風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 海・海岸風景

宮崎県日向市の日向岬の馬の背とクルスの海に紫陽花 6月9日分4-1。

朝4時半ごろに日向岬の馬の背へ。無料駐車場・トイレあり。
馬の背までは歩いて5分ほど。
水平線の雲が厚く、朝日は見られず。

https://www.kanko-miyazaki.jp/hyuga/kanko/10755.html
https://hyuga.or.jp/

_S9A4493

2022年4月、新たに馬ヶ背断崖絶壁に『馬ヶ背スケルトン突き出し展望スペース』が完成したので、
以前より撮影しやすい。

_S9A4521

駐車場付近の紫陽花も見頃。

_S9A4529

_S9A4553

クルスの海。
無料駐車場あり。

_S9A4593

宮崎県日南市の鬼の洗濯岩 6月8日分5-1。

朝4時40分起き。
道の駅フェニックスのすぐ前に展望台がある。

鬼の洗濯岩といわれる波状岩は、宮崎市から日南市までの海岸沿いに広く点在している。
https://www.pmiyazaki.com/nichinan/pano_uchiumi.htm

日の出は5時8分ごろだが、水平線の雲が厚くて6時15分ごろになってやっと日が差してきた。

_S9A3620

_S9A3641

_S9A3655

_S9A3675




福岡県北九州市の門司港レトロ 6月2日分6-5。

2時25分ごろに出て、関門トンネル(190円)を通り、九州に入る。
2時45分に門司港レトロへ。駐車場1時間200円。

https://www.mojiko.info/

門司港レトロ展望室。

_S9A2426

ブルーウイングもじ。1日6回、はね橋は駆動する。
なんとか3時の開橋に間に合った。

https://www.mojiko.info/spot/bluewing.html

_S9A2442

_S9A2453

_S9A2498

大連友好記念館。

_S9A2506

山口県下関市の巌流島と唐戸ターミナル桟橋付近の街並み 6月2日分6-4。

10時35分に角島を出て南下。途中、25分ほど昼食休憩。

12時10分ごろに唐戸ターミナル桟橋の駐車場へ、30分100円、最大800円。

下関の沿岸付近は快晴なので、前から行きたかった巌流島へ行くことにした。

巌流島往復900円。巌流島と門司港にも行ける1日フリーパス券は1000円。

https://shimonoseki.travel/story/ganryujima/

http://www.kanmon-kisen.co.jp/index.html

この船に乗り巌流島へ。

_S9A2222

12時25分に出港。

_S9A2234

10分ほどで、巌流島に到着。

_S9A2241

巌流島文学碑。

_S9A2251

武蔵・小次郎像。

_S9A2281

乗って来た船は50分に帰るので、ぎり間に合うかと思っていたが、
島内意外と広く、間に合いそうにないので、1時半の便に乗り、唐戸に戻る。

https://shimonoseki.travel/

カモンワーフ。

_S9A2350

_S9A2356

唐戸市場。

_S9A2369

亀山八幡宮。

_S9A2375

旧秋田商会ビル。

_S9A2335

関門橋と防波堤灯台。

_S9A2393

市立しものせき水族館 海響館。

_S9A2403

_S9A2418

ロンドンバス。

_S9A2414



山口県下関市の角島大橋 6月2日分6-3。

昨日の萩がいまいちの天気だったので、戻ってもう一度と思ったのだが、
GPVで見ると少し東に行くと、もう厚い雲の中だったので諦める。

8時15分に東後畑の棚田を出て、途中20分ほど仮眠。
9時過ぎに角島大橋の展望所へ。午前中の光線がおすすめ。

https://yamaguchi-tourism.jp/spot/detail_11030.html

_S9A2120

_S9A2154

_S9A2205

鳥取県鳥取市の鳥取砂丘 5月30日分5-4。

7時に別宮の棚田を出て、下道を北上。
8時半ごろに鳥取砂丘へ。駐車場は500円。
少し青空も見えるものの、雲が多い。

_S9A0510

_S9A0518

香川県三豊市の父母ヶ浜と夕焼け 5月5日分7-7。

夕方4時半過ぎに父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ移動。

夕方はすぐ近くの駐車場は事前予約で有料になるので、
少し離れた場所にある無料駐車場に停める。
海岸にはトイレ、カフェやコンビニあり。

https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

GW中の夕方は潮が引いていたので、リフレクション狙いで、かなり観光客が多かった。
SNSのリフレクション人気は半端ない。

最初雲が多くて、太陽が見えなかったんだけど、日没直前からいい感じに焼けた。
ただあまりにも人が多すぎて、写真的には厳しい感じ。
日没の位置も北過ぎ、秋冬がよさそう。

_S9A8922

_S9A8944

香川県三豊市の父母ヶ浜 5月5日分7-2。

6時過ぎに紫雲出山に移動。無料駐車場、トイレあり。
特に花はなし。
展望台から見る定番の桜並木の木が折れたようで、すごく寂しくなっていた、残念。
昔みたいに戻るには、時間がかかりそうな感じ。

7時45分に父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ移動。
無料駐車場、トイレ、カフェやコンビニあり。
夕方はすぐ近くの駐車場は事前予約で有料になる。
少し離れた場所は無料のまま。

https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

朝も潮が引いていたので、リフレクション狙いで、それなりに観光客が多かった。

_S9A8544

愛媛県今治市の糸山展望台から望む来島海峡大橋 5月4日分4-1。

朝4時40分ごろに糸山公園の展望台へ。
無料駐車場・トイレあり。展望台へは5分ほど。
来島海峡展望館からも見えるが、糸山展望台の方が高い場所にあるのでおすすめ。
展望台までは5分もかからない。日の出は5時15分ごろ。
他カメラマンや観光客が数名。場所はけっこう広いので余裕あり。

https://www.oideya.gr.jp/imatan/spot/itoyama/index.htm

https://www.iyokannet.jp/spot/178

_S9A7860

愛媛県今治市の大島の亀老山展望台から望む来島海峡大橋 5月3日分9-9。

夕方、5時40分ごろに大島の亀老山展望台へ。
1キロ手前から大渋滞で、駐車場に入れたのは6時50分くらい。
しかし、奥の駐車場は半分も入ってなくてガラガラ。

昼間来た時は案内の人がいて誘導してたので、あまり待たなかったが、
夕方はもう誰もいないので、駐車場から1台出るたびに、1台ずつ入っていくのだが、
手前の見えるところの駐車場は満車なのだが、奥の方の駐車場は見えないので、
空いているが見えない。

GWなどの混む時期は、夕方も案内の人を置いてほしいな。

https://www.iyokannet.jp/spot/191

昼間に来た時の分。

_S9A7311

日没ぎりぎり。もっと早く来るべき、大失敗。

_S9A7708

_S9A7757

このページのトップヘ