風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 棚田・田んぼ(彼岸花以外)・茶畑

宮崎県日之影町の石垣の村の棚田と高千穂町の尾戸の口棚田 6月9日分4-3。

10時25分に出て。途中仮眠。
2時15分ごろに石垣の村の棚田へ。日本の棚田百選の一つ。
公民館の所に2台ほど駐車可能。案内などはない。
耕作放棄も増えている。
http://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022500174/

_S9A4871

3時半ごろに尾戸の口棚田へ。日本の棚田百選の一つ。
路肩駐車可。小さな看板があるのみ。
ここの米は肥料用の品種で、田植えは6月中旬から7月初めとかなり遅いみたい。
https://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1404192207&cate=1&nav=1

_S9A4878

その後、近くの栃又棚田にも行ったが、雨が降り出してきたので、撮影せず。

熊本県産山村の扇棚田 6月3日分5-3。

登山後、少し休憩。
3時半ごろに扇棚田へ移動。日本の棚田百選の一つ。
路肩駐車可、トイレなどはなし。

https://ubu-lab.com/play/ougida/

_S9A2966




山口県長門市の東後畑の棚田 6月2日分6-2。

8時前に東後畑の棚田へ移動。日本の棚田百選の一つ。
無料駐車場・トイレあり。
昔に比べて耕作放棄がすごく増えて、アングルはかなり限定的。
雨が少ないせいか、田んぼの水も枯れてきている。

https://nanavi.jp/sightseeing/tanada/

_S9A2051

_S9A2059

山口県長門市の東後畑の棚田の夕景と漁火 6月1日分4-4。

4時20分ごろに別府弁天池を出て、35分に下関市の石柱渓へ。
路肩駐車可。トイレあり。
直前まで曇っていたが、急に晴れてきたので、散策は諦めて移動。

5時25分に一の俣桜公園へ。
無料駐車場・自販機あり。
水没林の下にまったく水がなかったので、ここでも撮影せず。

6時過ぎに東後畑の棚田へ移動。日本の棚田百選の一つ。
無料駐車場・トイレあり。
この時点で車が8台。三脚18本。撮影ツアーで来ている人が多い感じ。
昔に比べて耕作放棄がすごく増えて、アングルはかなり限定的。
雨が少ないせいか、田んぼの水も枯れてきている。

夕方晴れてきて、いい感じの雲もあり、今まで来た中では一番いい感じ。

https://nanavi.jp/sightseeing/tanada/

_S9A1718

小焼けでかなり焼けた。

_S9A1804

漁火は少なめ。

_S9A1889





兵庫県養父市の別宮の棚田 5月30日分5-3。

うへ山での朝日の撮影後、6時15分ごろに別宮(べっくう)の棚田へ戻る。
うへ山の棚田からは約40分。

10台くらい駐車可、トイレもある。

棚田は駐車場近くの広い道沿いからは南側にあり、
道沿いから撮影可能で、場所も広く余裕がある。
日の出直後は快晴状態だったが、すぐに雲が増えた。

https://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/bekkutanada
http://wadachi73.jp/spot/75

_S9A0477

兵庫県香美町のうへ山の棚田と朝日 5月30日分5-2。

別宮の棚田での天の川の撮影後、
1時15分ごろに出て、1時40分ごろに道の駅で少し仮眠。
3時45分に出て、コンビニに寄ってから、4時20分ごろに、うへ山の棚田へ。
道案内は最小限で、初めてだとわかりにくい場所かも。

うへ山の棚田は日本の棚田百選の一つ。
http://www.ojirokanko.com/shizen/uheyama.html

特に駐車場はないが、広い路肩に駐車可能。トイレなどはない。
道沿いから撮影可能で、棚田は東方向になる。
星景は撮れるが、位置的に天の川は撮れない。
日の出時間は4時45分ごろだが、太陽が山から顔を出すは5時6分ごろ。
他には誰もいなかったので、絶景独り占め。

_S9A0399




兵庫県養父市の別宮の棚田と天の川 5月30日分5-1。

前日に別宮(べっくう)の棚田の駐車場へ。
10台くらい駐車可、トイレもある。
夕方7時前で車が5台。
GPVの予報では夜11時から2時くらいまでは雲がない快晴状態になる様子。
天の川の見頃も同じ時間帯なので、それまで仮眠。

11時前に起きて撮影を始めるが、最初はまだ雲が残る。
12時ごろにはほぼ雲が消え、快晴状態になる。

棚田は駐車場近くの広い道沿いからは南側にあり、
道沿いから撮影可能で、場所も広く余裕があるが、
街灯の灯りが棚田に差し込むのがネック。

地元のカメラマンの中には、灯りにカバーをつけてしまう人もいるようだが、
さすがにそれはだめだろう。
灯りが差し込んでいる部分は、現像で暗めにすれば問題ない感じ。

終始がっちり撮影していたのは自分も含めて3人。あとはパラパラ。

11時ごろは天の川はまだ位置が低く横に寝ている感じで、次第に立ってくる。
1時過ぎにはまた雲が増えてきたので撮影終了。

https://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/bekkutanada
http://wadachi73.jp/spot/75

深夜12時15分ごろ撮影した分。

_S9A0192




佐賀県唐津市の蕨野の棚田の桜と菜の花 3月31日分4-4。

20分に川内の白観巣桜を出て、30分に蕨野の棚田の展望台へ。
無料駐車場あり。トイレは下の駐車場の所にある。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

蕨野(わらびの)の棚田は日本の棚田百選の一つ。
桜は満開だが、少しだけ。菜の花は終盤のようでわずかに残るのみ。

_S9A9232

_S9A9242

4時50分に出て、唐津経由で福岡市のホテルへ向かう。
7時半ごろに到着。

三重県熊野市の丸山千枚田 8月28日分。

天気は晴れ少し雲があるが、次第に快晴になる。
朝から丸山千枚田まで日帰り旅。

8時10分に自宅のある斑鳩を出発し、大宇陀経由で国道169号線を南下。
途中休憩合計35分ほど。

10時35分に旧行者還林道の分岐通過。
11時30分に国道169号線を右折。
12時10分に丸山千枚田に到着。

丸山千枚田は日本の棚田100選の1つ。
http://kumano-kankou.com/?p=61

ツーリングのライダーとか、観光客は少しだけ。
本格的な稲刈りは9月初旬だが、もう刈り入れが済んでいるところもあった。

_S9A3637

_S9A3638

_S9A3650

_S9A3708

山形県大蔵村の四ヶ村の棚田 7月31日分8-8。

1時半に土門拳記念館を出て、四ヶ村の棚田に向かう。
日本の棚田100選の1つ。
2時40分ごろに到着。
四ヶ村(しかむら)とは、豊牧・滝の沢・沼の台・平林の四集落を総称する呼び名で、
棚田は複数個所にあるが、案内板も少ししかなく、マップもわかりにくい。
狭い道も多いので注意。
見晴台がおすすめ。見晴台は東屋があり、3台くらい駐車可。
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/tour/shikamura/map/
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/tour/shikamura/

_S9A3582

_S9A3588

_S9A3601

夕方は雲が増え、夕日はいまいち。
夜は道の駅
米沢へ。

このページのトップヘ