風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:サクラ

奈良県曽爾村の屏風岩の山桜 4月25日分。

前夜は小雨、今日は曇り時々小雨。

朝6時過ぎに屏風岩公苑へ。
この時点で車20台以上、駐車場の2/3ほど入っていた。
料金は500円、あとで払う。春と秋のみ。

23日に満開宣言。今年は1週間ほど遅いとのこと。
桜は満開散り始め。雨で散ってるものもやや多い。

雲海が定期的に流れてきて、とても絵になる感じ。
昨日は雲海はほとんどなく、一昨日は夕方少し流れた模様。


屏風岩は久しぶり。2011年と2016年に来ている。

10時過ぎまで撮影して帰路に着いた。

不退寺の源平枝垂れ桃はもう終わりとのことで行かず。
近くの三多気も終了。高見の郷も見頃過ぎ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10




奈良県桜井市の談山神社 4月22日分2-1。

天気は晴れているもののやや白っぽい空。
朝から桜井市多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)へ。
無料駐車場あり。
桜はほとんど散っている。山吹が見頃。
新緑がきれいな季節。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


滋賀県信楽町のMIHO MUSEUMの枝垂れ桜 4月16日分3-3。

10時40分ごろにMIHO MUSEUMに移動。
無料の立体駐車場もほぼ満車。
SNSで人気なので、すごい人。
美術館1100円、JAF割で200円引き。


駐車場から続く枝垂れ桜並木。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

トンネルの中から撮るのが有名な構図だが、ここから人を入れずに撮るなら、
開館ダッシュ必須。しかもトンネル前に桜があるから、
走ってくる人も入りそう。

イメージ 5

トンネルを抜けると橋があり、奥に美術館がある。
ちょうど春季特別展で、大徳寺龍光院の国宝の曜変天目が展示されていた。

イメージ 6

イメージ 7






滋賀県信楽町の畑の枝垂れ桜 4月16日分3-2。

10時ごろに畑の枝垂れ桜に移動。
無料駐車場あり。見学200円。
桜は満開だが、北側の花付きが悪く、茶畑側からはもう撮れない感じ。


イメージ 1




京都府和束町の西願寺の枝垂れ桜 4月16日分3-1。

天気は快晴。朝から信楽方面へ向かう。
途中にある西願寺の枝垂れ桜は、満開ぱらぱら。

イメージ 1

奈良県桜井市の大美和の社展望台の桜 4月15日分4-4。

次に大神神社に移動。無料駐車場あり。

大美和の展望台へ。3日にも来ている。
八重の紅枝垂れ桜である神代曙は満開散り始め。
やや散り多く、緑の葉が目立ち少し遅かった、残念。

イメージ 1

イメージ 2


奈良県宇陀市の諸木野の桜 4月15日分4-3。

次に宇陀市の諸木野に移動。
無料駐車場あり。
桜は満開。すでに田植えは終わっている。
右側の枝が折れてからは少しバランスが悪い感じ。

近くの仏隆寺のほうは5分咲き、周囲の桜は満開。
ここも枝が折れて、バランスが悪くなってしまった、残念。


イメージ 1

奈良県桜井市の談山神社の桜 4月15日分4-2。

次に多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)に移動。
無料駐車場あり。
天気は晴れ間があるものの雲が多い。


桜は満開散り始め。
翌日から行われる談山能の準備中だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


奈良県吉野町の吉野山の上千本の桜 4月15日分4-1。

前日夕方からは雨。
冬型でやや風が多いのだが、天気予報もあまりあてにならないので、
わずかな期待を込めて吉野山へ。

朝4時30分ごろに上千本に到着。
前泊組で駐車スペースはほとんど埋まっていたが、ぎりぎり停めれた。


上千本は満開散り始め。
風があり雲海はいま一つの感じ。
もう1.2日早く雨が降り、風が1m以下でないとダメかな。
やはり数年に1度しかいいのは撮れない、残念。

でもすごい写真家揃って、出会いもあってよかった。

ちなみに左側の山桜の散りが少なく、漂う雲海が多く、
手前にも入り、縦に湧き上がる感じじゃなく横に伸びて、
後ろの住宅地が雲海で隠れていて、
風がなく絞り込んでも桜がぶれずにシャープなのが理想。

イメージ 1

奈良県吉野町の吉野山の桜 4月14日分

天気は曇り後、時々小雨。
朝から母と姪っ子を連れて、吉野山へ。

もう交通規制が始まっているので、抜け道を通り、
9時40分に中千本の駐車場へ、1500円。


中千本は満開散り始め。上千本は満開。

蔵王堂。

イメージ 1

イメージ 2

吉水神社からの眺め。

イメージ 3

中千本の登山道を歩く。

イメージ 9

イメージ 10

上千本から蔵王堂。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2時過ぎに駐車場に戻り帰路に着いた。

滋賀県甲賀市の鮎河の千本桜 4月13日分4-4

最後に甲賀市の鮎河(あゆかわ)に移動。
夕方から急に曇ってしまった。

臨時駐車場あり、500円。

鯎川(うぐいがわ)沿いに桜並木がある。
桜は満開、この辺りは遅め。
夜はライトアップもあり。


イメージ 1

イメージ 2




滋賀県近江八幡市の水郷の桜 4月13日分4-3

次に近江八幡市の八幡掘りへ移動。

9日に来たときは満開だったが、
今日はやや散りが多くぎりぎりの感じ。
前回、平日で船が続いてくることが少なかったので、再訪。

水郷巡りは、八幡掘りの八幡宮から2キロほど。路肩駐車可。
橋の上と下と、どちらからでも撮れる。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



滋賀県長浜市の長浜城の桜 4月13日分4-2。

長浜城に移動。
駐車場は3時間まで無料。
桜は満開散り始め。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


滋賀県高島市の海津大崎の桜 4月13日分4-1。

朝から海津大崎へ。天気は快晴。
桜は満開だが、以前に来た時より枝が折れて少なくなりボリューム減少。
何かしらの対策を講じているのかな、心配になる。
桜並木は琵琶湖の北側、特に北東側に多い。
北側なので、朝夕の光と絡ませるのは難しい。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

8時、始発の観光船に乗る。乗船料2500円、20分ほど。
あまり岸に近寄らないので、迫力のある絵を撮る場合はカヌーに乗るしかないかな。

イメージ 5

イメージ 6

9時半からの交通規制前に海津大崎を出る。
清水の桜は半散りの感じ。

続く。

滋賀県長浜市の長浜城の桜とライトアップ 4月12日分2-2。

夕方、雲が増えた。
海津大崎へ寄り道してから、長浜城へ、
薄暮のうちに戻るつもりがすっかり暗くなる。

夕方から冬に戻ったみたいに寒く、厚めのダウンを着る。

夜は道の駅で車中泊して、翌日は海津大崎へ。

イメージ 1

イメージ 2

奈良県宇陀市の又兵衛桜 4月10日分2-1。

前夜は雨、今日も朝から小雨が降ったりやんだり。
朝は連日の疲れでダウン。
昼から又兵衛桜へ。駐車場500円。近くでの見学は100円。

桜は4月7日に満開宣言が出ている。
昨日の雨で散り始めかと思ったが、まだ全然散っていない感じ。
現在はライトアップはされていない。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

高台から。木が伸びて竹林とのコラボは難しい。
雨で観光客少ないので、ほぼ無人のが撮れた。
下から狙うのと印象的にはあまり変わらない感じ。

イメージ 4



奈良市の奈良奥山ドライブウェイの桜 4月8日分5-5。

奈良奥山ドライブウェイの桜は満開少し散り始め。
頂上まで往復520円。ホームページのクーポン利用で450円。

夕方、雲が増え雨が降り出す。
頂上では海外の方のウエディングの撮影が7件以上あり、びっくり。

イメージ 1

イメージ 2





奈良市の佐保川の桜 4月8日分5-4。

佐保川の桜は満開散り始め。

イメージ 1

イメージ 2




奈良市の奈良公園の桜 4月8日分5-3。

奈良公園の桜は満開散り始め。

イメージ 1

奈良市の平城京跡の桜 4月8日分5-1。
昨夜は雨。今日は朝から快晴。
桜はどこも満開、雨で少し散り始め。

朝から平城京跡へ。

イメージ 1




このページのトップヘ