風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:モニュメントバレー

アメリカ・グランドサークル取材記その15、7月7日分2-1。

夜は強風でテントが飛びそうになる。
朝は5時半起き、6時過ぎに日の出。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

6時45分にバレードライブへ。
モニュメントバレーの中の道路を走る。
最初はまだいいが、途中からは荒れたオフロードなので、4WDでないときつい。
途中、お土産物屋と簡易トイレのみ。

左側に見えるのがスリーシスターズ。

イメージ 4

イメージ 5

8時過ぎにテント場に戻り、撤収。
9時過ぎに出発、国道163号線を北上。

25分ほどで「フォレストガンプポイント」と呼ばれる絶景。
昔から知られてたが、映画「フォレストガンプ」でさらに有名になった。
みんな車を停めて撮影。お土産屋のみでトイレなどはなし。
自主製作映画ぽいのを撮影していた。

イメージ 6

続く。

アメリカ・グランドサークル取材記その14、7月6日分2-2。

遅い昼食後、4時過ぎに出発、モニュメントバレーに向かう。

途中15分ほど休憩。
アリゾナ時間で6時20分ごろにモニュメントバレーに到着。
モニュメントバレーのあるナバホ族居留地は夏時間を採用しているので、
正確には7時20分になる。ややこしい。以下夏時間表記。

モニュメントバレーを一望する絶景キャンプ場、
空いてるかどうか心配だったが、この時点で半分くらい空いていた。
全部で30サイト、19ドル。

8時半ごろに日没。夕日に染まるビュート。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

下の方に雲があるので、条件は今一つなのだが、天の川を撮影。
遠くに見える光は、町明かりではなく、ストームの落雷。

イメージ 4


このページのトップヘ