカンビレッジ。

イメージ 1



北海道旭川市の旭山動物園 7月26日分。 

今日も天気はくもりで、ほぼ観光&ロケハン。

旭川市の旭山動物園、入園800円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




北海道札幌市の路面電車、北海道庁、テレビ塔からの眺め、小樽市の小樽運河、天狗山展望台、旭展望台、余市町のローソク岩、古平町のセタカムイ岩 7月18日分。

朝はくもり、7時半頃から晴れてくる。

札幌の路面電車。

イメージ 1

北海道庁。9時前後の光線がおすすめ。

イメージ 2

イメージ 8

イメージ 9

テレビ塔からの眺め。セット券を使用。
9時前後の光線がおすすめ。

イメージ 10

イメージ 11

隣の小樽市に移動。

小樽運河。周辺の駐車場は、60分300円くらい。
昼過ぎの光線がおすすめ。

イメージ 12

イメージ 13

天気が快晴になったので、積丹半島に向かうことにして、国道229号線を走る。

余市町のローソク岩。
ローソク岩は全国に数ヶ所ある。
先端に夕陽が重なれば、ローソクに見えるからというネーミング。

イメージ 14

古平町のセタカムイ岩。
嵐で飼い主を失った犬が化身したという伝説がある。

イメージ 15

積丹半島まで行くが、しだいに曇り空に変わってきたのでUターン。

小樽運河の夜景。
昼は快晴だったが、夕方から雲が増えてしまった、残念。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

天狗山展望台からの夜景。
車で上まで上れる。ロープウェイもある。

イメージ 6

旭展望台からの夜景。

イメージ 7

夜は、旭展望台の駐車場で車中泊。

北海道札幌市の時計台、サッポロファクトリー、札幌駅、JRタワーの展望台、大通り公園、テレビ塔、札幌ドーム、羊ヶ丘展望台、藻岩山の展望台 7月17日分。

朝はくもり。

美瑛・富良野のラベンダーは、まだピークには早いようなので、

札幌方面に移動。

札幌市の時計台、向かいのビルのテラスにも上れる。

2時前後の光線がおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

サッポロファクトリー。

イメージ 12

イメージ 13

札幌駅。奥に見えるのがJRタワー。

イメージ 14

JRタワー38階の展望台からの眺め、入場700円。

イメージ 15

イメージ 16

大通り公園とテレビ塔。3時前後の光線がおすすめ。

イメージ 17

イメージ 18

札幌ドーム。

イメージ 19

羊ヶ丘展望台。藻岩山と名所2ヶ所のセット券1980円。

イメージ 3

イメージ 4

ラベンダー園もある。

イメージ 5

藻岩山の展望台。
無料の駐車場からロープウェイとケーブルで上る、往復1700円。
セット券には含まれている。

車で中間駅まで行き、ケーブルで行くこともできる。
中間駅からの往復1100円。


空はクリアだったが、風がめちゃくちゃ強くすごく寒かった。
上着は絶対必要。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

8時ごろには完全な夜景になる。

イメージ 10

テレビ塔の夜景。

イメージ 11

夜は小樽へ向かう途中の路肩パーキングで車中泊。


北海道釧路市のフィッシャーマンズワーフ、美瑛町の夕焼け 7月16日分。

天気はくもり、朝はゆっくりブログ更新。

9時に出発、釧路市のフィッシャーマンズワーフへ。

イメージ 1

イメージ 4

その後、阿寒湖、層雲峡経由でゆっくりと美瑛へ移動。

夕方に美瑛に到着。

親子の木の近くで夕景を撮影。

イメージ 2

イメージ 3

夜は、美瑛駅前で車中泊。

兵庫県神戸市の北野異人館街・うろこの家・風見鶏の館・北野天満神社からの展望 5月23日分2-1。
 
朝から雲ひとつない快晴。

ライブラリー作業が順調なので、ひさしぶりに撮影に出ることにした。
JRで神戸三宮へ、そこから歩いて10分ほどで北野異人館街。
 
 
うろこの家。入館1000円。外からではほとんど見えない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
風見鶏の館。すぐ前が広場、観光客が多いのが難点。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 7

すぐ近くの北野天満神社の境内からの展望。
 
イメージ 6

その後、須磨離宮公園へ移動、続く。
 

沖縄本島 沖縄県恩納村の万座毛、南城市の斎場御嶽・沖縄ワールド、糸満市の平和記念公園 5月7日分2-1。
 
朝から万座毛へ、朝日はいまひとつ。
 
イメージ 4
 
その後、南下して、世界遺産の斎場御嶽へ、入場200円。
この間は、観光客が多かったので、朝一で再訪。
 
知念半島にある斎場御嶽は琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、
国始めの七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地。
パワースポットとして有名で、ここに来たら足の痛みがいきなりなくなった。
すごいです!
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、南城市の沖縄ワールドヘ。
 
沖縄ワールドの中の玉泉洞。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
沖縄といえばハブでしょ!へびが苦手な自分にとっては、ひぇ~~という感じ。
 
イメージ 5
 
いろんな体験施設があるが、一番多いのがお土産物屋と食べ物屋。
少し晴れてくる。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
その後、糸満市の平和記念公園へ。
修学旅行生が多かった。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 3
 
続く。

石垣島 沖縄県石垣市のハンナ岳の渡り鳥観察所からの朝日・宮良川のマングローブ林 沖縄本島 糸満市のひめゆりの塔・南城市の斎場御嶽 5月2日分。

朝は、ハンナ岳の渡り鳥観察所へ。
ここは、朝日・夕日の撮影どちらでも可能。
同じ道沿いに二ヶ所展望台があるが、ここがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

観察所から見下ろして撮影。

イメージ 3

石垣島最終日、期待した晴天にはならず。天気はくもり。

宮良川のマングローブ林。

イメージ 4

11時前に新石垣空港へ。レンタカーは追加料金を払い、乗り捨てにした。
12時半離陸。1時15分、沖縄本島の那覇空港到着。
 ゴールデンウィークで大混雑。

レンタカー送迎バスで、郊外の巨大なレンタカーオフィスへ。
オリックスとトヨタレンタカーは、もっとも台数が多く、各3000台もあるそうだが、
ゴールデンウィーク中は全て出てしまうらしい。
手続きを終え、2時半に出発。

南下して、糸満市のひめゆりの塔へ。資料館は、300円。

イメージ 5

その後、南城市の世界遺産の斎場御嶽へ、入場200円。

イメージ 6

ゆっくりしすぎて遅くなったので、高速で北上、8時前に本部半島の宿へ。

竹富島 沖縄県竹富町のなごみの塔から集落・水牛車・コンドイ浜 5月1日分。

今日から5月、朝から本降りの雨。
昼頃雨がやみ、曇りだが少し日差しも出始めたので、竹富島へ向かう。

今回は2時間の予定でレンタサイクルを借りる。

集落の中心にある、なごみの塔からの眺め、1人か2人くらいしか登れない。
晴天時は午前中から昼頃までがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水牛車。乗り場は2ヶ所あり、コースは違う。

イメージ 5

コンドイ浜。

イメージ 6


宮古島 沖縄県宮古島市の熱帯植物園 4月26日分

今日は曇り、朝から宿(ヒダマリ)をチェックアウト。のんびりまったりできる宿だった。

その後、熱帯植物園などで花などを少し撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昼の2時ごろ、宮古島空港へ。石垣島へ向かう。
飛行機は20分遅れで、3時半ごろ離陸。右手に街が見える。
席はがらがら、三分の一くらい。

3時50分くらいに新石垣空港に到着、あっという間。
出迎えのレンタカーオフィスの車は、空港を出たところにあって、案内がわかりにくい。
今年の春にできたばかりの新しい空港は、街まで30分かかる。

レンタカーを借り、宿にチェックイン。
天気がいまいちなので、明日に備え早めに就寝。

沖縄本島 沖縄県那覇市の識名園・福洲園 4月22日分。
朝からゆいレールで首里城駅に行きバスで識名園へ。
首里城駅からだと乗り換えが必要。国際通り周辺から行くべきだった。

少しだけ青空が見えたが、すぐに雲に隠れてしまう。

イメージ 1

イメージ 2

バスで国際大通りへ移動、220円。

その後、歩いて福洲園へ、ここは無料。

イメージ 3

イメージ 4

2時前に那覇空港へ、出発ゲートはすごく込んでいた。
3時、少し遅れて離陸、右側に市街が見える。

3時半ごろ、宮古島空港到着。
予約していたレンタカーで宿へ。

天気は日差しはあるものの、白い空。
事前に資料で撮影ポイントは調べ上げているが、
時間があるので確認のためのロケハンで近場を廻る。

週間天気予報は、向こう1週間梅雨のような感じでよくない。
例年なら、1年で3回ある撮影好機の時期のはずだが、
今年は冬場天気が良過ぎて、今になってそのしわ寄せが来ているのだろうとみんな言っていた。

とりあえず、明日は貴重な晴れ予報なので、いっきに撮影をすませるしかない。

沖縄本島 沖縄県那覇市の弁財天堂・金城石畳道・国際大通り・ゆいレール 4月20日21日分。
20日土曜日、JRと空港バスを乗り継ぎ、関空へ。
夕方、沖縄那覇空港到着、天気は小雨。
週間天気もよくない、梅雨のような感じの空模様。
ゆいレール(モノレール)で宿へ。
48時間有効のパスが1000円、各種入場割引ありでおすすめ。

翌21日日曜日、首里城周辺散策。

天気は曇りから高曇り。
弁財天堂。

イメージ 1

イメージ 2

金城石畳道、日本の道100選のひとつ。

イメージ 3

その後、国際大通りへ、日曜日は歩行者天国。

イメージ 4

イメージ 5

ゆいレール、少しだけ青空も見えたが、一日さえない天気だった。

イメージ 6


このページのトップヘ