風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:ロープウェイ

九州取材記その55 長崎県雲仙市の仁田峠の紅葉  11月5日分4-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

7時過ぎに出て、堤防道路を抜けて、
8時半に長崎県雲仙市の仁田峠の入口へ、通行100円。
朝8時までは通行止め。
5分ほどで第二展望所。無料駐車場あり。
平成新山が見える。
http://www.unzen.org/tourism/spot2.html
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/528/

_V9A2923

_V9A2933

8時45分に仁田峠に到着。
無料駐車場、トイレあり。ロープウェイ片道760円。
紅葉は見頃。
http://unzen-ropeway.com/

_V9A2952

_V9A2957

_V9A3031

_V9A3046

山頂駅までは3分ほど。途中の窓からの紅葉が綺麗。
山頂駅にも展望台とトイレがある。
さらに片道30分ほど歩いて紅葉が綺麗に見えるところまで行き、Uターン。
帰りはロープウェイは使わずに撮影しながら歩いて下りる、20分ほど。

_V9A3050

_V9A3057

_V9A3064

_V9A3083

_V9A3096

_V9A3133

_V9A3137

_V9A3141

_V9A3151

_V9A3154

_V9A3202

_V9A3214

_V9A3295

_V9A3320


三重県菰野町の御在所岳の紅葉 11月3日分。


天気は快晴、朝から三重県御在所岳に行ってきた。

朝は8時に奈良の自宅を出発、途中名阪国道で事故渋滞の為少し遅れる。
9時半過ぎに東名阪の鈴鹿ICを出て北上、
10時頃、麓の湯の山温泉手前ですでに渋滞、もっと早く出るべきだったと後悔。

少し走った後に右折、蒼滝の駐車場に向かう。
こちらは無料だし大きいので、すぐに停めれる、渋滞時におすすめ。
そこからは登りになるが、10時半前にロープウェイ乗り場に到着、歩いて7分ほど。
すぐ横の山上駐車場は満車で、車は延々と数珠繋ぎ。

ロープウェイ乗り場は、少し列は出来ていたが、
1分おきに出ているので、11時過ぎには山上に到着。
定員は10名、所要12分、ゴンドラは38台。

ロープウェイ内より中腹の紅葉。

イメージ 1




まず歩いて5分ほどの富士見岩展望台から撮影、観光客がいっぱい。
中腹付近の紅葉が見頃、山上は見頃終盤。

富士見岩展望台からロープウェイと紅葉。


イメージ 2

その後、反対側の大黒岩に向かう。
一の谷新道を5分ほど降りたところから、左の分岐に入り7分ほど。
距離は短いが、かなり急で両手を使わないと進めない所が多い。
大黒岩からの眺めは絶景だが、柵などまったくないので足がすくむ。

ロープウェイの反対側の紅葉が半逆光でとても綺麗。
ロープウェイ側の紅葉は見頃なのだが、順光だと冴えない。
もともとそんなに紅葉する樹も少ないので仕方がないのだが、
偏光フィルターを使ってもいまひとつの感じ。

大黒岩から反対側の紅葉。

イメージ 3

大黒岩からロープウェイと紅葉。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2時に山上に戻り昼飯。
その後すぐにロープウェイ乗り場に行くと、帰る人たちで数珠繋ぎの列。

3時過ぎにやっと麓に戻る。
少し休憩後、3時半に帰路に着く。
帰りもまだ車は延々と数珠繋ぎ、朝の数倍続いている。
近鉄の終点の湯の山温泉駅の次の駅くらいまで伸びていた。
たぶん山上に行くまでに日が暮れてしまうだろう。

帰りも渋滞する四日市ICではなく、鈴鹿ICに向かう。
4時過ぎに鈴鹿ICから東名阪に入る。
名阪国道で少し渋滞するが、5時半過ぎに帰宅。

このページのトップヘ