風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2021 春取材記

富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月14日分。

昨日に続き今日も朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝焼け。
カメラマンは10人程。

_S9A3960

_S9A4167

7時20分に出発。帰路に着く。
7時40分に高岡ICから高速へ。
途中の休憩合計で、3時間20分ほど、睡魔にたびたび襲われたのでかなり多め。
名古屋から、名二環・東名阪・名阪国道経由で5時40分ごろに帰宅。
名阪国道、途中工事渋滞がひどかった。

8日間の総走行距離は1779キロほど。
北陸取材記は今回で終了です、ありがとうございました。


富山県砺波市の夢の平の散居村展望広場からの夕景と夜景 5月13日分6-6。

夕方4時ごろに砺波市の夢の平の散居村展望広場へ戻る。
随分以前に来たことはあるが、当時とはかなり変わっていてびっくり。
展望広場の少し北側に立派な展望台もあるし、駐車場も整備されている。
トイレはスキー場付近にある。
https://www.city.tonami.toyama.jp/section/1298887154.html
https://www.info-toyama.com/spot/41093/
https://yakei.jp/japan/spot.php?i=sankyoson

展望広場は4時ごろは4人程、6時半ごろには24人程になる。
広いので、それほど密にはならない感じ。

_S9A3867

_7R30055

_7R30183



富山県富山市の三乗の棚田 5月13日分6-5。

12時40分に砺波市の夢の平の散居村展望台へ行きロケハン。
雲が増え、空が白っぽくなってくる。

その後、富山市の八尾近くにある三乗(みのり)の棚田へ向かう。
日本の棚田百選の1つ。
2時50分に到着。夢の平から50分ほど。
まだ水が入り始めで田植え前のところも多い。
特に駐車場はなく、あまりいい撮影ポイントもない。

https://loconavi.jp/spots/244837
https://tanada-navi.com/introduce/minori/
http://beeth31hyd872zz.blog.fc2.com/blog-entry-398.html?sp

_S9A3851


富山県富山市の富山城址公園 5月13日分6-4。

11時30前に富山城址公園へ移動。
周辺にコインパーキング有り。30分110円、最大500円。
天守展望台のある郷土博物館は210円。
https://www.info-toyama.com/spot/11008/
https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/
https://www.city.toyama.toyama.jp/kensetsubu/koenryokuchika/toshinooashisu.html

_S9A3618

_S9A3655

富山県富山市の富山市庁舎から望む市街風景 5月13日分6-3。

10時40分ごろに富山市庁舎へ。
駐車場は1時間330円だが、展望台でハンコをもらうと1時間無料。
展望塔は9階にあり、360度の展望がある。
HPからライブカメラもチェックできる。

https://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/kanzaika/shiyakushotemboto.html

南西側の富山城址公園も良く見える。

_S9A3594

北側は青空。

_S9A3602

残念なことに東側の立山連峰方面は厚い雲に覆われていた。

_S9A3610

富山県氷見市の比美乃江大橋 5月13日分6-2。

8時半ごろに氷見漁港近くの比美乃江大橋へ。
比美乃江公園に無料駐車場・展望台あり。
朝は雲が多かったが、青空が見えてきた。
橋も撮影テーマの一つなので、変わった橋は条件が良ければ撮影している。

_S9A3563

富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月13日分6-1。

朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝日。雲はいまいち焼けず。
カメラマンは5.6人。

_S9A3485

富山県南砺市の八乙女山から望む砺波平野の散居村の夕景と夜景 5月12日分7-7。

その後、さらに奥に行った場所にある八乙女山の展望所や
丸山の展望台のロケハンへ。

T字路の路肩の駐車場から歩いて5分の丸山には、
立派な展望台があるが、木が伸びてほとんど見えない。
トイレもなし。
下の道沿いから見える場所はあるが今一つの感じ。 

夕方5時過ぎに再び閑乗寺(かんじょうじ)公園へ。
無料駐車場・トイレ有り。
上の駐車場の前にある展望広場からは砺波平野のパノラマが見られ、展望台もある。
正直展望台からより展望広場の方の眺めの方がいい感じ。
https://www.tabi-nanto.jp/archives/675
http://kanjojikouen.com/

6時前に夕景を撮影。

_S9A3293

すぐに八乙女山へ移動。
昼にロケハンしているのでスムーズ。

途中の道沿いから少し入ったところから撮影。
数台駐車可。トイレなどはなし。
少し高度が上がっている。見える範囲は狭い。

_S9A3330

6時15分に八乙女山のハングライダー発着所へ。
路肩が広いので10台以上は停めれる。
東屋があるが、トイレなどはなし。
https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=2219

先客車4台、後から数台で、8人程。
かなり広いので、ガラガラの感じ。
広く撮ると水田以外の部分が多く入るので、夢の平の散居村展望台の方がいいかな。

_S9A3381

日没は最後の方は雲に隠れてしまったが、小焼けで少しだけ焼けた。
小焼けになる時間が終わるとすぐに帰る人が多いが、
自分は大抵、夜景も撮影することにしている。

_S9A3452





富山県南砺市の閑乗寺公園の躑躅 5月12日分7-6。

1時45分頃に閑乗寺公園へ。
無料駐車場・トイレ有り。
躑躅が見頃。
上の駐車場の前にある展望広場からは砺波平野のパノラマが見られ、展望台もある。
正直展望台からより展望広場の方の眺めの方がいい感じ。

_S9A3216



富山県南砺市の庄川峡の新緑 5月12日分7-5。

10時45分に五箇山相倉合掌造り集落を出て、
11時頃に庄川峡へ。新緑がとても綺麗。
国道156号線は狭いので、路肩駐車できる場所は少ない。
トイレは道の駅たいらと祖山発電所付近にある。
https://www.tabi-nanto.jp/archives/627

_S9A3203

富山県南砺市の五箇山相倉合掌造り集落 5月12日分7-4。

10時過ぎに五箇山相倉合掌造り集落へ。
世界遺産エリア。
駐車場500円。駐車場に公衆トイレあり。
田んぼに水が入り始めていたが、まだ田植えはされていなかった。
https://gokayama-info.jp/archives/1718
https://www.info-toyama.com/spot/41003/
http://www.g-ainokura.com/

_S9A3145

富山県南砺市の夫婦滝と砺波平野の展望 5月12日分7-3。

8時10分に刀利ダムを出て、40分に国道304号線に入る。
高清水林道に入り、9時ごろに夫婦滝へ。
路肩駐車可。ベンチもある。トイレなどはなし。
打尾川に懸かる落差38mの2本の直瀑。北西向き正面。
https://www.tabi-nanto.jp/archives/651

_S9A3082

高清水林道の途中には砺波平野の展望もある。

_S9A3138

富山県南砺市の刀利ダム湖の新緑 5月12日分7-2。

7時45分ごろに刀利(とうり)ダム湖へ。
金沢市内から30分ほど。
新緑がとても綺麗。
路肩駐車可。トイレは刀利ダム付近にある。

_S9A2911

_S9A3012



石川県金沢市の金沢城公園 5月12日分7-1。

朝、日の出ころ道の駅で目覚めると、空が爆焼け。
GPVで一面の雲予報だったので、のんびり寝ていたんだが、
焼ける時は焼けるんだな。
昨夕焼けたから、今朝も焼ける可能性あったのに、大失敗。

気を取り直して、かほく市の妙鏡寺の躑躅園へ。
駐車場はなし。トイレあり。
あいにく、躑躅は終盤。
能登半島は見頃のところが多かったが、
同じ品種でも少し南に下がるともう終わっている。

天気は晴れてくるが雲が多い。
6時半ごろに金沢市の兼六園へ。
兼六園上駐車場は20分100円。

兼六園の入り口に行くと臨時休園の案内。
前日昼にHPをチェックした時は、気づかなかったのだが、
コロナの影響で今日から臨時休園とのこと。
思わず「あちゃー」って感じ。

その後、すぐ近くの金沢城公園へ。
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

石川門。

_S9A2886

金沢城もコロナの影響で中には入れないので、
開放されている三の丸広場から外観のみ撮影。

河北門と五十間長屋。

_S9A2902

石川県志賀町の能登金剛の巌門と機具岩と夕焼け 5月11日分6-6。

2時半に能登金剛の巌門へ。
無料駐車場・トイレあり。ここは土産物屋やレストランも多い。
千畳敷などを巡る散策コースがある。
https://shika-guide.jp/
https://notokongo.com/
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5174

遊覧船は1200円。
海から見た巌門。

_S9A2549

5時半ごろに「ツインブリッジのと」に行くが、
空が青いものの東側に雲が多く撃沈。

夕方、再び能登金剛に戻り、機具岩へ。
無料駐車場あり。トイレはなし。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6279

昼前に来たときの機具岩。
道沿いの目の前にあり、全景を撮るには広角レンズ要。
浜に下りることもできる。

_S9A2376

夕方、日が沈んだ後、小焼けで空が焼けた。

_S9A2837

石川県志賀町の大笹波水田 5月11日分6-5。

ヤセの断崖を見た後、少し南下して大笹波水田(おおささなみすいでん)へ。
日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場・展望所あり。トイレはなし。
https://tadaya.net/nototsuduri/landscape/detail12/
https://blog.goo.ne.jp/tanadameguri/e/73a1a83d91f29618fdcd882e9e2986c3

_S9A2522

石川県志賀町の能登金剛のヤセの断崖と義経の舟隠 5月11日分6-4。

その後、能登金剛の海岸線を廻る。

関野鼻に一部私有地があり。
有料駐車場500円。
車で入った人のみ見学可能であるが、
眺め的には今一つの感じ。

ヤセの断崖。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6641

_S9A2457

_S9A2487

義経の舟隠。

_S9A2503

石川県志賀町の岸壁の母碑と世界一長いベンチ 5月11日分6-3。

能登島大橋を見た後、能登島にかかるもう一つの橋の「ツインブリッジのと」へ。
西側に無料駐車場・トイレ・展望台がある。
午後遅めの光線の方がよいみたいなので、ロケハンのみで、
日本海側の能登金剛ヘ向かう。

1時半過ぎに道の駅 とぎ海街道へ。
歩いてすぐの増穂ヶ浦に岸壁の母碑と世界一長いベンチがある。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5677

岸壁の母碑。流行歌でも有名で、涙なしではいられない。

_S9A2321

世界一長いベンチ。全長460.9メートルもある。

_S9A2358

石川県七尾市の能登島の能登島大橋と躑躅 5月11日分6-2。

9時半ごろに能登島大橋の南側にある屏風崎公園へ。
無料駐車場・トイレ有り。躑躅が見頃。
午前中の光線がおすすめ。

_S9A2280

能登半島はこの時期、野藤の花が目立つ。

_S9A2300



石川県七尾市の能登島のガラス美術館と須曽蝦夷穴古墳 5月11日分6-1。

朝は曇り、次第に少し青空が見えてくるが雲が多い。

8時ごろ、のとじま水族館へ。
25分に、ガラス美術館へ。
どちらも外観のみ撮影。無料駐車場有り。

写真はガラス美術館。

_S9A2201

_S9A2220

9時頃に、須曽蝦夷穴古墳へ。
無料駐車場有り。

_S9A2250


このページのトップヘ