アメリカ・グランドサークル取材記その26、7月16・17日分、最終回。

朝2時50分に出発、空港へ向かう。
3時半にレンタカー返却。
全走行距離6081マイル、9780キロほど、よく走った。

3時45分にシャトルバスヘ。

4時にユナイテッド航空の国内線カウンターへ。
セルフチェックインのみですごく混んでいた。

各国の言語対応で、日本語の案内も出るものの、
みんな慣れないので、時間がかかり、大渋滞。

空港職員は荷物にラベルを貼るだけ。他は何もしない。

チケットの印刷が出てこないので聞いても、
私は一切手伝えないというだけ。本当給料泥棒って感じ。

ユナイテッド航空が一度潰れかけたのはよくわかる。
CAはいいんだけど、空港職員のサービスはすごく悪い。
日本の空港職員とは天地ほどの差がある。
マイレージがなかったら、乗る人激減だろう。

再印刷したら、紙がカールして、上に張り付いていた。
出てこないのではなく張り付いて見えなかっただけ。
1つ勉強になった。

セキリティチェックを抜けて、4時半ごろにゲート8へ。

5時半前に搭乗開始。
6時過ぎに離陸。パーソナルテレビはなし。

7時40分にサンフランシスコに到着。
7時55分に空港内へ。国際線に移動。セキリティチェックはなし。
現在、出国時の審査などはないので、国内移動みたいで変な感じ。

8時過ぎにゲート91へ。

11時前に搭乗開始。
予定よりかなり遅れて、12時40分に離陸。

1時20分に昼食、日本系以外の会社はまずいのが多い。
食後にアイスクリーム。

パーソナルテレビがあり、機内で映画を5本見る。

午後11時12分(日本時間で17日の午後3時12分)関空に着陸。
以後日本時間表記。

午後3時半ごろに入国管理、リニューアルされていた。

午後3時45分にバゲッジクレーム。
午後4時10分にJRへ。

午後6時前に帰宅。

アメリカ・グランドサークル取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

今回スロットキャニオンが、夏場の日が高い昼前後の光線がよいのと
ザ・ウェーブの抽選が春秋に比べ、夏場はすいているので、
真夏に旅することにしたんですが、暑いし午後から天気が崩れやすいので、
正直夏場は厳しい感じです。

まだまだ行きたいところ、再訪したいところあるので、
機会があれば数年以内に何度かアメリカに行きたいと思います。