風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:三室戸寺

京都府宇治市の三室戸寺の紫陽花 6月14日分4-4。

最後に三室戸寺へ。
駐車場500円。臨時駐車場は無料。紫陽花園期間中拝観800円。
ここは人気で観光客がいっぱい。三脚等禁止。

https://www.mimurotoji.com/

_V9A3302

_V9A3321

京都府宇治市の三室戸寺の躑躅 5月3日分4-1。

天気は晴れ、やや白っぽい空。
帰省している兄夫婦と姪っ子2人に母と自分の6人で京都へ。

まずは、宇治市の三室戸寺へ。
9時半ごろに到着。拝観500円。駐車場500円。
躑躅は広場や川沿いは見頃だが、上の方はまだ早く来週の感じ。


イメージ 1

イメージ 2

GWで混むかなと思っていたが、意外と空いていて、
11時前に出る時でも駐車場はまだまだ余裕あり。

京都府京都市の南禅寺の紅葉・祇園白川の桜の紅葉・泉涌寺の紅葉・随心院の銀杏・醍醐寺弁天池の紅葉、宇治市の三室戸寺の紅葉 11月12日分。

朝から京都市へ、今年の紅葉は早いようなので、偵察がてらに出かけてきた。 

朝は晴れ、うす雲が多い。午後には、雲はかなり減る。

朝一は、三尾の西明寺へ、指月橋周辺はかなり散っている。
境内は車窓から見た感じでは見頃。

嵐山・嵯峨野はまだまだ、この辺りはいつも遅い。
社寺の中には一部見頃の場所もある様子。

岡崎・蹴上の桜紅葉は、すでに散りが多い。

南禅寺の紅葉は、全体的にはまだまだだが、北側1本が見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

塔頭の天授庵は見頃の感じ。
残念なことに今日の午前中は休業だったので、中には入れず。

イメージ 4

祇園白川の桜の紅葉は見頃旬。
朝は、新郎新婦の記念撮影をよくしている。

イメージ 5

イメージ 6

知恩院、円山公園などの紅葉は色変わり中、楓は少ない。

その後、泉涌寺へ。駐車場無料、拝観500円、庭園別300円。

庭園の紅葉は、左の赤いのが、やや散りが多い。

イメージ 7

その後、山科区へ移動。

まずは観修寺へ、駐車場無料、拝観400円。
桜紅葉は半散り、楓は色変わり中だが、傷みが多い。
ウルシも色変わり中、ドウダンツツジが見頃。

随心院の銀杏は見頃、桜は半散り。

イメージ 8

醍醐寺、駐車場700円、拝観600円。
弁天池の紅葉、橋の周囲は散り始め、手前は色変わり中。

イメージ 9

最後に宇治市の三室戸寺へ。
駐車場、拝観ともに500円。
紅葉は見頃初期、イチョウは半散り。

イメージ 10






京都府宇治市の三室戸寺の紅葉、京都市の醍醐寺と京都御所の紅葉、精華町のけいはんな記念公園の水景園のライトアップ 11月23日分。


今日も朝から京都へ。
まずは宇治市の三室戸寺へ(駐車場500円、境内500円、三脚禁止)
紅葉は見頃と色変わり中混在、イチョウとどうだんつつじも見頃。
朝早くから中国人らしいのツアー客一行が来ていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

続いて京都市伏見区の醍醐寺へ、駐車場700円、三宝院撮影禁止。
有料のところは3ヶ所あって、各600円、2ヶ所で1000円、3ヶ所1500円。
ここは、観光客がとても多い。
境内奥の弁天堂や大講堂周辺に楓が多く見頃、イチョウも見頃。
西大門付近はまだ緑、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのもある。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

次に山科区の随心院へ(駐車場無料、堂内400円)
境内のイチョウは見頃、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのもある。
庭園の楓は見頃と色変わり中だが、発色はいまひとつ。

次に、上京区の京都御所へ(駐車場は3時間500円)
紅葉は色変わり中で見頃、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのが多い。
東側の楓が夕日に染まりとても綺麗だった。

上京区の京都御所。

イメージ 8

帰り道、車中から見た護王神社のイチョウも見頃。

最後に精華町のけいはんな記念公園の水景園へ(駐車場400円、入園200円)
ライトアップされた紅葉谷を撮影。
紅葉は見頃後半で散り始め、カメラマンが数名のみ。。

イメージ 9

このページのトップヘ