風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:コスモス畑

滋賀県甲賀市の徳原のコスモス畑 10月3日分3-1。

天気は少し青空が見えるものの雲が多い、のち曇り。

滋賀県の日野町に向かう途中で出会ったコスモス畑。
路肩駐車可。見頃旬。野焼きの煙が流れてきて霧みたいな感じ。

_V9A5661

_V9A5684

_V9A5696

九州取材記その37 福岡県大任町の大任町花公園のコスモス畑  10月30日分4-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月30日。天気は朝は曇り。

朝から福岡県大任町の道の駅おおとう桜街道の横にある大任町花公園コスモス畑へ。
道の駅に駐車可。コスモス畑の中に展望台がある。
天気いまいちだったので、展望台の上からスローシャッターでぶらしたりして撮影。
http://tagawa-net.jp/s/event/%E5%A4%A7%E4%BB%BB%E7%94%BA%E8%8A%B1%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9/

_W6A5823

_W6A5856

_W6A5882

九州取材記その34 福岡県福岡市の能古島アイランドパークのコスモス畑  10月29日分3-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月29日。天気は朝は曇り、のち晴れてくる。

7時過ぎに能古島(のこのしま)行きのフェリー乗り場へ。
駐車場1日510円。フェリー往復460円。

7時45分のフェリーに乗り能古島へ、10分ほど。
到着後すぐにバスに乗り継ぐ、片道230円。
13分ほどで、のこのしまアイランドパークへ到着。
入園1200円。
http://nokonoshima.com/

9時からの営業時間にはまだ早かったのだが、ご厚意で入れてもらえた。

北側の早咲きのコスモスは見頃後半。
今年は早咲きのコスモスの開花が遅れたので、
遅咲きのコスモスとほぼ同時に見頃になった。

晴れてきて、絶景独り占め、離島はいいなぁ。

コスモス畑は南から北を見る感じ。
園内は広いが、時間が経つと観光客で溢れるので、最初に向かうとよい。

_W6A5274

_W6A5290

_W6A5372

南側の遅咲きのコスモスは見頃旬。
こちらは奥の道が一段低くなっていて、人が構図に入りにくいので撮りやすい。
南東から北西に見る感じ。

_W6A5533

_W6A5566

_W6A5575

_W6A5592

_W6A5600

秋はコスモスがメインだが、園内は花で溢れている。

_W6A5381

_W6A5625

_W6A5630

10時くらいにはかなり人が増える。
昼食後、12時半のバスで港へ。
1時のフェリーで駐車場に戻る。

続く。







九州取材記その22 長崎県諫早市のコスモスと向日葵  10月25日分5-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月25日。天気は一時小雨のち曇り。

その後、諫早市の山茶花高原へ向かう。
無料駐車場あり。見学自由。
以前はコスモス畑があったようだが、今は少しだけ。

帰り道沿いで見つけた光景。
小さなコスモス畑に季節外れの向日葵が数輪。

_W6A4075

_W6A4106



奈良県斑鳩町の藤ノ木古墳周辺のコスモス畑の夕景 10月29.30日分。
うちのわんこの太陽の散歩で藤ノ木古墳周辺をよく通るのだが、
コスモス畑がまだまだ綺麗なので撮影してきた。

1枚目が10月29日、2枚目が10月30日分です。

イメージ 1

イメージ 2

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑 10月28日分。
昨日は、ほぼ快晴のいい天気。
買い物ついでに法起寺周辺のコスモス畑へ。
無料駐車場は常に満車状態。

今年は開花が遅かったので、コスモスは見ごろ後半。早めにどうぞ。
コスモス畑は、ほとんどが東側にあるので、
晴天で撮るなら午前中の光線がおすすめです。
もちろん、朝夕の光や星景もいいですよ。

藤ノ木古墳周辺も見ごろ後半です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


長野県信濃町の黒姫高原のコスモス畑、箕輪町の赤そば畑 10月2日分。

新潟県の上越市から南下、1時間ほど。

長野県信濃町の黒姫高原のコスモス畑、入園600円。

雨上がりで山沿いに霧が出ていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昼前に急に晴れてきたので、高速で移動。
信州中野ICから伊那北ICまで、1時間半ほど、3160円。

箕輪町の赤そば畑、駐車場・見学無料。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

昼前後がおすすめ。3時を過ぎるとどんどん陰ってくる。

5時前に出発、下道を走って佐久市に移動。

まだ腰が痛いので、健康ランドに泊まる、深夜料金込みで2500円。



奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑と橿原市藤原宮跡のコスモス畑 10月28日分。
 
朝から快晴。
昼頃に斑鳩町法起寺周辺ののコスモス畑へ。
またも魚眼で撮影、太陽がややずれるので、手前の影が目立たない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
夕方は、橿原市藤原宮跡のコスモス畑へ。
朝と違いカメラマンはいない。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 

兵庫県淡路市の「あわじ花さじき」のコスモス畑 10月23日分。

朝6時過ぎに出発、JRで大阪経由で舞子駅へ、
すぐ上を走っている高速バスに乗り換え、東浦のバスターミナルへ向う、20分くらい600円。
天気予報は、行楽日和とのことだったが、雲が多くいまひとつの天気。
時々日が射してくれるが、青空はほとんどなし。

「あわじ花さじき」へのバスはないので、タクシー(片道1430円)に乗ろうと思っていたのだが、
バスターミナルの観光案内所で電動自転車を借りれたので、
自転車で行くことにした、約5キロの道のり、4時間で1000円。
先ほど夫婦の方が借りていったそうで、3台あるうちの最後の1台とのこと。

しかし、山の上にあるので、上りはかなりきつい。
おまけに道を間違え45分もかかってしまった(通常25分ほどらしい)

「あわじ花さじき」は、朝は9時から、無料なのがありがたい。

コスモスは一番の見頃だと思う。とても広く地形に変化があるのがいい。

朝からカメラマンや観光客は多いが、通路の位置が良く考えられており、
撮影にあまり影響はない感じ。

高台にあるので海も良く見えるが、空が白っぽいので、ほとんど空を入れずに撮影。
昼前にはかなり日差しが出てくるが、空は白っぽいまま。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

帰りはかなりの下りで12分で戻れた。帰りのバスは1時間に2本程度。
上りがきつかったので、帰りの電車は熟睡、かなり疲れた。
休日は明石大橋も1000円で行けるので、車がいいかも。平日も9時まではかなり割引がある。

もし歩くなら、東浦のバスターミナルではなく東浦のインターで止まるバスに乗ると良い。
東浦のインターから1.7キロほど。インター付近ではタクシーは拾えないので注意。

このページのトップヘ