風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:つがる市

青森県つがる市の高山稲荷神社と高山展望台 7月26日分7-4。

8時20分に亀ヶ岡石器時代遺跡を出て、高山稲荷神社へ、15分ほど。
無料駐車場・トイレあり。
https://takayamainari.jp/top.html

千本鳥居が並ぶ美しい神社だが、鳥居の奥に見える龍神宮があいにく工事中。
また紫陽花も見頃終盤。
東側の高台から見ることになるので、午前中早めがおすすめ。
桜の咲くころに再訪したい。

_S9A2501

その後、神社の手前にある高山展望台へ。
無料駐車場・トイレあり。
立派な展望台があるが、眺めは今一つの感じ。

_S9A2523

_S9A2525

その後、十三湖や龍飛崎に行く予定だったんだが、
台風接近で、明日からしばらく雨予報。
青森県北部は意外と大きく、かなり時間がかかりそうな感じで、
何より三内丸山遺跡を晴天で撮りたかったので、北部に行くのは諦める。

青森県つがる市の亀ヶ岡石器時代遺跡 7月26日分7-3。

7時過ぎに大森勝山遺跡を出発。
7時半にJR五能線木造駅で少し寄り道。土偶の形をした駅。
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00002676.html

7時55分に亀ヶ岡石器時代遺跡へ。
北海道・北東北の縄文遺跡群として最近世界遺産に登録された。
無料駐車場・トイレあり。
https://jomon-japan.jp/learn/jomon-sites/kamegaoka

しょこちゃん広場。

_S9A2485

遺跡も見学して廻ったが、発掘後に埋められていて、
単なる広場みたいなのが多くいま一つの感じ。

青森県鯵ヶ沢町のミニ白神、つがる市のベンセ湿原、木造駅の土偶、鶴田町の鶴の舞橋、青森市の田代平湿原のワタスゲ 6月28日分。

朝から青森県鯵ヶ沢町のミニ白神へ。9時から入園500円。

イメージ 1

イメージ 2

熊の爪跡。

イメージ 3

その後、つがる市のベンセ湿原へ。

野花菖蒲が身頃だが、天候不順で数は少ないみたい。

イメージ 4

木造駅の土偶、とてもユニーク。

イメージ 5

鶴田町の鶴の舞橋。少し青空が見えてきた。

イメージ 6

その後、八甲田へ向かう。

八甲田まで来るとすごい霧。

青森市の田代平湿原のワタスゲ。

イメージ 7

その後、下北半島へ向かう。

8時半頃にむつ市に到着。

久しぶりにビジネスホテル泊。

このページのトップヘ