風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:イルミネーション

九州取材記その47 佐賀県佐賀市のサガ・ライトファンタジー 11月1日分5-5。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月1日。天気は快晴少し雲。

最後に佐賀市の駅前で行われているサガ・ライトファンタジーを見に行く。
駅前の駐車場1時間200円。
http://www.sagalf.jp/main/

_V9A0432

_V9A0436

_V9A0439

九州取材記その33 福岡県福岡市の福岡タワー展望室からの夕景と夜景  10月28日分5-5。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月28日。天気は晴れ、午後から少し雲が出てくる。

夕方、福岡市の福岡タワーへ。
駐車場2時間無料。展望室入場料800円。JAF割100円引き。
https://www.fukuokatower.co.jp/

_W6A5203

_W6A5207

_W6A5239

_W6A5242

_W6A5247

イルミネーションはハロウィン仕様になっていた。

_W6A5263



兵庫県新温泉町の湯村温泉の夜景 5月9日分6-6。

夜は湯村温泉へ。
薬師の湯の隣に駐車場有り。
温泉利用500円で、駐車場2時間無料。


イメージ 1

イメージ 2

兵庫県淡路市の明石海峡大橋のライトアップ 5月4日分2-2

帰り道、津名一宮辺りから大渋滞。
下道に下りて、迂回。道の駅あわじまで約45分。

橋のすぐ下にある道の駅あわじに停めて、明石海峡大橋のライトアップを撮影。

イメージ 1

8時35分に淡路ICから高速へ、途中第二神明に入る前と神戸付近で渋滞。
10時25分に法隆寺ICを出る。 

今日の走行距離は332.6キロ。


東京都の渋谷と表参道と六本木の夜景 12月16日分。

天気は曇りのち小雨。
朝から六本木へ。東京ミッドタウンのフジスクエアへ。
その後、六本木ヒルズの周辺散策して表参道から原宿へ。
アウトドアショップなどを散策。

その後、渋谷へ。

一度宿に戻り、夜再び渋谷へ。

渋谷ルーフトップからの眺め。無料。

イメージ 1

イメージ 2

表参道に移動。

表参道のイルミネーション。2つある歩道橋は夜間使用不可。

イメージ 3

六本木に移動。

東京ミッドタウンのスターライトガーデン。

イメージ 4

イメージ 5

六本木の交差点付近。

イメージ 6





東京都のお台場とレインボーブリッジの夕景と花火 12月15日分2-2。

夕方、マリンハウスの2階から撮影。
今日は花火があり天気も良いので、カメラマンは多かったが、
2時半ごろはまだまだ余裕があった。この時点で三脚13本ほど。

自由の女神近くの展望デッキは朝10時半時点で三脚8本で、
あと数本というところ。

デッキの上は花火開催時は三脚禁止。

冬場、夕日はかなり離れたところに沈むので、
残照は少し早め。4時ごろに撮影。日没は4時半ごろ。

イメージ 1

クリスマスシーズンはレインボーのライトアップ。

イメージ 2

デックス東京ビーチのテラスから撮影。
手すりは広めでカメラを置いて撮影可能。
自分はRRSのクランプ使用。

イメージ 3

7時から花火開始。10分ほどで終わるのであっという間。

イメージ 4

イメージ 5

テレコムセンターの展望台から撮影。

イメージ 6

イメージ 7

兵庫県神戸市の旧居留地の夜景 12月20日分5-4。

メリケンパークからの帰り道、旧居留地の夜景を撮影。

歩道橋の上から。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

和歌山県有田川町のあらぎ島イルミテラス 12月7日分2-2。

夕方、有田川町のあらぎ島に移動。
無料駐車場・トイレあり。
近くに道の駅もある。
道沿いの展望所は以前よりかなり広くなった。
後からカメラマン1名、観光客がパラパラ。
開催期間が長いので人は少なめ。

来年2月4日まで開催。2月4日には花火もある。
毎年9月にあるキャンドルライトイルミネーションとは違って、
色がついている。


日没は4時50分ごろ。
まだ空が明るいので、暗くなってから撮影。
日没後に月が出ているときは空と棚田の露出バランスがいいと思うが、
星は撮れないので、どちらがいいかは好みによるかも。

イメージ 1

満天の星がきれい。
小さな写真だとわかりにくいかな。

イメージ 2

6時20分ごろに帰路に着く。

帰りは、国道480号線を走り花園で県道115号線へ、
国道370号線・国道480号線を走り、かつらぎICから京奈和道へ。
県道105号線・県道5号線を抜け、斑鳩へ。約2時間10分。

京都府京都市の夏の風物詩・京の七夕 8月11日分2-2。

琵琶湖沿いの湖西道路から京都市内へ。
6時ごろに祇園の公営駐車場へ、30分200円。

夏の風物詩 京の七夕 詳細は↓


鴨川会場のみ散策。

夕方はまだよかったが、
日が暮れるころにはしだいにどんよりと雲が湧いてくる、残念。

イメージ 1

イメージ 2

帰りは、7時31分に出て鴨川沿いを南下。少し混んでる感じ。
7時45分に鴨川西ICから阪神高速京都線へ入る、空いてる。

そのまま第二京阪へ、7時56分に新名神に入り京奈和へ、
8時13分に京奈和道の木津ICから奈良市内へ。

鴨川西ICから木津ICまで1時間かからなかった。

8時45分に斑鳩の自宅へ。

   

京都府京都市の八坂の塔と東山花灯路 3月3日分2-2。

昨日、北野天満宮に行った後、午後から東山に移動。

東山花灯路は、3月3日から12日まで。


夕暮れの八坂の塔。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

粟田燈呂。

イメージ 4

イメージ 5

竹灯り・幽玄の川。

イメージ 6

イメージ 7

生け花プロムナード。

イメージ 8

八坂の塔周辺は人通りが絶えない。
終了時刻の9時半頃でも人が多く、人を入れずに撮影するのは困難。

テスト点灯の日か、雨天がよいかも。
最悪分割撮影でレイヤー合成という手もある。

イメージ 9


このページのトップヘ