風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2019 秋取材記1

九州取材記その41 福岡県北九州市の平尾台のカルスト台地  10月31日分2-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月31日。天気は朝は雲が多かったが後に快晴になる。

朝から再び平尾台に移動。日本三大カルストの1つ。
数か所に無料駐車場、売店、トイレあり。範囲はかなり広い。
https://www.gururich-kitaq.com/spot/hiraodai
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokuraminami/file_0071.html
http://www.hiraodai.jp/sato/

ススキとセイタカアワダチソウが見頃。

_W6A6387

_W6A6393

_W6A6409


九州取材記その40 福岡県北九州市の工場夜景  10月30日分4-4。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月30日。天気は晴れ少し雲あり。

最後に北九州市の戸畑区の工場夜景を撮影。数か所を廻る。
詳しくは北九州市の工場夜景に詳しいサイトを見てください。
超おすすめです。↓
http://sangyokanko.com/kojyouyakei/index.html

_W6A6345

_W6A6355

_W6A6359

_W6A6362

九州取材記その39 福岡県北九州市の皿倉山山頂展望台から望む夕景と夜景  10月30日分4-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月30日。天気は晴れにかわる少し雲あり。

夕方に皿倉山に移動。山頂展望台へは車では行けない。

ケーブルカー乗り場の駐車場2時間100円。
ケーブルカーとスロープカーの往復で1200円。
夜間は基本的には金土日祝日のみの運行なので注意。

皿倉山山頂展望台からの夜景は新日本三大夜景に選ばれている。
立派な展望台があり、レストランなどもある。
見える範囲も広くお勧めです。

http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/
https://www.gururich-kitaq.com/spot/mount-sarakura
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/menu25_0011.html

_W6A6197

_W6A6212

_W6A6238

_W6A6249

_W6A6330

九州取材記その38 福岡県北九州市の平尾台のカルスト台地  10月30日分4-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月30日。天気は晴れにかわる少し雲あり。

福岡県北九州市の平尾台に移動。日本三大カルストの1つ。
数か所に無料駐車場、売店、トイレあり。範囲はかなり広い。
https://www.gururich-kitaq.com/spot/hiraodai
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokuraminami/file_0071.html
http://www.hiraodai.jp/sato/

_W6A5970

_W6A5980

_W6A6005

_W6A6145

九州取材記その37 福岡県大任町の大任町花公園のコスモス畑  10月30日分4-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月30日。天気は朝は曇り。

朝から福岡県大任町の道の駅おおとう桜街道の横にある大任町花公園コスモス畑へ。
道の駅に駐車可。コスモス畑の中に展望台がある。
天気いまいちだったので、展望台の上からスローシャッターでぶらしたりして撮影。
http://tagawa-net.jp/s/event/%E5%A4%A7%E4%BB%BB%E7%94%BA%E8%8A%B1%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9/

_W6A5823

_W6A5856

_W6A5882

九州取材記その36 福岡県糸島市の玄界灘に沈む夕日  10月29日分3-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月29日。天気は晴れ、雲が増える。

夕方、幣(にぎ)の松原近くに移動。
玄界灘に沈む夕日を撮影。雲がなかなかいい感じ。

_W6A5683

_W6A5717




九州取材記その35 福岡県福岡市の福岡城跡  10月29日分3-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月29日。天気は晴れやや雲が増える。

その後、福岡城跡に移動。
駐車場1時間150円。城跡内見学自由。
紅葉はまだ少しだけ。大天守台跡は展望台になっている。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/chuoku/somu/charm-kankou/ch-jouhouhassin/fukuokazyoseki.html

_W6A5639

_W6A5660

_W6A5666

_W6A5675

九州取材記その34 福岡県福岡市の能古島アイランドパークのコスモス畑  10月29日分3-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月29日。天気は朝は曇り、のち晴れてくる。

7時過ぎに能古島(のこのしま)行きのフェリー乗り場へ。
駐車場1日510円。フェリー往復460円。

7時45分のフェリーに乗り能古島へ、10分ほど。
到着後すぐにバスに乗り継ぐ、片道230円。
13分ほどで、のこのしまアイランドパークへ到着。
入園1200円。
http://nokonoshima.com/

9時からの営業時間にはまだ早かったのだが、ご厚意で入れてもらえた。

北側の早咲きのコスモスは見頃後半。
今年は早咲きのコスモスの開花が遅れたので、
遅咲きのコスモスとほぼ同時に見頃になった。

晴れてきて、絶景独り占め、離島はいいなぁ。

コスモス畑は南から北を見る感じ。
園内は広いが、時間が経つと観光客で溢れるので、最初に向かうとよい。

_W6A5274

_W6A5290

_W6A5372

南側の遅咲きのコスモスは見頃旬。
こちらは奥の道が一段低くなっていて、人が構図に入りにくいので撮りやすい。
南東から北西に見る感じ。

_W6A5533

_W6A5566

_W6A5575

_W6A5592

_W6A5600

秋はコスモスがメインだが、園内は花で溢れている。

_W6A5381

_W6A5625

_W6A5630

10時くらいにはかなり人が増える。
昼食後、12時半のバスで港へ。
1時のフェリーで駐車場に戻る。

続く。







九州取材記その33 福岡県福岡市の福岡タワー展望室からの夕景と夜景  10月28日分5-5。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月28日。天気は晴れ、午後から少し雲が出てくる。

夕方、福岡市の福岡タワーへ。
駐車場2時間無料。展望室入場料800円。JAF割100円引き。
https://www.fukuokatower.co.jp/

_W6A5203

_W6A5207

_W6A5239

_W6A5242

_W6A5247

イルミネーションはハロウィン仕様になっていた。

_W6A5263



九州取材記その32 福岡県糸島市の桜井二見ヶ浦  10月28日分5-4。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月28日。天気は晴れ、少し雲が出てくる。

その後、桜井二見ヶ浦へ移動。日本の渚100選の1つ。
無料駐車場、トイレ、自販機あり、夜間は閉鎖される。
http://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/010/050/sakurai.html

伊勢の二見ヶ浦は夫婦岩の間から昇る朝日が有名だが、
こちらの筑前の二見ヶ浦は夫婦岩の間に沈む夕日が有名なところ。
ただし夏至の頃なので、秋は撮れない。

_W6A5174

_W6A5179




このページのトップヘ