風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 写真展情報

今日は午前中、長谷寺の桜と又兵衛桜を撮影。
午後からは、富士フォトサロン大阪で開催されている風景写真Xtension展と喜多 規子さん写真展「桜 ―刹那と永遠―」の最終日に滑り込み。喜多さんにも久しぶりにお会いできました。
その後、キヤノンギャラリー大阪へ移動。斎藤 裕史さん写真展「Hana-HaNa-Hana~花からいただく1/fゆらぎ~」を鑑賞。
どちらも素晴らしい写真展でした。
斎藤 裕史さん写真展は13日まで開催ですので、お見逃しなく。
10時~18時(日曜・月曜・祝日休館)

第1回「シン ・ あつまってん」風景写真展の案内です。
旧「あつまってん」グループは、「シン ・ あつまってん」として再始動します。
ご高覧頂けますと幸いです。
写真展開催期間: 令和6年2月22日 (木)~25日(日)9:00~16:00(最終日15:00)    
開催場所:斑鳩町中央公民館(展示室)
     生駒郡斑鳩町龍田南2-2-43 ☎0745-74-1511

2024年ポスター2

今日は朝から、大阪・兵庫の写真ギャラリー巡り。
10時半ごろに大阪の心斎橋へ。
まずは、ニコンプラザ大阪 THE GALLERYへ。
次に本町の富士フイルムフォトサロン 大阪へ。
第6回JPS会員有志関西展「Professional Eyes」
何とか最終日に間に合う。
次に中之島のキヤノンギャラリー大阪へ。
山田達男さんの写真展 「最果ての色 創られた形」
最後に阪急電車に乗って宝塚へ。
宝塚市立文化芸術センターで行われている JPA展 大阪展へ。
いつもは大阪市立美術館での開催だが、改装中の為、
今年は会場が変更になったみたい。

「あつまってん風景写真展」の終焉ご挨拶
暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか。
 あつまってん写真展は平成16年2月に第一回の開催をして以来
皆さまのご協力で 毎年2回 合計29回 継続して参りましたが
コロナの影響でやむなく中断していました。
小走暢治氏はこれまで「あつまってん」の中心役員としてお世話
戴いていましたが残念ながら6月末に90歳で永眠されました。
従ってこれを機会に「あつまってん」も終焉にしたいと思います。
長年の皆様のご協力に感謝し、益々のご活躍を祈念致します。
  令和5年7月末             役員一同
今後についてですが、
「あつまってん」としては終了しますが、代表の西川が新たな世話役として、
今までと同じように年2回ペースでの写真展の開催をサポートしたいと思いますので、
今後も参加を希望される方は、参加希望の旨のご連絡をいただけますでしょうか?
また新たに始動するにあたり、会の名前の候補を募集したいと思いますので、
アイデアがあればお聞かせください。
また新たな参加者も募集しております。
写真クラブとしての活動ではなく、
毎回テーマは設けますが、
奈良県での年2回ペースでの写真展での作品発表を目的とした会です。
どうかよろしくお願いいたします。

10名の写真家による大型プリントの写真展「奈良写真絵巻 2023」を開催します。
沢山の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

会期:6月27日(火)~7月2日(日)
会場:奈良市美術館・第1展示室(ミナーラ・5階)
時間:午前10時~午後5時(初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)

このページのトップヘ