風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 日本の滝

秋田県由利本荘市の法体の滝 7月31日分8-2。

5時半に鳥海山の矢島口登山口を出て、50分に法体の滝へ。
日本の滝100選の1つ。
無料駐車場・トイレあり。
https://yurihonjo-kanko.jp/yrdb/hottai/

日が差す前に展望台から撮影。展望台までは10分ほど。

_S9A3369

河原から、朝日をアクセントに。

_S9A3408

宮城県蔵王町の蔵王山麓の三階滝と不帰の滝 7月18日分8-3。

7時50分ごろに三階の滝の滝見台の無料駐車場へ。
三階滝は、日本の滝100選の1つ。
http://www.zao-machi.com/category/sightseeing/2-spot

滝見台の端の方は立ち入り禁止で行けず、下側の滝は半分くらいしか見えない。
下側の滝をギリギリまで入れるのに脚立を使用した。

_S9A9431

8時10分頃に駒草平へ。
無料駐車場・トイレあり。
展望台からは不帰の滝が見える。

_S9A9435





長野県茅野市の横谷渓谷の おしどり隠しの滝・王滝・乙女滝 7月16日分5-2。

御射鹿池の駐車場から歩いて、奥蓼科温泉郷へ。
300m、7分ほど。駐車場はあるが温泉専用。外にトイレはある。
すぐ横に、おしどり隠しの滝がある。
ここから歩いて横谷渓谷に入ることもできる。

_S9A8813

一度戻り、車で移動して横谷観音へ。
無料駐車場・トイレあり。
滝が見える展望台まで5分ほど。

_S9A8846

少し戻って横谷温泉手前の無料駐車場から、乙女滝へ。
歩いて10分ほど。ここは氷瀑でも有名なところ。
横谷渓谷の入り口にもなっている。

_S9A8861





和歌山県那智勝浦町の青岸渡寺と那智大滝 6月20日分7-2。

那智大社にお参りした後、すぐ横のある青岸渡寺へ。
世界遺産に登録されている。
境内からは那智大滝も良く見える。
https://www.saikoku33.gr.jp/place/1
http://www.kumano-sanzan.jp/seigantoji/

_S9A8150

_S9A8157

_S9A8153

_S9A8160

那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
定番の三重塔と那智大滝の写真は、坂道を少し上がった場所からになる。

_S9A8171

那智大滝へは、下の方のお土産屋さんの駐車場が近い。料金は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

_S9A8174

_S9A8189



岐阜県郡上市の新緑の阿弥陀ヶ滝 6月2日分3-3。

途中休憩して、2時40分ごろに阿弥陀ヶ滝の無料駐車場へ。
トイレ・食堂あり。食堂は閉まっていた。

阿弥陀ヶ滝は日本百名瀑の1つ。落差は60m。
https://www.kankou-gifu.jp/spot/3466/
http://www.shirotori-gujo.com/

_S9A7473

_S9A7479

_S9A7511

その後、近くの正ヶ洞棚田の遠望ポイントへ行く。
日本の棚田百選の1つだが、正直耕作放棄が進んでいるみたいで今一つの感じ。
https://na58.net/8837.html


岐阜県郡上市の新緑の夫婦滝 6月2日分3-2。

12時半過ぎに白川郷を出て、国道156号線をのんびり南下。

1時半ごろに、ひるがの高原近くにある夫婦滝へ。
無料駐車場あり。滝までは3分ほど。

_S9A7430

夫婦滝という名称は実に多い。
滝の名前では不動滝・大滝についで多いのではないだろうか。

富山県立山町の称名の滝 6月1日分4-3。

11時45分に沢渡の駐車場に戻り、55分に出発。
12時10分頃に平湯温泉通過。1時ごろに国道41号線に入る。
2時35分に富山県立山町の称名の滝の無料駐車場に到着。
トイレ・レストハウスあり。

称名の滝は日本百名瀑の1つで高さは350mもある。
雪解け時に現れる、となりのハンノキ滝はさらに高い500m。
https://www.info-toyama.com/spot/31003/

すぐのところに展望台があるが、称名の滝は良く見えない。
中央右に見えているのはハンノキ滝。

_S9A6986

歩いていく道沿いからもハンノキ滝はよく見える。

_S9A7009

歩いて30分ほどで、称名の滝。
正面の橋の上は滝しぶきが凄くてびしょ濡れ。
さっきまで晴れていたのに、急に曇ってきた、残念。

橋を渡ったところから、上に登る道があり、屋根のある休憩スペースもある。

_S9A7023

_S9A7071

滝は西向きで、日が当たるのは午後遅め。
虹が出るのは3時過ぎくらいかららしいが、曇ったまま。
4時半ごろに少し青空が出てきて、ほんの一瞬日が差したときに撮影。

_S9A7096

新潟県妙高市の苗名滝と新緑 5月29日分5-3。

11時半ごろに苗名滝に移動。日本の滝百選。
無料駐車場・トイレ・売店・カフェあり。歩いて15分ほど。
吊り橋を渡った終点に東屋あり。
吊り橋の手前から、滝壺方面へ行く道もあり、
数か所から撮影可能。
https://www.myoko.tv/spots/28

_S9A4829

_S9A4955

新潟県妙高市の惣滝と新緑 5月29日分5-2。

天気は晴れているが雲が多い。

9時半に燕温泉に移動。
無料駐車場・トイレあり。
温泉街を歩いて10分ほどで惣滝の展望台。
惣滝への道は、残雪で通行止め。
https://www.myoko.tv/spots/66

_S9A4678

_S9A4804



富山県南砺市の夫婦滝と砺波平野の展望 5月12日分7-3。

8時10分に刀利ダムを出て、40分に国道304号線に入る。
高清水林道に入り、9時ごろに夫婦滝へ。
路肩駐車可。ベンチもある。トイレなどはなし。
打尾川に懸かる落差38mの2本の直瀑。北西向き正面。
https://www.tabi-nanto.jp/archives/651

_S9A3082

高清水林道の途中には砺波平野の展望もある。

_S9A3138

山口県山口市の龍蔵寺と鼓の滝 4月23日分5-2。

12時半ごろに山口市の龍蔵寺に移動。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
拝観200円。牡丹の花も見頃。
http://yamaguchi-city.jp/details/ag_ryuzou.html

_S9A0156

鼓の滝。
シャガの花が滝近くに咲いてはいたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0123

京都府宮津市の今福の滝と桜 4月2日分5-5。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

2時前に今福の滝へ。ここの滝と桜は以前から撮影したかったので訪問。

京都丹後鉄道の喜多駅からのルートがわかりやすい。案内板あり。
途中の道はとても狭いので、運転に自信のない人は無人駅前に停めて歩いていくとよい。
駅から1.1キロ、歩いて10分ほど。トイレは駅にある。
狭い道を行くと、途中に獣除けのゲートがあり、さらに行くと3台分くらいの駐車場有り。
奥にも何台か停めれる駐車場はあるが、かなり荒れている様子。

以前は滝案内の紙の地図があったが、既に切れていた。
駐車場から緩やかの坂を歩いて10分ほどで、滝が見える。
段爆になっており、それぞれの滝に行くこともできる。
滝神社も少し離れた場所にあり、簡易トイレもある。
それぞれの分岐に案内板あり。
滝壺付近に小屋があり、桜は目の前にある。

まだ咲いていないかと思っていたが、今年は異常に開花が早いので、
もう満開散り始めだった。

https://kimagurefamily.com/imafukunotaki/

_S9A4685

その後、舞鶴市に移動。
吉田の枝垂れ桜も見に行くが、やはりすでに見頃すぎの半散り状態で撮影せず。
駐車場300円。

最後に舞鶴公園の桜を撮影してから帰路に着いた。

大阪府箕面市の箕面大滝の雪景色 1月12日分2-1。

寒波到来、しかも太平洋側の方が寒気が強い珍しいタイプ。
雪景色行きたいところは多いのだが、
ネットで直前の寒波のパターンやライブカメラを見てから行き先を決めた。

5時25分に斑鳩の自宅を出発、生駒経由で第二阪奈から高速へ。
生駒の方はまだ雪はなかったが、トンネルを抜けて大阪に入ると吹雪いてきた。
近畿道の吹田ICで下りて、6時半に箕面公園の大日駐車場へ。他に車はなし。
いつの間にか有料パーキングになっている。トイレあり。料金情報はリンク参照。
http://www.mino-park.jp/
https://minohkankou.net/dainichi_parking/

日の出は7時5分頃。
滝までは急坂を15分ほど。滑り止め必須。
まだ茶店は閉まっているが、自販機などはある。

上の方の木々は雪で真っ白だが、滝の前は広葉樹が多く葉が落ちているので、
そんなに雪が載らない感じ。

7時半ごろから散歩の人たちがパラパラ。

_V9A0672

_V9A0683

_V9A0776

_V9A0783

_V9A0803

8時40分に移動、勝尾寺に向かう。

奈良県川上村の御船の滝の氷瀑 1月10日分。

今年の初撮りです。
整理しないといけない写真がたまっているので、
この冬はあまり出ないつもりなんだけど、
せっかく寒波が来てるので、少しだけ撮影してきた。

朝5時起き、5時20分に斑鳩の自宅を出発。
明日香あたりからは路面に少し雪の痕跡。
途中、コンビニなどで15分ほど休憩。

7時10分ごろに、いひかの里へ。
駐車1回500円。営業は8時からなので、後で払う。先客の車が2台。

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/05taki-mizu/04south_area/mifunetaki/access/

http://www.vill.kawakami.nara.jp/kanko/docs/2017022500119/

昔は上まで車で行けたが、事故多発で今は通行止めなので、歩いて向かう。
御船の滝までは道路沿いを2.5キロ、1時間ほど。

7時23分に歩き出す。
最初の方は薄っすら程度だったが、次第に雪が深くなり、
上の方は10~15センチくらいは積もっているので、軽アイゼンは必須。
もちろん冬山装備。カメラ1台とレンズ2本にRRSの三脚と荷物も軽量。

20分ほどで途中にある岩戸の滝。
東屋があり少し下まで降りる階段がある。
椅子などはなし。
帰り道に撮影。

_V9A0654

途中から雪がパラパラ。
途中帰路の1名にすれ違う。

8時11分に滝の分岐。看板あり。
歩いて4分ほどで御船の滝。2段で高さは50mある。
完全凍結まではいっていないが、かなり状態はいい感じ。
東屋のある展望所までは1分ほど。
先客3人組がいたが、入れ違いで帰って行ったので、1時間ほどは1人きり。

展望所から。

_V9A0510

_V9A0555

下から。

_V9A0575

_V9A0580

_V9A0623

人が入るとスケール感がわかる。
誰か来ないかなと思ってたら、ちょうど2人組がやってきて、
ベスポジに立ってくれたので1枚。

_V9A0628

サイドから。

_V9A0647

9時半ごろから、次々カメラマンや登山の人がやってきたので、帰路に着く。

帰りに車にすれ違ったが、林業関係者だろうか。
下りるまでに、家族連れなど20名くらいすれ違い。
日曜日とあってかなり多い感じ。

10時20分に駐車場に戻る。
車が26台も止まっていた。建物内に自販機、インスタント食品販売、トイレあり。

青空が見えてきたので、寄り道せずそのまま帰宅。

栃木県日光市のいろは坂と華厳の滝の紅葉 10月30日分3-1。

天気は朝は曇り、次第に快晴に変わる。

朝8時ごろに明智平に到着。
既に駐車場は満杯状態で、ぎりぎり駐車できた。

いろは坂の紅葉。

_V9A4704

ロープウェイは8時40分からだが、すでに行列ができており、
密にならないように16人乗りに11人しか乗せないので、
始発には乗れず、5分おきの運転で、9時20分の便で頂上駅へ。往復740円。
https://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway/

頂上駅の上が展望台。
紅葉は見頃終盤に近く、なんとかぎりぎりの感じ。
華厳の滝は日本百名瀑。右手に見える男体山は日本百名山。

_V9A4735

_V9A4757


福島県猪苗代町の達沢不動滝の紅葉 10月29日分4-1。

天気は晴れ、雲が多い。

朝から達沢不動滝へ。
無料駐車場、トイレあり。
紅葉は見頃後半、一部はすでに散っている。
https://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=5576


_V9A4298

_V9A4325

宮城県仙台市の秋保大滝の紅葉 10月28日分3-3。

天気は曇りにかわる。

12時40分ごろに猊鼻渓をでて、下道を南下。
夕方4時過ぎに宮城県仙台市の秋保大滝の無料駐車場へ。
日本百名瀑の1つ。
トイレ、売店あり。滝までは歩いて5分ほど。
紅葉は、見頃初期で色付き中。

_V9A4273

夜は福島市まで走り、久しぶりにネットカフェに泊まる。

秋田県由利本荘市の法体の滝の紅葉 10月25日分2-2。

秋田県内を延々と南下。
2時40分ごろに法体の滝の無料駐車場へ。
レストランなどもある。

法体の滝は日本百名瀑の1つ。
展望所までは5分ほど。

連日の雨で凄い水量になっていた。
紅葉は見頃旬。

_V9A3380

_V9A3416

秋田県北秋田市の安の滝の紅葉 10月24日分2-2。

1時20分ごろに幸兵衛滝の駐車場を出て、
1時45分に安の滝の駐車場へ。
立派なトイレはあるが、水は飲用不可。
表示は45分と書かれているが、普通に歩いて25分ほどで、安の滝。
割りと歩きやすい道。

21日に来たときは、天気は良かったのだが水量不足。
雨上がりの好天に来る予定だったが、
しばらくは天気がいまいちなので、再訪。

滝が西に向いていて、周辺が開けているので、
晴れていれば午後1時から4時前まで虹が見られるのだが、
紅葉のタイミングと天気がなかなかうまくはいかない。
2015年に来たときはすごくついていた。

2015年に安の滝に来たときの取材記
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532804.html

安の滝は日本百名瀑の1つ。
紅葉は上の方は見頃後半。下の方は見頃旬。

_V9A3195

_V9A3224

_V9A3260

_V9A3281

帰り道に遊歩道の紅葉撮影。見頃だがまだ色づき始めのも多い。

_V9A3298

夕方、308号線の中間あたりにある「マタギの湯」へ。
9時から22時まで、450円。ロッカー100円要。
シャンプーあり、タオル別。
食事は11時から14時まで。
コインランドリーもあり200円。ドライは無料。

コンビニやスーパーは阿仁前田まで行かないとないが、
居酒屋飯屋は、ひたちない駅前にある、夜10時まで。

秋田県北秋田市の立又峡谷の幸兵衛滝の紅葉 10月24日分2-1。

天気は早朝は本降りの雨、のち小雨、
時々雨が強くなったり小康状態になったりの繰り返し。

朝から幸兵衛滝へ向かう。
「道の駅あに」近くから、県道308号線へ。
安の滝との分岐を右に、途中から林道に入る。
途中の紅葉も見頃ですごく綺麗。
終点が無料駐車場。簡易トイレもある。

9時半ごろで、先客の車4台。
激しい雨はやみ、少し晴れ間も見えたが、またすぐ小雨。

10分ほど歩くと、1の滝の下。狭い登山道を上っていく。
さらに20分ほどで2の滝。ここからはさらにきつい登り。
さらに12分ほどで、幸兵衛滝の展望所。東屋などはない。
紅葉は見頃旬、とても綺麗。

以前来たときは、曇りから晴れてきて撮影は厳しかったが、
今日は最高の条件。
長秒で流れを撮りたいので、風が強いと厳しいのだが、
少しの間、小康状態が続いた。

_V9A2875

_V9A2899

戻って2の滝の上の滝の展望所へ。

_V9A2988

2の滝の下の滝へ。石伝いに川を渡る。
雨が強くなった来たので、ベルボンのブラッケットに傘を差しながら撮影。
シャッターを切るときはぶれないように傘は手持ち。

_V9A3044

_V9A3096

帰りに急坂の上から、1の滝を撮影。

_V9A3175



このページのトップヘ