風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 海・海岸風景

青森県八戸市の鮫角灯台と種差海岸 7月29日分3-3。

1時40分ごろに八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館を出て、種差海岸へ向かう。
2時過ぎに鮫角灯台へ。日本の灯台50選の1つ。
無料駐車場あり。歩いて5分ほど。
https://visithachinohe.com/spot/samekado-todai/

_S9A2994

その後、種差海岸沿いを南下。
数か所、展望ポイントがあるが、海岸沿いは霧に包まれている。

2時50分に種差海岸インフォメーションセンターへ。
無料駐車場・トイレあり。
この辺りまで来たら青空が見えた。

種差海岸は白砂青松100選の1つ。
すぐ横に淀の松原もある。
https://visithachinohe.com/course/tanesashi100/

_S9A3004

_S9A3012

3時半過ぎに出発。
5時ごろに二戸市の馬仙峡へ。
夕景撮りたかったが、完全に曇りに変わったので、諦めて盛岡市に向かう。

秋田県男鹿市の潮瀬崎のゴジラ岩と潮瀬崎灯台 7月25日分10-4。

入道崎から海岸線を南下。
断崖絶壁が続き、美しい海岸線が見られる。

9時前に潮瀬崎のゴジラ岩へ。
無料駐車場あり。
ゴジラ岩までは歩いて10分ほど。
すぐ近くに潮瀬崎灯台もある。

https://oganavi.com/spot/69/

夕方と違い、いまいちゴジラ感は薄い感じ。
ゴジラ岩は検索したところ、
北海道・秋田・石川・京都・静岡・愛媛・長崎・東京の8ヶ所あった。

_S9A1927

_S9A1923

秋田県男鹿市の入道崎 7月25日分10-3。

7時過ぎに入道崎へ。
無料駐車場・トイレあり。売店レストランも多い。
入道埼灯台は、日本の灯台50選の1つ。
北緯40度ラインのモニュメントもある。
https://oganavi.com/spot/48/

_S9A1848

_S9A1855

秋田県男鹿市の潮瀬崎のゴジラ岩と鵜ノ崎海岸の夕景 7月24日分5-5。

6時半ごろに男鹿市(おがし)の潮瀬崎のゴジラ岩へ。
無料駐車場あり。
ゴジラ岩までは歩いて10分ほど。
すぐ近くに潮瀬崎灯台もある。
https://oganavi.com/spot/69/

_S9A1671

_S9A1688

すぐに鵜ノ崎海岸に移動。
無料駐車場・トイレあり。
日本の渚100選の1つで、近年秋田のウユニ塩湖として人気のスポット。
小焼けで雲が焼けた。
https://oganavi.com/spot/57/

_S9A1706

夜は潟上市の道の駅てんのうで車中泊。
ここは温泉もある。夜9時まで、500円。


宮城県気仙沼市の唐桑半島と安波山展望台からの眺め 7月21日分5-2。

9時30分ごろに道の駅高田松原を出て、
10時ごろに唐桑半島の御崎へ。
無料駐車場・トイレあり。
岬を巡る周遊コースを歩く。
http://www.karakuwa.com/

_S9A0533

10時30分ごろに、半造へ。
無料駐車場・トイレあり。
岬を巡る周遊コースを歩く。

11時30分ごろに巨釜へ。
無料駐車場・トイレあり。
岬を巡る周遊コースを歩く。

折石。
ここから朝日を撮影したことがあり、なかなか良かったが、昼は結構平凡な感じ。

_S9A0628

12時30分ごろに再び安波山展望台の無料駐車場へ。

https://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s096/56/001/20180508112512.html

駐車場からも展望があるが、上に行けば行くほど眺望は良くなる。
山頂までは約20分。速足だと10分。

2分ほどでトイレがあり、さらに3分ほどで第一展望所の「ひのでのてらす」

さらに7分ほどで第二展望所の「ほしのてらす」
ここは2階建てで視界は広い。
下の方は改装工事中だが、2階には上れた。

さらに5分ほどで山頂広場。
ここは芝生で長椅子があるだけ。視界はやや狭い。

第二展望所の「ほしのてらす」の二階より撮影。
ここは山頂広場より、視界は広い。
写真の画角は58mm。24-105mmのレンズ1本あればよい。
南東側を見下ろす感じで、朝に撮るなら冬場がよいかも。

_S9A0663



宮城県塩釜市の多聞山と松島町の双観山と五大堂と西行戻しの松公園 7月19日分9-8。

SS30を2時半ごろに出て、
3時15分ごろに塩釜市の多聞山へ。無料駐車場・トイレあり。
歩いて5分ほどで、展望所。
日本三景の松島の四大観の1つである偉観と呼ばれる眺め。
正直今一つの感じ。

_S9A0058

4時10分頃に松島町の双観山へ。
無料駐車場・トイレあり。
展望所はすぐ。ここも正直今一つの感じ。

_S9A0077

4時25分頃に五大堂前の駐車場へ。60分300円。
五大堂は、この時期5時に閉鎖される。
この辺りは売店レストランなどが多い、メイン通り。

_S9A0085

_S9A0103

5時15分ごろに西行戻しの松公園へ。桜で有名なところ。
無料駐車場・トイレあり。
百合の花がたくさん咲いていた。

_S9A0123

_S9A0140




新潟県柏崎市の米山SAから望む日本海と夕焼け 7月16日分5-5。

長野道・上信越道経由で、7時前に北陸道の米山SAへ。
途中休憩合計45分ほど。
目の前に日本海があり、広い展望所がある。
なんとか日没に間に合う。雲がなかなかいい感じ。

_S9A9038

7時50分に出発。
事故渋滞でかなりのロス、9時半ごろに磐越道に入る。
10時ごろに阿賀野川SAへ。
もう少し距離をかせぎたかったが、さすがにクタクタ。

三重県熊野市の鬼ヶ城 6月21日分4-2。

7時40分に神倉神社を出て、三重県に入り七里御浜を北上。
途中、獅子岩で少し休憩。ここは晴天の昼前後の光線がおすすめ。
http://kumano-kankou.com/?p=20

8時20分ごろに、熊野市の鬼ヶ城へ。世界遺産地域。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://onigajyo.jp/
https://onigajyo.mie.jp/

_S9A8355

_S9A8366

_S9A8369

_S9A8382

和歌山県串本町の海金剛 6月20日分7-3。

9時頃に
串本大橋で潮岬と繋がっている紀伊大島の海金剛に到着。
無料駐車場・トイレあり。
歩いて5分ほどで展望所。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%E6%B5%B7%E9%87%91%E5%89%9B

_S9A8219

_S9A8233

_S9A8232

その後、天気はほぼ曇りにかわる。
9時半頃に、近くの樫野埼灯台へ。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
トルコ記念館やトルコ軍艦遭難慰霊碑がある。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e8%a8%98%e5%bf%b5%e9%a4%a8

11時頃に潮岬灯台へ。駐車場300円。灯台入場300円。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%bd%ae%e5%b2%ac%e7%81%af%e5%8f%b0

12時頃に橋杭岩へ。無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%a9%8b%e6%9d%ad%e5%b2%a9

富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月14日分。

昨日に続き今日も朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝焼け。
カメラマンは10人程。

_S9A3960

_S9A4167

7時20分に出発。帰路に着く。
7時40分に高岡ICから高速へ。
途中の休憩合計で、3時間20分ほど、睡魔にたびたび襲われたのでかなり多め。
名古屋から、名二環・東名阪・名阪国道経由で5時40分ごろに帰宅。
名阪国道、途中工事渋滞がひどかった。

8日間の総走行距離は1779キロほど。
北陸取材記は今回で終了です、ありがとうございました。


富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月13日分6-1。

朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝日。雲はいまいち焼けず。
カメラマンは5.6人。

_S9A3485

石川県志賀町の能登金剛の巌門と機具岩と夕焼け 5月11日分6-6。

2時半に能登金剛の巌門へ。
無料駐車場・トイレあり。ここは土産物屋やレストランも多い。
千畳敷などを巡る散策コースがある。
https://shika-guide.jp/
https://notokongo.com/
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5174

遊覧船は1200円。
海から見た巌門。

_S9A2549

5時半ごろに「ツインブリッジのと」に行くが、
空が青いものの東側に雲が多く撃沈。

夕方、再び能登金剛に戻り、機具岩へ。
無料駐車場あり。トイレはなし。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6279

昼前に来たときの機具岩。
道沿いの目の前にあり、全景を撮るには広角レンズ要。
浜に下りることもできる。

_S9A2376

夕方、日が沈んだ後、小焼けで空が焼けた。

_S9A2837

石川県志賀町の能登金剛のヤセの断崖と義経の舟隠 5月11日分6-4。

その後、能登金剛の海岸線を廻る。

関野鼻に一部私有地があり。
有料駐車場500円。
車で入った人のみ見学可能であるが、
眺め的には今一つの感じ。

ヤセの断崖。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6641

_S9A2457

_S9A2487

義経の舟隠。

_S9A2503

石川県志賀町の岸壁の母碑と世界一長いベンチ 5月11日分6-3。

能登島大橋を見た後、能登島にかかるもう一つの橋の「ツインブリッジのと」へ。
西側に無料駐車場・トイレ・展望台がある。
午後遅めの光線の方がよいみたいなので、ロケハンのみで、
日本海側の能登金剛ヘ向かう。

1時半過ぎに道の駅 とぎ海街道へ。
歩いてすぐの増穂ヶ浦に岸壁の母碑と世界一長いベンチがある。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5677

岸壁の母碑。流行歌でも有名で、涙なしではいられない。

_S9A2321

世界一長いベンチ。全長460.9メートルもある。

_S9A2358

石川県七尾市の能登島の能登島大橋と躑躅 5月11日分6-2。

9時半ごろに能登島大橋の南側にある屏風崎公園へ。
無料駐車場・トイレ有り。躑躅が見頃。
午前中の光線がおすすめ。

_S9A2280

能登半島はこの時期、野藤の花が目立つ。

_S9A2300



石川県輪島市の窓岩 5月10日分8-6。

8時50分頃に窓岩ポケットパークへ。
無料駐車場・トイレあり。
この辺りには奇岩が多い。

_S9A1921

石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と朝焼け 5月10日分8-2。

天の川の撮影後、2時間半ほど仮眠。
朝4時半に起床。
朝は北側のみ雲が張り出していて、
雲に隠れていた朝日が見えてきたのは日の出時間から少ししてから。
この時期、日の出位置は見附島からは離れているので、条件的には良くない。

_S9A1683




石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と天の川 5月10日分8-1。

9日の午後7時半に白米千枚田を出て、途中夕食をとり、
8時45分頃に恋路海岸へ。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6554

見附島のライトアップはHPでは平日10時半、土日10時45分となっていたが、
実際に消えたのは11時20分頃。

撮影を始めた11時40分頃は、まだ雲が流れていたが、
日をまたぐ頃には快晴状態に変わる。

この時期、天の川は東南方向から現れて、次第に縦方向になりながら南側に移動していく。
晴れていてもなかなか雲が消えない能登地方には珍しい快晴だが、
他にカメラマンは見えず、終始貸し切り状態。

少しずつポジションを変えながら、2時ごろまで撮影。

_S9A1575


長崎県佐世保市の九十九島観光公園から望む九十九島 4月21日分6-6。

12時半ごろに九十九島観光公園に移動。
展海峰展望台から2分ほど。

今年の3月28日からの公開でまだあまり知られていない場所。
とても広い無料駐車場・トイレあり。
九十九島は南側から見る感じで、360度の展望がある。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/101122

_S9A9674

丸2日分快晴が続いたが、ついに雲が増えてきた。

その後、躑躅が咲く公園などを廻るが、今年は早い進行で、
もう見頃過ぎのところが多く、大した収穫なし。

夕方曇ってきたので、夕景も撮れず。

長崎県佐世保市の展海峰展望台から望む九十九島 4月21日分6-5。

昼前に展海峰展望台に移動。
石岳展望台から20分ほど。
無料駐車場・トイレ・売店あり。ここには花畑もある。
ここからは南東から九十九島を見るので、昼前後がおすすめ。
夕景は夏場がいい感じ。

_S9A9517




このページのトップヘ