風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:万燈籠

奈良県奈良市の春日大社の節分万燈籠 2月3日分。

今年の若草山の山焼きは、条件が良かったが、夕方か用事があったので、パス。
昨日は、キャノン5D4の高感度性能を試したかったこともあり、
久しぶりに春日大社の節分万燈籠に行ってきた。


本殿前に4時半ごろに到着、回廊内特別拝観待ちの行列は、
20数名くらいすでに並んでいた。中国や韓国の観光客が多かった感じ。
時間が経つにつれ、行列はかなり伸びていく。

5時55分に開場。
回廊内特別拝観は、500円。
3000円以上払って献燈する場合、早めに入れると思う。
回廊内、三脚・一脚禁止。

撮影は、夕方6時から6時半ごろ。
キャノン5D4、EF16-35mmF4ISとEF24-105mmF4ISⅡ、
ほぼ広角22~35mmの範囲。
感度は、ISO25600、絞りF4、シャッタースピードは、1/15~1/40(1/20が多い)
補正前はノイジーだが、補正後は充分、高感度かなり使える。
ISの効果で3000万画素でも1/15は、ブレなく充分使える。

高感度性能アップと手振れ補正のおかげで、撮影の可能性が大きくなった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


奈良県奈良市の春日大社中元万燈籠と東大寺大仏殿万燈供養会 8月15日分。

夕方から奈良市内へ、小焼けが奇麗だった。
市内バスは200円。

春日大社中元万燈籠は、廻廊内の特別拝観は500円、19:00~21:30。
8月14、15日と2月の節分の時も見れる。
行列覚悟だったが、意外とすいていた。

イメージ 1

イメージ 2

次に、東大寺大仏殿万燈供養会へ、8月13~15日、19:00~22:00、無料。
来年からは有料になるらしい。
正面止まれないので、大仏様のお顔は大晦日のほうがおすすめ。

イメージ 3

どちらもISO6400での手持ち撮影だが、ややきつい感じ。
できるだけ残照が残っていて明るい時間帯がよい。


このページのトップヘ