風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:にかほ市

秋田県にかほ市の鳥海山麓の中島台レクリエーションの森 10月14日分4-4。

夕方、中島台レクリエーションの森へ。
無料駐車場・トイレあり。
あがりこ大王まで、歩いて約22分。
以前12日に来た時より紅葉は遅く、まだほとんど緑。

イメージ 1




秋田県にかほ市の鳥海山の紅葉 10月14日分4-3。

天気が良くなって、晴れ間も見えてきたので、
鳥海ブルーラインへ。
鉾立付近は見ごろ後半。中腹は見頃。

鉾立の無料駐車場の少し下の路肩から撮影。

イメージ 1

イメージ 2

駐車場から登山道を8分の展望台からの
眺め。

イメージ 3




秋田県にかほ市の鳥海山麓の元滝 10月14日分4-2。

日の出の頃にはどんより。あっという間。
天気いまいちなので、滝を撮りに行く。

無料駐車場・トイレあり。
滝まで10分ほど。紅葉はまだまだ。
日曜日なので、カメラマンが多かった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


秋田県北秋田市の森吉山へ 10月13日分。

朝から秋田県に入り、田沢湖を抜けて北上。

阿仁・マタギの里の田んぼ。
朝は霧が濃かった。

イメージ 1

阿仁ゴンドラに乗り、森吉山へ。花の百名山の1つ。
往復1800円。JAF割り50円引き。

紅葉は台風で飛ばされたのか、今一つの感じで撮影せず。
森吉山の展望台からの眺め。
この方向だけ青空が見えたが、他はほぼ雲で覆われていた。

イメージ 2

せっかくなので山頂へ、ゆるやかな歩きやすい道を50分ほど。
帰り道、気を付けてたのに木道で滑って、尻もちをついてしまった。

午後は鳥海山へ移動。
のんびり走ってたら、夕方、ぎりぎり到着。

にかほ市の鳥海山の夕景。

イメージ 3




秋田県にかほ市の鳥海ブルーラインの雪の回廊 5月1日分3-2。

秋田県にかほ市と山形県遊佐町を結ぶ
鳥海ブルーラインが4月下旬に通行可能になったので、走りに行く。
五合目の鉾立付近では10メートルくらいの雪の壁があった。


イメージ 1

イメージ 2


秋田県にかほ市の中島台レクリエーションの森 5月1日分3-1。

朝から高曇り。少し日も差す感じ。

中島台レクリエーションの森へ向かう。
無料駐車場・トイレあり。

以前、秋に来たので、今回は新緑を撮影。


燭台と呼ばれるブナの巨木。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あがりこ大王と呼ばれるブナの王様。

イメージ 4

イメージ 5

まだ所々に残雪があり、長靴か防水のトレッキングシューズ要。

イメージ 6

新しく遊歩道が整備された、あがりこ女王。

イメージ 7

秋田県にかほ市の元滝伏流水 4月30日分4-3。

元滝に移動。無料駐車場・トイレ・自販機あり。
歩きやすい広い砂利道を10分ほど歩く。

晴天で撮りにくいので、苔むした渓流を少しだけ撮影。
小雨の時がおすすめ。

イメージ 1

秋田県にかほ市の奈曽の白滝 4月30日分4-2。

奈曽の白滝に移動。無料駐車場・トイレあり。
神社前に食堂もある。
金峰神社の中を通り、展望台までは5分ほど。
滝つぼにも行ける。滝は南西向き。
吊り橋近くの八重桜が満開だったが、滝と合わせては撮れない。



イメージ 1

秋田県の鳥海山と桜 4月30日分4-1。

朝から由利本荘市の大谷地池へ。
朝焼けはいまひとつ。
朝一は風があったが、すぐに凪いでくる。
新緑のピークにはまだ早い感じ。

イメージ 1

イメージ 2

その後、にかほ市に入り、鳥海山と桜を合わせて撮れる場所を探す。
朝は快晴だったが、次第に雲が増えてきた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


秋田県にかほ市の鳥海山山麓の中島台レクリエーションの森のあがりこ大王 10月12日分。
 
朝は曇り、その後、雨がきつくなったり時々小雨になったり。

秋田県にかほ市の鳥海山山麓の中島台レクリエーションの森へ。
駐車場にトイレ、小さな売店あり。

あがりこ大王、駐車場からここまで25分。
木道が多く、高低さもあまりない。
周遊コースは、ほぼ見て廻るだけなら約2時間。

イメージ 1

イメージ 2

奇形ブナが多い。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

5時15分に、仁賀保ICから高速に入る。
9時半に東北道の岩手山SAで車中泊、4時間15分(休憩1時間15分含む)

このページのトップヘ