風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2021 春取材記

石川県七尾市の小丸山城址公園の躑躅 5月10日分8-8。

12時過ぎに総持寺祖院を出るが、
天気は下り坂で、曇りにかわる。

その後、能登金剛の海岸付近をロケハンで廻り、
4時50分頃に七尾市の小丸山城址へ。
無料駐車場・トイレ有り。躑躅が見頃。
高台にあり展望所が二か所ある。

_S9A2148

_S9A2168



石川県輪島市の総持寺祖院と躑躅 5月10日分8-7。

窓岩を見た後、白米千枚田へ。
少し撮影した後、国道249号線を南下。
晴れているものの、空が白くなってくる。

11時過ぎに総持寺祖院へ。
曹洞宗の大本山で能登地方最大の寺院。
無料観光駐車場・トイレ有り。
拝観500円。ツツジが見頃。
https://noto-soin.jp/

_S9A2026

_S9A2066

石川県輪島市の窓岩 5月10日分8-6。

8時50分頃に窓岩ポケットパークへ。
無料駐車場・トイレあり。
この辺りには奇岩が多い。

_S9A1921

石川県珠洲市の奥能登塩田村 5月10日分8-5。

8時20分ごろに道の駅すず塩田村へ。
この辺りでは、昔ながらの製塩法「揚浜塩田」が見られる。

_S9A1886

石川県珠洲市の「のとキリシマツツジオープンガーデン」5月10日分8-4。

7時10分頃に大谷川を出て、
奥能登の春を鮮やかに彩る「のとキリシマツツジ」を見に行く。

能登半島に古くから植栽されている「のとキリシマツツジ」は、
樹齢100年以上の古木が多く、開花時期は4月下旬〜5月中旬。

「のとキリシマツツジオープンガーデン」とは、一定期間、
個人のお庭などを公開するイベントで、2021年は70か所で公開されており、
詳しい地図も配布されている。

https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6093
https://www.okunoto-ishikawa.net/modules/notoiro/index.php?content_id=20

写真は池上家にある大谷ののとキリシマツツジで、石川県指定天然記念物。

_S9A1872



石川県珠洲市の大谷川にかかる鯉のぼり 5月10日分8-3。

6時半ごろに、北部の大谷川に移動して、大谷川にかかる鯉のぼりを撮影。
路肩に駐車可。
雲が多かったが、次第に晴れ間が増えてくる。

_S9A1834

石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と朝焼け 5月10日分8-2。

天の川の撮影後、2時間半ほど仮眠。
朝4時半に起床。
朝は北側のみ雲が張り出していて、
雲に隠れていた朝日が見えてきたのは日の出時間から少ししてから。
この時期、日の出位置は見附島からは離れているので、条件的には良くない。

_S9A1683




石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と天の川 5月10日分8-1。

9日の午後7時半に白米千枚田を出て、途中夕食をとり、
8時45分頃に恋路海岸へ。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6554

見附島のライトアップはHPでは平日10時半、土日10時45分となっていたが、
実際に消えたのは11時20分頃。

撮影を始めた11時40分頃は、まだ雲が流れていたが、
日をまたぐ頃には快晴状態に変わる。

この時期、天の川は東南方向から現れて、次第に縦方向になりながら南側に移動していく。
晴れていてもなかなか雲が消えない能登地方には珍しい快晴だが、
他にカメラマンは見えず、終始貸し切り状態。

少しずつポジションを変えながら、2時ごろまで撮影。

_S9A1575


石川県輪島市の白米千枚田と夕日 5月9日分。

前夜は雨、朝から曇り。

朝9時のオープンに合わせて、
富山県高岡市のミュゼふくおかカメラ館へ。
星野佑佳さんの写真展「絶景恋愛」の最終日に滑り込み。
当初の予定では東北取材の行きか帰りに寄るつもりだったのだが、
桜の開花が早く、東北取材を取りやめたので、来るのが遅くなった。

https://www.camerakan.com/

ミュゼふくおかカメラ館に来るのは初めてなのだが、広くてなかなかいい感じ。
「絶景恋愛」の大型プリント100点の展示はとても見ごたえがあった。
ちょうど星野さんも来られてたので、久しぶりにお話し。
GPVの予報では、夕方くらいから晴れてくるということで、
12時ごろに能登半島方面へ出発。

1時半ごろに氷見市の長坂の棚田へ。
特に決まった駐車場やトイレはなし。
定番の撮影ポイントも特になく、水は入り始めで、
空も白っぽいので、ロケハンのみ。

夕方3時ごろから、GPVの予報通り、雲が切れ青空になった。
3時50分頃に石川県輪島市の白米千枚田に到着。
すぐ横の道の駅に無料駐車場・トイレ・売店あり。
駐車場はガラガラ、半分入っているかどうか。
http://senmaida.wajima-kankou.jp/

_S9A1270

_S9A1349

夕方から、下の方でテレビかなんかのロケをしていたので、
クルーが入らない位置で夕景を撮影。
水平線付近には少し雲があり、最後は雲の中に隠れてしまった。

_S9A1452

石川県金沢市の石川県庁展望ロビーから望む夕景と夜景 5月8日分6-6。

天気は曇りにかわる。
3時15分ごろに福井市の福井城跡に移動。
周辺にコインパーキングあり。

曇り空でも撮れるポイントがないか、
少し探したがあまりいい場所がなかったので、素通り。

そのまま下道を北上して、夕方6時過ぎに石川県庁へ。
無料駐車場あり。
19階に展望ロビーがあり、360度の眺望がある。
コロナの影響で現時点では閉鎖中。
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/19f_kohryu/introduction.html
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kensei/shisetsu/tembolobby/index.html

_S9A1207

_S9A1227


福井県永平寺町の永平寺 5月8日分6-5。

1時45分頃に永平寺に移動。
曹洞宗大本山永平寺は、出家参禅の道場として有名なところ。
コロナの影響で外観のみの拝観で500円。
駐車場通常300円だが、無料。
参道に土産物屋さんが並んでいる。
https://daihonzan-eiheiji.com/

_S9A1158

_S9A1175

_S9A1194

福井県勝山市の越前大仏 5月8日分6-4。

12時ごろに越前大仏に移動。
無料駐車場・トイレあり。
門前に土産物屋などあり。

拝観は500円。
できた当初、拝観が3000円だった当時に来て以来だから30年ぶりくらい。

一応写真撮影はOKみたいなんだが、
SNS映え狙いのポートレート写真撮ってる人が多いのも何だか複雑な感じ。
お参りもしないで写真だけなんてね。
http://etizendaibutsu.com/

_S9A1123

_S9A1139

五重塔の上から。エレベーターがある。

_S9A1145

福井県勝山市の白山平泉寺 5月8日分6-3。

11時頃に白山平泉寺に移動。
駐車場300円。土産物屋が多い。
白山信仰の拠点であり、国の名勝史跡。
http://heisenji.jp/#1-1

御手洗池
_S9A1080

拝殿
_S9A1089

福井県大野市の越前大野城 5月8日分6-2。

天気は晴れにかわるが、雲が多く白っぽい空。
9時半ごろに越前大野城に移動。
無料駐車場・トイレあり。

山の上にあり、駐車場からは10分ほど上る。
天守閣は入場300円。
午前中の光線がおすすめ。
https://www.onocastle.net/

_S9A1063



福井県池田町の「かずら橋」 5月8日分6-1。

朝はくもり、たまに日差し。

7時20分ごろに「かずら橋」の無料駐車場へ。
トイレ・売店あり。

かずら橋へは2分ほど。
足羽川(あすわがわ)に架かる「かずら橋」は、通行300円。
近くではシャガの花が咲いていたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0996

_S9A1052



北陸地方撮影旅行に出発 5月7日分。

5月7日から14日まで、北陸地方に撮影旅行に行ってきました。

7日午後2時20分ごろに奈良県斑鳩町の自宅を出発。
天気は曇りなので、ゆっくり下道を北上することにしました。

国道25号線・24号線経由で、3時15分に京都府の木津から国道163号線へ。
和束で20分ほど休憩。

4時15分ごろに滋賀県の信楽中心部を抜け、
30分に信楽IC前を通過、45分に水口のグリーンロードへ。
5時15分、八日市IC近くを通過。
5時55分、彦根IC前を通過。
6時20分、長浜IC近くを通過。

琵琶湖湖岸を走り、夕景を撮影しようと思いましたが、
雲が多くてとりやめ。

途中35分ほど休憩。
7時55分、敦賀IC前を通過。
8時20分に、道の駅河野に到着。
ここまで195キロほど、休憩55分込みで6時間。

京都府京都市の蹴上浄水場の躑躅 4月30日分。

京都市写真美術館で三田さんの写真展を見た帰り道。
蹴上浄水場の躑躅を少しだけ見学。
コロナの影響で中には入れず、外からのみ。
周辺にコインパーキング有り。
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000269584.html

_S9A0934

広島県呉市の音戸大橋と躑躅・音戸の瀬戸公園の平清盛像 4月24日分2-2。

9時に錦帯橋を出て、下道を走る。
途中15分ほど休憩。
11時半に広島県呉市の音戸(おんど)大橋に到着。
無料駐車場・トイレあり。
駐車場は上下に2ヶ所あり、階段で繋がっている。
ここの躑躅は有名で、結構な数の観光客がいた。
上側の白い躑躅は終盤だが、他は見頃。
午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000012.html


_S9A0671

_S9A0685

その後、近くの音戸の瀬戸公園へ。
無料駐車場・トイレあり。躑躅も見頃。
展望も良く、所縁のある平清盛像がある。

http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000017.html


_S9A0767

2時半に出て、3時15分に呉自動車道から高速に入る。
途中、睡魔に襲われ何度も仮眠をしながら、
中国道・阪神高速経由で10時20分ごろに帰宅。
今回の総走行距離は3255キロ。

九州・中国地方の取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

山口県岩国市の錦帯橋と朝日・吉香公園の躑躅 4月24日分2-1。

早朝から再び錦帯橋へ。
河川敷に駐車可。日中は有料300円。
吉香公園内の駐車場は無料。
トイレは観光協会の建物や吉香公園内にある。
躑躅は見頃。
https://www.iwakuni-kanko.com/
http://kankou.iwakuni-city.net/

_S9A0332

_S9A0491

山口県岩国市の錦帯橋のライトアップ夜景 4月23日分5-5。

4時半に大平山を出て、途中30分ほど休憩。
6時半ごろに岩国市の錦帯橋に到着。

河川敷に駐車可。日中は有料300円。
吉香公園内の駐車場は無料。
トイレは観光協会の建物や吉香公園内にある。
山上に見えるのは岩国城。ライトアップの色合いは定期的に変わる。

http://kankou.iwakuni-city.net/


_S9A0253

このページのトップヘ