風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2019 秋取材記1

九州取材記その56 長崎県島原市の島原城と武家屋敷跡 11月5日分4-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

雲仙温泉をちらっと見た後、島原市の島原城へ。
日本百名城の1つ。
城内の駐車場330円。拝観550円。
https://shimabarajou.com/
https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/296/

_V9A3369

_V9A3398

_V9A3420

_V9A3425

_V9A3431

_V9A3440

武家屋敷跡。

_V9A3451

_V9A3454

_V9A3457

九州取材記その55 長崎県雲仙市の仁田峠の紅葉  11月5日分4-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

7時過ぎに出て、堤防道路を抜けて、
8時半に長崎県雲仙市の仁田峠の入口へ、通行100円。
朝8時までは通行止め。
5分ほどで第二展望所。無料駐車場あり。
平成新山が見える。
http://www.unzen.org/tourism/spot2.html
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/528/

_V9A2923

_V9A2933

8時45分に仁田峠に到着。
無料駐車場、トイレあり。ロープウェイ片道760円。
紅葉は見頃。
http://unzen-ropeway.com/

_V9A2952

_V9A2957

_V9A3031

_V9A3046

山頂駅までは3分ほど。途中の窓からの紅葉が綺麗。
山頂駅にも展望台とトイレがある。
さらに片道30分ほど歩いて紅葉が綺麗に見えるところまで行き、Uターン。
帰りはロープウェイは使わずに撮影しながら歩いて下りる、20分ほど。

_V9A3050

_V9A3057

_V9A3064

_V9A3083

_V9A3096

_V9A3133

_V9A3137

_V9A3141

_V9A3151

_V9A3154

_V9A3202

_V9A3214

_V9A3295

_V9A3320


九州取材記その54 佐賀県太良町の大魚神社の海中鳥居  11月5日分4-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

4時半ごろに海中鳥居のある漁港に移動。
神社は離れたところにある。
鳥居前に広い駐車場があり、近くに公衆トイレもある。

https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=281

綺麗に星が見えていたので、星と絡めて撮影。
朝日もいい感じ。
小潮で満潮は2時半なので、潮は完全に引いている。
次回はちょうどいい潮加減の時に来たいもの。

_W6A7249

_W6A7259

_W6A7284

_V9A2845

_V9A2863

_V9A2890

_V9A2908



九州取材記その53 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月4日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月4日。前夜は小雨。
朝から曇り、昼からは晴れ間も見えるが雲が多い。

今日も朝から唐津くんちへ。
唐津神社の北側のコインパーキング、24時間300円。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
今日は翌日祭、コースは昨日とあまり変わらないが、御旅所には行かない。
代わりに米屋町通りに勢ぞろいする。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

8時45分くらいに唐津神社前へ。朝はすいてる。
9時頃から曳山が唐津神社前に入ってくる。
巡行の順番は毎年変わるのではなく、歴史のある古い曳山からと決まっているので、
それぞれ指定の場所に入る。
入ってくるときは比較的人が少ないはいいのだが、順番はバラバラで、
背景の曳山も間があくので、ポジション取りとかが意外と難しい。

_V9A2348

_V9A2353

_V9A2355

_V9A2359

_V9A2371

_V9A2376

12時くらいから米屋町通りに曳山が入ってくる。
少し青空も見えてきたが、雲が多いのでよく陰る。

_V9A2409

_V9A2420

_V9A2480

_V9A2502

_V9A2507

_V9A2518

_V9A2531

_V9A2542

_V9A2565

_V9A2579

_V9A2598

14時半から曳出し。
先頭から出ていくので、ベストな撮影ポジションもその都度変わるのだが、
人が多すぎてポジション変更は不可能なので、撮影は難しい。
勢ぞろいする時の方が、まだ撮りやすい。

_V9A2709

_V9A2743

_V9A2794

_V9A2805

_V9A2817

_V9A2825

16時半ごろまで撮影。
駐車場を17時過ぎに出て、佐賀市のバルーンフェスタに向かう。
18時半ごろに到着するが、大渋滞。
期待していた民間駐車場は18時くらいで終了するところが多く入れず。

18時半から19時15分に行われるバルーンの夜間係留を撮りたかったんだが、
ぎり間に合うかどうかだったので、諦める。


九州取材記その52 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月3日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月3日。天気は曇り一時小雨。

今日も朝から唐津くんちへ。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
今日は御旅所神行で一番の見どころだが、あいにくの天気、残念。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

8時20分くらいに唐津神社前へ。朝はすいてる。
9時頃から曳山が唐津神社前に入ってくる。
巡行の順番は毎年変わるのではなく、歴史のある古い曳山からと決まっているので、
それぞれ指定の場所に入る。
入ってくるときは比較的人が少ないはいいのだが、順番はバラバラで、
背景の曳山も間があくので、ポジション取りとかが意外と難しい。

_V9A0987

_V9A0993

_V9A1006

_V9A1008

_V9A1024

_V9A1030

曳山14台がそろって間もなく、小雨が降ってくる。
貴重なものだけにビニールがかぶされていくのだが、あちゃ~って感じ。
しかし、すぐに雨はやみ、9時半から巡行開始。

一番後ろから、曳山の前を通って行ってくれればいいのだが、
並んでいる順番の先頭から出ていくので、背景が絵になりにくい。

_V9A1034

_V9A1050
_V9A1069

_V9A1075

_V9A1085

巡行では街中をグルグル廻るので、比較的撮影しやすい場所を探して撮影。
すっかり雨は止んだので、ビニール被ってた曳山も外し始める。

_V9A1096

_V9A1116

_V9A1149

12時ごろから西の浜の御旅所に曳込み。
晴れていたら最高だったんだが、また次回ということで

砂が引かれているので、車輪が引っ掛かり曳込みはたいへん。
左右7台ずつに分かれて並ぶ。
陸橋や砂場入れるのは報道限定なのだが、ベストがカラフルで目立ちすぎていまいち。

_V9A1305

_V9A1331

_V9A1426

_V9A1450

_V9A1472

_V9A1537

_V9A1567

_V9A1592

_V9A1595

_V9A1614

_V9A1617

_V9A1618

15時頃から曳出し。
コースが曳山ごとに変わるので、ポジション取りが難しい。

_V9A1651

_V9A1706

_V9A1819

_V9A1851

_V9A1910

_V9A1956

_V9A1967

_V9A1991

_V9A2007

_V9A2062

_V9A2090

_V9A2127

_V9A2215

その後、町中巡行。
16時半ごろに大手前から各町内へ戻る。

_V9A2323


このページのトップヘ