風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:シビックセンター

東京都の浅草の羽子板市と文京区のシビックセンターからの展望と東京ゲートブリッジ 12月19日分最終日。

天気は快晴。

朝から浅草寺の羽子板市へ。17日~19日開催。

まだ準備中のところも多かったが快く撮影させていただけた。

イメージ 1

イメージ 2

9時前に三度、文京区のシビックセンターへ。
ビル自体は9時前に開いているが、9時までは清掃タイムで、
展望フロアはガードマンがいて9時になるまでは入れない。

今日も綺麗に富士山が見えた。
富士山の左手にビルがあるので、左はほぼ目いっぱい。35フルで300㎜。

イメージ 3

その後、新木場駅に移動。
駅前からバスで、キャンプ場へ。平日は朝7時22分始発。土日はもっと遅い。
キャンプ場前から歩いて10分ほどで東京ゲートブリッジの展望ポイント。


北側は青空なのだが、南西側は昼前になるともう雲が多い。
富士山もほぼ隠れてしまった、残念。
今回はロケハンということで、また次回朝一に来ようと思う。

イメージ 4

その後、丸の内に移動。
フジイメージングギャラリーを見学。

富士山が綺麗に見えるようなら、シビックセンターに行きたかったが、
ネットで都庁のライブカメラ確認しても雲が多いのであきらめる。

2時50分発の新幹線のぞみで帰路に着く。
5時過ぎに京都駅着。
7時ごろに帰宅。

東京取材記は今回で終了です、ありがとうございました。

東京都のシビックセンターからの展望と池袋サンシャイン60の展望台と都庁の展望台と池袋の夜景と渋谷の青の洞窟 12月18日分。

天気は快晴。

朝から再び文京区のシビックセンターへ。
今日は富士山がよく見えた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

次に池袋に移動。

池袋駅前。

イメージ 5

サンシャイン60の展望台へ。
入場1200円。JAF割りで1100円。当日再入場可。

イメージ 4

2時ごろに新宿に移動。
都庁の展望台へ。
南西側に雲が増えたので、東京スカイツリーのある東側のみ撮影。

イメージ 6

3時半ごろに池袋に戻り、再びサンシャイン60へ。
三脚使用可。カメラマンは全然いなかった。
夕焼けに染まる街並み。

イメージ 7

イメージ 7

夕方南西側に雲が増えたのに、再び快晴状態になった。
富士山が綺麗に見えたので、富士山とビル群の夕夜景撮りに
文京シビックセンターへ行けばよかったと少し後悔したが、
ここまでクリアなのは珍しいので、これはこれでいいかも。

次の2枚は、KANI FilterのハーフNDを使用。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

池袋の駅前通り。
高感度の性能が上がり、手振れ補正も優秀になったので、手持ち撮影。

イメージ 12

イメージ 13

最後に渋谷に移動。
青の洞窟。



東京都の秋葉原と東京スカイツリーとシビックセンターからの展望と歌舞伎町と六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションと銀座の夜景 12月17日分。

天気は小雨パラパラ。

朝から秋葉原でミリタリーショップなどを散策。
昼頃から晴れ間が見えてきて、後快晴に変わる。

イメージ 1

イメージ 2

2時ごろに浅草のホテルに戻り、隅田川から東京スカイツリーを撮影。

イメージ 3

3時ごろに文京区のシビックセンターの展望ラウンジへ、無料。
ガラスの前に台があり、カメラを置くことができる。

富士山方面は雲が多い。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夕景・夜景を撮影後に新宿へ。

歌舞伎町付近。

イメージ 7

イメージ 8

六本木に移動。

六本木ヒルズとクリスマスツリー。

イメージ 9

クリスマスイルミネーションと東京タワー。

イメージ 10

最後に銀座に移動。

イメージ 11

イメージ 12


このページのトップヘ