風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:イルミネーション

石川県輪島市の白米千枚田のあぜのきらめき 2月6日分。

2月5日から12日まで、北陸・東海地方へ出かけていました。

2月5日、第二京阪交野ICから入り、京滋バイパス、名神経由で、北陸道へ、
今庄ICから一般道へ。

その後日本海沿いを北上。

越前海岸の水仙は、今年は暖冬の為、終了。
事前に情報を得ていたので、素通り。

夕刻、福井県の東尋坊へ。
天気は下り坂で、ついに雨が降ってきて、夕日は撮れず。

夜は、石川県の金沢市のホテル泊、約350キロ。

夜半に少し雪が降ったが、ほんの少し。

雪が多ければ、兼六園撮りたかったのだが、残念。

翌6日、のんびりと一般道を走り能登半島の輪島へ向かう。

途中、見附島・塩田・窓岩などを見て、昼過ぎに白米千枚田へ。

輪島で民宿に入って少し休憩して、夕刻再び白米千枚田へ。

ここは、道の駅にもなっていて、イベント中は、夜の営業している。

輪島からは15分ほど。

夜は、白米千枚田のあぜのきらめきを撮影、3月13日まで

日本海側、あまり雪は積もらないが、吹雪いていてとても寒い。

日中は、どこも観光客まばらだったのだが、

土曜日ということもあるのかもしれないが、夜の白米千枚田の駐車場は、

車でいっぱい、観光バスも多い。

日没後、20分前後の薄暮の時間帯がおすすめ。


イメージ 1



兵庫県神戸市の神戸大橋・南京町・ポートタワー・ハーバーランドのクリスマスツリー・ガス燈通り 12月20日分。
 
ひさしぶりに神戸に行ってきた。
朝は快晴だったが、神戸に着いたころには雲がいっぱい。
雲があると空に表情が出ていいのだが、陰るので撮影効率は悪い。
 
ポートアイランドの北公園。神戸大橋。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
南京町、ランタンフェスティバル中。
 
イメージ 8
 
ポートタワー。
 
イメージ 9
 
ハーバーランドから。
 
イメージ 10
 
イメージ 7
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 3
 
ガス燈通り。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

大阪府大阪市の「あべの・天王寺イルミナージュ」 12月13日分2-2。
 
1月31日まで開園。
 
画像のアップ容量の上限があるので2つに分けています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 

大阪府大阪市の「あべの・天王寺イルミナージュ」 12月13日分2-1。
 
昨日は天気がよくいいくもが出ていたので、久しぶりに大阪へ。
ビル街などを撮影した後、夜は天王寺公園へ。
天王寺公園は昼間もやっているが、夕方一度閉園する。
 
あべの・天王寺イルミナージュは、5時半開園とのことだったが、5時20分過ぎに開いた。
観光客はそんなに多くはない、知名度はいまひとつみたい。
料金は1000円とちょっと高い、割引券もあるらしいが詳細不明。
東日本大震災復興支援事業とのことなので、かなり寄付に廻るのだろう。
 
1月31日まで開園。
 
点灯は5時40分、園内なかなか見ごたえがある、
すいているし、おすすめです。少しだけだが軽食も取れます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
続く。

高知県高知市の高知城の「高知城花回廊」 4月6日分。

四国取材記、1日目。
 
12時半に奈良の斑鳩の自宅を出発、西名阪、阪神高速、神戸淡路鳴門、高松、高知自動車道経由で、
6時すぎに高知ICを出る。(途中休憩合計で1時間ほど)
 
夜は高知城の「高知城花回廊」へ。
駐車場は、1時間350円、追加30分100円。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
撮影後、高知県仁淀川町のひょうたん桜の駐車場まで走る。
途中食事。高知城からは、走行時間で1時間15分ほど。
11時20分に到着、第一駐車場は、ほぼいっぱい。
今年はライトアップは中止。

大阪府大阪市の梅田の新梅田シティのクリスマスツリー 12月20日分。

夕方から大阪の新梅田シティヘ。
前々からやりたかった魚眼レンズでクリスマスツリーを撮影。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
 
 
 

大阪府大阪市のOSAKA光のルネサンス2010 12月19日分。

先週日曜日の取材報告、夕方からOSAKA光のルネサンス2010に出かけた。


まずは大阪市中央公会堂の光絵画。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

大阪市役所の正面玄関のスターライト・シティ・スクエア。

イメージ 13

御堂筋イルミネーション。

イメージ 14

中之島イルミネーションストリート。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 3

土佐堀川では、光のプレミアムボートが行きかう。

イメージ 4

最後は、ローズライトガーデンヘ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


京都府京都市の「京都・嵐山花灯路2008」12月19日分。

JRと阪急を使い、夕方4時40分に嵐山に到着。
最初に渡月橋のライトアップを狙う。

4時50分日没、平日にもかかわらず周辺カメラマンの三脚20本ほど、
土日はいったいどれくらいだろうか。

ライトアップは5時からだが、しばらくは明るすぎてバランスが悪い。
山の稜線がうっすら見えるくらいの薄暮の撮影好機は、5時40分前後。
渡月橋のライトアップが明るすぎるので、黒紙で下側渡月橋部分の露光時間を調整。

その後、竹林の小径に移動、歩いて20分ほどで大河内山荘近くに到着。

竹林の小径全体を入れて撮る場合、竹林の小径の西側の大河内山荘近くがよいが、
すごい人出でなかなか長時間シャッターを開けれないので、

シャッターをバルブにして、
黒紙でレンズを隠したり開けたりして人の切れ間に少しずつ露光を積み重ねた。

京都・嵐山花灯路2008 (きょうと・あらしやまはなとうろ)
12. 12 (金)~12. 21 (日)
嵯峨・嵐山一帯・京都市右京区

問合わせ先 京都・花灯路推進協議会 075-212-8173

交通  JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車
    嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車
    阪急嵐山線「嵐山」駅下車

内容  点灯時間 17時~20時30分

http://www.hanatouro.jp/

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


京都府京都市の府立植物園とロームのクリスマスイルミネーション 12月24日分。

北山の府立植物園のクリスマスイルミネーション
http://www.pref.kyoto.jp/plant/




イメージ 2

西大路五条のロームのクリスマスイルミネーション。



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


滋賀県東近江市のコトナリエサマーフェスタ2007 8月4日分3-3。


多賀大社の万灯祭の撮影を早めに切り上げて、
東近江市のひばり公園に移動、途中夕立が降ってくるがすぐに止む。

8時過ぎにひばり公園に到着、すでに駐車場はいっぱい。
路上駐車可能だったので路上駐車する。
道の駅のマーガレットステーションからシャトルバスも出ていたみたい。

コトナリエサマーフェスタは、
25万球のイルミネーションによる光の祭典。
8月4日から15日(8月7日は休み)19時半から21時半。

夏にこのようなイベントはめずらしく、
初日の4日は花火も行われたので訪れたしだい。

デジタルカメラでストロボを使い、
スローシンクロで写り具合を確認しながら撮影した。

予定より15分遅れで、9時25分ごろから10分ほど花火が上がる。
手前にイルミネーションを入れて雰囲気がある写真が撮れた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

10時過ぎに移動、長浜市に向かう。
夏は暑くて車で寝るのはきついので、24時間サウナに泊まろうと思ったのだが、
あいにく彦根や長浜辺りにはないので、しかたなくインターネットカフェに。

めずらしくフルフラットの部屋があり、枕と毛布もあるので助かった。
明るいのと音楽が流れたままなのがやや難だが、
ドリンク飲み放題、夜間6時間パックで1500円は安い。

このページのトップヘ