風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:そば畑

京都府南丹市の美山茅葺の里のそば畑と彼岸花 9月26日分3-1。

前日は本降りの雨、早朝はまだ小雨ぱらぱら、のち曇り。
朝から美山茅葺の里へ。駐車場は今年の春から1日500円。

そば畑は見頃、西側の一部は見頃過ぎのところもある。
彼岸花は咲き始めから見頃混在、全体的に5分くらい。数はあまりない。
10時を過ぎると観光客が増えるので朝早めがおすすめ。

http://www.kayabukinosato.com/index.html?fbclid=IwAR1xYgVWU7h6Dc_Ikh371jxc0vfeQmUn45O75VtBHq_jvcTu901MRRVk_I8

_V9A3556

_V9A3620

_V9A3668





奈良県桜井市の笠のそば畑 9月15日分。

天気は快晴。
母と姪っ子を連れて、昼前に笠のそば処へ。
旬のそばを頂いた後、笠山荒神へお参り。

その後、笠のそば畑へ。
朝はすごい数のカメラマンが来ていたみたいだが、昼間は少しだけ。
作付け面積、ずいぶん減った感じ。

魚眼レンズで撮影。

_W6A9533

_W6A9540

その後、初瀬ダム経由で長谷寺にお参りしてから帰宅。


奈良県桜井市笠のそば畑と橿原市本薬師寺跡のホテイアオイ 9月27日分。
天気は快晴、ほとんど雲はない好天。

母と姪っ子二人を連れて、久しぶりのプチトリップ。

まずは、桜井市笠のそば畑へ。
昼食にそばをいただく。
カメラマンが少し。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その後、談山神社に寄り道してから明日香村を抜けて、
最後に橿原市本薬師寺跡のホテイアオイを見に行く。
観光客やカメラマンがそこそこいた。
彼岸花はほとんど終盤だが、一部のところは見頃。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

北海道名寄市のひまわり畑、幌加内のそば畑、北竜町のひまわり畑 8月4日分。
 
朝はくもり。
前日の夜から高速で移動、
途中車中泊で、6時すぎに士別ICから出て名寄市に向かう。
 
8時ごろから晴れてくる。
 
丘と雲。
 
イメージ 1
 
名寄市のひまわり畑。
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
牧草ロール。(麦稈(ばっかん)ロール)
 
イメージ 8
 
その後、再び幌加内町経由で、北竜町に向かう。
前回は霧だったが、今回は晴天で撮影。
 
幌加内のそば畑を展望台から。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
5時頃、北竜町に到着。
ひまわりは、花が開くとほとんどが東向きになる。
順光で青空で撮りたい場合は午前中が良いが、
変化も欲しいので、夕方の逆光で撮影。
 
イメージ 11
 
イメージ 12

北海道幌加内町のそば畑、北竜町のひまわり畑、秩父別町のローズガーデン  7月31日分。

朝は霧、のちくもり。

幌加内町のそば畑。

イメージ 1

イメージ 2

北竜町のひまわり畑。

2面が満開。大部分は咲き始め。

青空で撮りたかったが、天気は下り坂。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

秩父別町のローズガーデン、志納100円。

さすがにもう見頃後半の感じ。

イメージ 6

天気は曇りでいまいちなので、ひさしぶりに宿へ。

滝川市の江部乙温泉、素泊まり4800円。

奈良県桜井市の笠のそば畑 9月20日分2-2。


午前中に葛城古道を撮影、午後からは山の辺の道と桜井市笠のそば畑に行ってきた。

笠のそば畑には夕暮れ狙いで行ったのだが、夕暮れ撮影のカメラマンは2人のみ。
ここは開けているし時間を選ばず撮影できるのに、朝に比べるとぐんと少ない不思議だ。
夕日は雲に隠れがちでいまひとつだったが、小焼けはなかなかよかった。

イメージ 1

イメージ 2

奈良県宇陀市仏隆寺の彼岸花、桜井市笠のそば畑 9月28日。


朝8時半出発で、まずは仏隆寺へ向かう。
天気は雲が多く、日が射すさし陰ったり。

9時40分に仏隆寺到着、駐車場は無料、カメラマンの車でかなり込んでいた。
彼岸花は参道石段沿いに多いのだが、
下側の桜近くは、かなり痛んでおり、今年は数もかなり少ない。
上側は、やや見頃過ぎのものもあるが、数もそこそこで綺麗だった。

撮影は、参道石段がしっとりと濡れる雨の日がベストだが、
晴れの日でも色が綺麗に出るので、そんなに悪くはない。

10時半頃には、一般の観光客も増えてきた。
11時過ぎに出発、桜井浄水場横から、桜井柘植線に入る。

12時に三宝荒神前の蕎麦屋で昼飯。
ここから北側にそば畑も遠望できる。

そば畑は、笠天理線を横切ってすぐ。
道路が広く通行量も少ないので、路肩に停める。
脚立を使い、ハイアングルから撮影したが、あまり変化を付けるのが難しい所。
ピークは過ぎたようだが、今年は例年より遅いので、まだまだ見頃。
1時20分に出発、山の辺の道へ向かう。

山の辺の道の彼岸花は、見頃過ぎのものや蕾など、
進行ばらばらで、いまひとつの所が多い。

3時半に奈良市の白豪寺(400円)に移動、駐車場有料。
萩の花は見頃過ぎ、残暑の影響で今年はよくなかったらしい。
ここは高台で、奈良市内を遠望できる、いい風が吹き気持ちよかった。

近くの新薬師寺にも萩があるが、白豪寺が見頃過ぎということもあり行かなかった。
帰りに奈良写真美術館により、帰路に着く。

1・2枚目の写真は、仏隆寺の彼岸花。

イメージ 1

イメージ 2

3枚目の写真は、笠のそば畑。

イメージ 3

4枚目の写真は、山の辺の道から見た三輪山。

イメージ 4

このページのトップヘ