風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:なごみの塔

竹富島 沖縄県竹富町のなごみの塔と西桟橋と天の川・コンドイビーチ 西表島 月が浜 7月12日分。

月の入りの後、SCWで雲が切れる予報だったので、
真夜中の2時起きで天の川を撮りに行く。

予報通り、快晴で雲はなく天の川もばっちり。

なごみの塔と天の川。

_W6A3923

西桟橋と天の川。

_W6A3959

1時間半ほど撮影、雲が増えたので宿に戻り少し仮眠。

再び日の出を撮りに行くがいまひとつ。

その後、街中で撮影。

_W6A3969

_W6A3998

次第に晴れてくる。

西桟橋からコンドイビーチへ。

_W6A4036

_W6A4056

なごみの塔は、現在立ち入り禁止になっているので、すぐ下から撮影。

_W6A4079

_W6A4106

10時に港へ。
10時25分のフェリーで石垣島へ。
10時38分に到着。

10時54分のフェリーで西表島へむかう、片道1800円。

11時40分に西表島の大原港に到着。
送迎でレンタカーオフィスへ。普通の民家の1室。
4日間で18900円。

12時25分に出発。
写真家の桐野さんと合流するため、上原に向かう。

1時半ごろに上原に到着。桐野さんと合流して昼食。
ひさしぶりに美味いゴーヤーチャンプルだった。

桐野さんとは2年前の春に紫雲出山でお会いしたことがあり、
Facebookで沖縄取材中ということを知った桐野さんから連絡をいただき、
途中から合流して一緒に旅をすることになった次第。

2時15分に出て、二人で来た道を戻りながら撮影。
ようやく夏らしい天気になった。

_W6A4165

夕方は月が浜へ。

_W6A4229

_W6A4241

竹富島と小浜島 沖縄県竹富町のなごみの塔からの眺め、西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜 

大岳の展望台、別荘村のビーチ、海人公園のマンタ、ちゅらさんロード 9月2日分。

朝は曇っていたが、9時半頃から晴れてくる

4日間有効の離島フェリー共通券5000円を買って、まずは竹富島へ。

10時5分、離島ターミナル出発。20分には到着。

今回はバスで移動。集落まで200円、ビーチからは300円。

イメージ 9

なごみの塔からの眺め。今回は晴天で撮れた。

イメージ 1

今回、花は少なめ。

イメージ 2

西桟橋付近。引き潮の時間で、桟橋といっしょには撮れず。

イメージ 10

コンドイビーチ。

かなり潮が引いていたので、サンダル履きで沖まで歩く。

白くて美しい浜辺。

イメージ 6

イメージ 7

カイジ浜。

イメージ 8

一度、石垣島に戻り、2時のフェリーで今度は小浜島へ。

2時半に小浜島に到着。

レンタバイクを借りる、1時間800円。

大岳(うふだき)の展望台から。

360度の展望。駐車場から5分くらい。

イメージ 11

イメージ 12

別荘村のビーチ。

イメージ 13

海人公園のマンタ。

イメージ 3

ちゅらさんロード。

さとうきび畑が広がり、シュガーロードとも呼ばれる。

朝の連ドラで有名になった道です。

イメージ 4

5時過ぎに石垣島に戻る。

夕方は、港近くのサザンゲートブリッジと夕日を撮影。

イメージ 5

竹富島 沖縄県竹富町のなごみの塔から集落・水牛車・コンドイ浜 5月1日分。

今日から5月、朝から本降りの雨。
昼頃雨がやみ、曇りだが少し日差しも出始めたので、竹富島へ向かう。

今回は2時間の予定でレンタサイクルを借りる。

集落の中心にある、なごみの塔からの眺め、1人か2人くらいしか登れない。
晴天時は午前中から昼頃までがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水牛車。乗り場は2ヶ所あり、コースは違う。

イメージ 5

コンドイ浜。

イメージ 6


このページのトップヘ