風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 日記

土曜日は久しぶりに大阪へ。ソニーでセンサー掃除をお願いした後、ソニーでの福田さんのセミナートークとヨドバシカメラの渡邊さんのセミナートークをはしご。最後に天王寺でJPA展を見学。JPA展の規模の大きさにびっくり。

KANI Filter のテスト中。

KANI Filter をお借りすることができたので、テストしました。
噂には聞いていたのですが、実際使ってみると、
作りもしっかりしていて、なかなかいい感じなので、
ハーフNDのソフトやリバースタイプなどを購入予定です。


イメージ 1

イメージ 2




大阪府 ほしだ園地の星のブランコ
奈良県 斑鳩町 竜田川公園

忙しくてブログ更新できないので、少しだけ。今日撮影です。
どちらも見頃です、お早めに。


イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3





京都市 圓光寺の紅葉
忙しくてブログ更新できないので、少しだけ。
昨日の撮影です。

イメージ 1

イメージ 2

2015年に中欧を取材した時に
チェコのチェスキークルムロフで「世界ネコ歩き」のロケに遭遇して、
すごく気になってたのだが、今日昼間の再放送で初めて見ることができた。
ホテル前の歩道で遠くを歩いてる自分が、
一瞬写ってたかも。あまりに一瞬なので、確信はないのだけど。

8月から続く長かったデスクワーク(現像・キャプション書き)ももうすぐ終わり。やっと長期取材に出られる感じ。9月下旬から最長11月中旬までの予定だが、場合により10月中旬に一度帰宅するかも。今年は最初紅葉がよくなる条件だったが、台風が多かったので微妙な感じ。特に西日本は上陸したところが多いので、厳しそう。とりあえず10月は中部・東北方面へ出かけるつもり。10月土日は雨なら風景、高くもりとかなら祭り撮影予定。

台風一過の晴天は続かず、8日から槍ヶ岳行き計画してたんだが、
悪天続きそうなので、キャンセル。なんか外しまくってるなぁ。

南アルプスの北岳に登ってきた。さすがに日本第二の高峰、3192mはきつかった。
間ノ岳にも行く予定だったが、強風でキャンセル。

霧と雨でまったく撮影せず、本当に北岳に行って”キタダケ~”になってしまった。

明日からアメリカ。

ぎりぎりまでデスクワークしていましたが、何とか終了。
旅行の準備も終わりました。

明日からアメリカのグランドサークルへ。
楽しみ半分、不安半分。

地震が心配なので、早めに空港へいくつもり。

キャンプは久しぶり。
三脚はこんな感じで入れてます。
基本移動は、レンタカーなんで、荷物は大きくなってもOK.
重さはカバン二つで、23キロに抑えました。

カメラはa7R3とa73、レンズは、12-24,24-105,100-400。

イメージ 1
イメージ 2



6月26日から7月17日まで、アメリカのグランドサークル取材に出かけます。

20代から30代後半にかけての時期、2年に3回くらいのペースで、
2週間から1ヶ月ほど、アメリカやオーストラリアの国立公園を
キャンプしながら、撮影することが1番の楽しみでした。

2008年のハワイ行きから、しばらくはアメリカから遠だかっていたのですが、
昨年の皆既日食で、久しぶりにアメリカ本土に行ってから、
またアメリカ熱がじわじわと出てきました。

今回のアメリカのグランドサークル周辺は20数年ぶりの訪問です。

アンテロープキャニオンやホースシューベンドなどへの行き方を
日本語でインターネットで紹介したのは、
自分が最初だったと思うのですが、
いまでは地球の歩き方でも紹介されるようになり、
すっかりメジャーになりました。
久しぶりの訪問、今からとても楽しみです。

詳しい取材報告は帰国後に行う予定です。
色々仕事や準備があるので、しばらくブログの更新はお休みします。

旅の様子は、FBやTwitterで、更新する予定です。
時間があるときにでもご覧ください。



ソニーのαシステム揃えました。

この二ヶ月ほどの間にソニーのαシステム一式を購入。
やっぱ、軽量なミラーレスは魅力的なので。

ボディーは、ソニーα7Ⅲ、α7RⅢ
レンズは、FE12-24、24-105、100-400mm

後、サンウェイのエルプレートや予備バッテリーと充電器、リモコンなど。

α7RⅢには、充電器ついてるんだけど、
α7Ⅲにはついていないので、予備ということで、
充電器買ったんだけど、別売りの充電器のコードは長いのに、
α7RⅢ付属の充電器のコードは短い、なんでだろう。
使い分け出来て、これはこれで便利かもしれないけど。

あと、NisiのリバースのハーフNDも購入。
高品質だが、結構高い。

イメージ 1




30日から、中国、四国地方の桜取材中。
30日は、兵庫県の姫路城。
31日は、山口県の錦帯橋と広島県の宮島。4月1日からは、しまなみ街道周辺の桜を撮影中。明日から、四国に入ります。
どこもかしこも一気に満開になったので、散ってしまわないか、気になります。

奈良県平群町の福貴畑へ偵察。

奈良県の二大桃源郷の1つである平群町の福貴畑。
全盛期に比べて、木蓮の数は10分の1くらいになった感じがするし、
他の花も減って、人気ではすっかり西吉野に差をつけられた気がしますが、
近所なので、ちょっと覗いてきました。

現在全体的には、青文字啓翁桜、山茱萸、連翹、椿は見頃。
白木蓮、桃は3分くらい。早咲きの桜は連日の風雨でほぼ散り。
白梅も半散り、紅梅は少し散りの感じでした。

花が減ったので、今は撮影ポイントは少ないです。

天気によりますが、今週末から来週初めくらいが見頃ピークかもね。

畑の住人さんが、3月21日に撮影した分のブログを見る限り、
西吉野も同じくらいの感じですね。
今年も日本中からカメラマンいっぱい来るんかな。

先日5日に、父が永眠いたしました。

ここ数年、すっかり足腰が弱くなり、車椅子を使い、
テレビを見ることも少なくなり、眠っている時間がほとんどでしたが、
週に3度はデイサービスに通っておりました。

昨年の10月後半から11月前半まで尿路感染で2週間ほど入院。
12月、1月と何度か体調が悪くなり、
享年89歳と高齢だし、もうダメかなと思うことが何度かありましたが、
主治医に点滴を打ってもらうと、翌日にはすっかり元気になり、
根が丈夫な人と驚くことが多い父でした。

先週の土曜日も元気にデイサービスに行ってました。
日曜日の朝方に、膀胱炎で再び体調を崩しましたが、
主治医に点滴を打ってもらうと、落ち着いたのか眠りにつきました。
月曜日には、また元気になっているのだろうと思っていましたが、
早朝に母が見に行くと、もう亡くなっておりました。
苦しむことなく、まるで眠っているようでした。

主治医の先生によると、まだ体が温かいので、
ほんの少し前に亡くなったんだろうということでした。

いつもお世話になっている看護師さんに体を拭いてもらい、
葬儀屋さんに納棺の準備をととのえてもらいました。

その日の夜に山口にいる兄が帰宅。
6日にお通夜、昨日7日に告別式を終えました。
あっという間の3日間でした。

自分勝手で品がなく、いい思い出がまったくない父で、
自分とはとくに折り合いが悪かったせいで、
涙を流すことはないだろうと思っていましたが、
それでも葬儀の時は涙がにじみました。

すっかり弱々しくなり、普通のお年寄りのようになった後も、
いっしょに暮しているのに、全然やさしく接することができなかったのが、
今となっては大きな心残りです。

なんだかんだ言っても育ててもらったのに、
もっとやさしくできればよかったのに、
なんとも言えない寂しさが満ちています。

とはいえ、冬取材で長期に出かける計画をしていましたので、
出かける前でよかったです。
最後に少しは親孝行ができたかもしれません。

当分は、いろんな用事がありますので、忙しい日々が続くことと思いますが、
落ち着けばまた撮影に出たいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。


500PXには、いい写真がいっぱいある。
少しだけキュレートしてみた。

シャワークライミング 滋賀県比良明王谷 8月11日。

前から興味があったシャワークライミングに行ってきた。

モンベルツアーに参加 詳細は↓

朝6時に斑鳩を出発。
6時25分頃に奈良市内から京奈和道に入る。
新名神・第二京阪経由で、7時ごろに阪神高速京都線の山科出口へ。
国道1号線沿いのコンビニで10分ほど休憩、朝・昼飯調達。

西大津バイパスから湖西道路に入る。
真野IC手前で少し渋滞。
国道477号線経由で国道367号線へ。
8時過ぎに滋賀県大津市葛川坊村の集合地点に到着。
思ってたよりも早かった。

周辺に山や沢に向かう人たちがいっぱい。
比良明王谷はかなりメジャーなところらしい。

9時過ぎにツアー開始。
参加者は、自分と同世代の方2名と年配の方1名、
女性の親子1組の6名とモンベルスタッフ2名。

40分位歩いたところから、入渓。
初心者コースに申し込んだのだが、少し前の台風で、
水量が大幅に増え、中の上くらいの感じとのこと。

難度が増えたので、年配の方は、最初の1時間くらいで、
女性の親の方は午前中までで、リタイヤ。

水に入っていると、とても寒いと聞いていたのだが、
装備は事前にそろえて万全なので、
暑くも寒くもなくちょうどいい感じだった。

泳いでいかなければならない場所も多く、ロープをたどって登ったりとか、
滝壺に飛び込んだりとか、
変化も多く賞味3時間ほどだったが、思った以上に楽しめた。

1時30分位にシャワークライミング終了、2時15分くらいに解散。

今日は、上半身は筋肉痛、
下半身は、何回か水流に足をとられこけて打ったので、あちこち痛い。

とても面白かったので、また参加したい。




     



以前に購入したRRSの三脚のその後。

前回まで↓

エルブラケット使っているので、レベリンングベースのみにして、
雲台代わりにと考えたのだが。
後日使っていると、やはり作動範囲が狭く不便を感じるので、
雲台に変えました。

現代は、
TVC-24L Series 2 Carbon Fiber Tripod
TA-2-QC Series 2 Quick Center Column
REBH40LRIIの組み合わせ。

BH55も考えたんだけど、どう考えてもオーバースペック。
2Series には、BH40がぴったりだし、
100-400mmくらいだったら、BH40で充分かなということで、
BH40に決めました。
全部の組み合わせで19万弱くらい、直輸入価格。

レバーリリースクランプは、とても便利です。
もうノブ式には戻れません。

レバーリリースクランプは、ゆるくてきちんと閉まらないものもあるということで、
心配しましたが、自分の持ってるサンウェイ・カーク・ベンロ他全てで、
きちんと閉まってくれます、ガタもありません。

同クラスのジッツオより、全高長がかなり高いのが、メリットです。
脚立を使った撮影で、ハスキーハイボーイの出番が減りました。

それにこのクラスにしては、軽いです。
まぁ軽さは、ブレにもつながるので、必ずしもメリットとは言えませんが、
頑丈なので、ブレにはストーンバッグなどを使えば、安心かも。

センターポールは不要派もいますが、
ないとベルボンのレインブラケットが付けられません。
それに人の多い狭いところで使うときに高さをかせげないとすごく不便です。

極端に低いローアングルなんてほとんど使わないので、
センターポールは、必要と思います。
欲を言えば、ベルボンのようにセンターポール分割できればいいんですが。

あと、プラットフォームは、ジッツオのようにワンタッチでない分、
緩む心配はないです、しっかりしてます。

イメージ 1

イメージ 2





4月の話なのだが、B&Hでネット通販をした。

B&Hというのは、アメリカ版のヨドバシカメラみたいなもの。
英語とスペイン語のみの対応だが、円表記は可能。


英語のみなので、今までは使ったことがなかったのだが、
RRSの三脚が欲しかったので、初利用。

RRS、最近は日本のプロカメラショップの銀一でも取り扱いを始めたが、
かなり割り高だし、品目も少ない。


なので、RRSの直販か、B&H利用がお得です。


RRS、部分的には日本語対応しているが、
値段同じなので、他社製品も扱っているB&Hを利用。

ネット通販なんて、使い方は日本と変わらないので、
全然難しくはなく、簡単。
アカウントとって、住所とか英語で書くだけ。
送付してもらう会社選択するのが、少し違うところかな。

注文から数日で三脚到着。
TVC-24L Series 2 Carbon Fiber Tripod (TVC-24のロングバ―ジョン)
TA-2-LC Series 2 Leveling Base with Clamp
Multi-Clamp Kit with BC-18 Micro Ball Clamp & Flat Surface A
を注文、後で関税支払い案内が来て、コンビニで支払う。

後日、ベルボンの雨傘つけるブラケットがつけられないので、
センターポールを追加注文。
TA-2-QC Series 2 Quick Center Column

全て込みで、関税入れて20万くらい。
銀一ではTVC-24LやLeveling Baseの取り扱いがないが、
TVC-24とMulti-ClampとCenter Columnだけですでに24万なので、
おそらく30万越えの感じ。

RRSは、ジッツオと並んで三脚マニアには、2大人気の高級品。
ジッツオが、幅広いラインナップで、アマからプロまでの感じなのに対し、
RRSはプロ用のラインナップのみ。
高級感はジッツオのほうがあるが、RRSは丈夫そうな感じ。

かなり大げさな梱包、送料高くなるだけやん。
センターポール部分は到着前で未装着の写真。

イメージ 1

エルブラケット使っているので、レベリンングベースのみにした。
縦位置はエルブラケットで対応。
後日使っていると、やはり作動範囲狭く多少不便を感じるので、
雲台に替えるかも。(後日BH-40に変更しました。)

イメージ 2

ミニ三脚部分は、サンウエイの4000円くらいのもの。
RRSのコピーだが、値段は3分の1くらい。
買ったのは上のクランプ部分。
かなり精度がよく、フルサイズでもピタッと止まる。

いろんな製品を使ったが、不安定なのが多く、
最初からこれにしておくんだったと後悔。

イメージ 3

イメージ 4



             



桜満開情報 

今年は場所により進行がバラバラですね。
ブログや観光協会からのネットでの情報です。

奈良県 吉野上千本、満開過ぎ http://www.yoshinoyama-sakura.jp/
    屏風岩公苑 つぼみ  http://ameblo.jp/sonikan2011/
    高見の郷 4.5分 http://shidare-sakura.jp/
            仏隆寺の千年桜 見頃 

    十津川 七郎桜 14日、8分満開

三重県 三多気 満開  http://www.ztv.ne.jp/photoms/sakura/midokoro.htm

京都府 仁和寺の御室桜、満開過ぎ http://www.ninnaji.or.jp/
    原谷苑 見頃 http://www.haradanien.com/
    梅宮神社 満開 http://www.umenomiya.or.jp/hanadayori.html
    善峰寺 満開 http://www.yoshiminedera.com/

            宮津市 松尾の1本桜  16日、満開

滋賀県 畑の枝垂れ桜 満開過ぎ http://www.ac-koka.jp/miyakoshidare/
    海津大崎 落下盛ん  http://www.takashima-kanko.jp/sakura/

先日の京都の大雪は、所要があって撮れなかったので、
金土の寒波再来は頑張るかと、今日は早朝から奈良県南部へ。

しかし、予想ほどの寒波にはならず、吉野を過ぎた頃より諦めモード。
路上の雪があまりない。

まぁ、場所によりかなり違うことがあるので、行くだけ行ってきました。
大台分岐からは、アイスバーンでしたが、山の上の雪は少ない。

目的地のすぐ近くまで行って、即ユーターン。

帰り道、大台分岐近くのアイスバーンの登坂で、
前から来た車が思いっきりスリップ。
横向きになりながら突っ込んでくる。
できる限り左に寄せたものの、逃げ道なし。
あわや衝突というところで、ぎりぎり回避。10センチもなかったな。
まぁ死ぬことはないだろうけど、山奥で事故ったら後が大変。
下りの路肩は広かったので、相手の車も突っ込まずに済んだみたい、やれやれ。

収穫なし、5時間200キロ弱のドライブでした。


このページのトップヘ