風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:マングローブ林

西表島 沖縄県竹富町のマングローブ林と朝日・南風見田の浜・イダの浜・仲間川クルーズ・サキシマスオウの木 7月13日分。

朝から後良川(シイラ川)の河口のマングローブ林と朝日を撮影。
無料駐車場あり、トイレなし。
いまいち焼けず。

_W6A4283

_W6A4311

_W6A4348

その後、南風見田(はいみだ)の浜へ。
無料駐車場あり、トイレなし。
青空は見えるが雲が多い。

_W6A4373

_W6A4398

その後、白浜まで移動。船で船浮にあるイダの浜へ。往復960円。

_W6A4420

_W6A4503

_W6A4556

3時半の仲間川クルーズでサキシマスオウの木を見に行く、1800円。
潮の加減により、運航予定は変わる。

_W6A4603

_W6A4619



西表島 沖縄県竹富町の前良川のマングローブ林と朝焼け、さとうきび畑、南風見田の浜 9月7日分2-1。

西表島、満天の星空。
 
イメージ 1
 
再び、前良川のマングローブ林と朝焼け。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
さとうきび畑。
 
イメージ 4
 
南風見田の浜。

イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
続く。

西表島 沖縄県竹富町の前良川のマングローブ林と朝焼け、由布島の水牛車、星砂の浜 9月6日分2-1。
 
西表島前良川のマングローブ林と朝焼け。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
由布島へ。歩いて渡ると500円、水牛車だと1300円。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
島内では、蝶も身近に観察できる。
 
オオゴマダラ。
 
イメージ 7
 
リュウキュウアサギマダラ。

イメージ 8

1時に星砂の浜に移動。
前日は潮が引きすぎていたので、再訪。
 
イメージ 3
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
続く。

西表島 沖縄県竹富町のマングローブ林と朝日・南風見田の浜・浦内川遊覧・由布島に渡る牛車 4月29日分。

南風見田の浜。駐車場(2台くらい)から歩いて5分くらいで写真の岩場。
南向き、日中は逆光。早朝がよい。

イメージ 6

イメージ 7

浦内川遊覧、1800円。
終点まで30分、そこからカンビレー滝までは、歩いて早ければ30分くらい。ゆっくりでも50分。
途中、展望台からマリュドゥ滝が見える。
マリュドゥ滝への道は、現在通行禁止で、遠望のみ。

迎えの船は、出発の3時間後に来る。(9時発の船なら12時)

滝は西向き、雨天か曇りがおすすめ。晴れだと白が飛んでしまう。
出発時は、時々陰ってたので、その時撮影するつもりだったが、
着いたころにはピーカン、仕方なく段階露光。後で白飛び編集予定。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

さきんだ橋から望む海。

イメージ 12

由布島に渡る牛車。由布島の入場料込みで1300円。歩いてなら500円。
由布島には、植物園などがある。

ゴールデンウィークで込んでるものだと思っていたら意外やがらがら。

牛車は1時間に2回出るのだが、一度に1~3台くらいしか出ない。
最近は観光客が増えて牛車が数珠繋ぎだと聞いていたのだが、まったく拍子抜け。

朝は満潮で水深1メートル近くあったのだが、干潮2時間半前に行ったときには、水深20センチくらい。

靴を脱いで水につかりながら撮影。

CFカードをケースごと海水の中に落としてあわてたが、
ケースに入ってたので、ほとんど浸水せず助かった。

イメージ 13

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


石垣島 沖縄県石垣市のヤエヤマヤシ群落・石垣やいま村・名蔵湾のマングローブ林・川平湾・唐人墓 竹富島 4月28日分。

朝から曇り時々雨。悪天続きで参ってしまう。
今日も朝から石垣島を1周。

昼頃から、時々日差しが出てくるが、雲の多い空模様。

ヤエヤマヤシ群落。西表島に2ヶ所、石垣島に1ヶ所と日本には3ヶ所しかない。
ただしヤエヤマヤシ自体は、いっぱいある。
駐車場で売ってるジュースはめちゃうま。

イメージ 1

石垣やいま村。昔の家屋などがある。
入村840円だが、2割引きのクーポン利用で640円。

イメージ 2

イメージ 5

やいま村内からしかアクセスできない名蔵湾のマングローブ林。

イメージ 6

川平湾。日差しは出てきたのだが、空はいまひとつ。
ここは12時から3時頃の光線がおすすめ。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

猫ちゃんがいっぱいいる。

イメージ 10

唐人墓。1時ごろから青空が見えてきたが、空の高いところだけ、地平線付近は雲。

イメージ 11

レンタカーを返却して、高速船で竹富島へ、約10分。
高速船周遊4日有効のチケットが5000円。

港にマイクロバスが待機していて、
観光牛車に乗る人やレンタサイクルを借りる人は、無料で集落まで送迎してくれる。
レンタサイクルは1時間300円、1日1500円。

イメージ 12

イメージ 3

イメージ 4

天気がよかったので、宿を予約している西表島に向かう前に、3時半の船で急遽竹富島に向かう。

しかし、竹富島から西表島に直接向かう船はなく、一度石垣島に戻らなくてはならず、
最終の西表島への便に間に合わせる為には、観光には40分くらいしか時間がなく、
ほとんど廻れず大失敗、やはり無理はいけないと大反省。

時間のない自分ひとりのために、少しでも長く観光できるように、
予定時間外に送迎してくださったレンタサイクル業者の方に感謝。

5時ごろに石垣島に戻り、5時半の船で西表島大原港へ向かう。
途中、別の島を経由して、6時20分頃に西表島に到着。
西表島行きの船には、大原と上原の二つの港行きがある。

歩いて今日の宿へ。開けっ放しで誰もいない。
携帯で呼んだら、しばらくしてオーナーが現れる。

オーナーは、「島には泥棒いないから」と言っていた。
安宿でたいした物はないが、なんとも無用心。
まぁ自分の子供のころは、関西でもこんな感じだったけど。

レンタカー(宿の車)を借りる、1日3500円。
近くには食事するところがないので、スーパーでパンや弁当を購入。


宮古島 沖縄県宮古島市のマングローブ林 4月25日分

朝は曇り、すぐに降り出し本降りの雨になる。
午前中はブログの更新、昼からマングローブ林を少しだけ撮影。

イメージ 1

イメージ 2

二日間で、とりあえずの課題は消化したので、あとは一日宿でのんびりしていた。

自分が来る前日に宮古島トライアスロンがあって、その選手たちが大勢いたのだが、
ついに最後の一人が帰路について、宿はがらがら。

このページのトップヘ