風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:三豊市

香川県三豊市の父母ヶ浜と夕焼け 5月5日分7-7。

夕方4時半過ぎに父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ移動。

夕方はすぐ近くの駐車場は事前予約で有料になるので、
少し離れた場所にある無料駐車場に停める。
海岸にはトイレ、カフェやコンビニあり。

https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

GW中の夕方は潮が引いていたので、リフレクション狙いで、かなり観光客が多かった。
SNSのリフレクション人気は半端ない。

最初雲が多くて、太陽が見えなかったんだけど、日没直前からいい感じに焼けた。
ただあまりにも人が多すぎて、写真的には厳しい感じ。
日没の位置も北過ぎ、秋冬がよさそう。

_S9A8922

_S9A8944

香川県三豊市のフラワーパーク浦島のマーガレット畑 5月5日分7-6。

午後2時45分ごろに、再びフラワーパーク浦島へ。
遠くの方の路肩に停めて歩く。5~10分程度。
マーガレット畑は満開見ごろ。
海との間にキャンプ場があり、車が止まっているので、カメラ位置は低め。
3年ぶりの開園で、カメラマン多いかなと思ったら、他数名のみ。
ほとんどの人は観光客。
平日は閉園。土日祝日は車での来園は駐車場は予約要で、2000円。
↑実際はキャンセル多かったみたいで、当日でも停めれるみたい。
バスや自転車、徒歩は予約不要で500円。
https://www.mitoyo-kanko.com/facility/flowerparkurashima/

_S9A8810

_S9A8845

_S9A8861

_S9A8898

_S9A8907

香川県三豊市の父母ヶ浜 5月5日分7-2。

6時過ぎに紫雲出山に移動。無料駐車場、トイレあり。
特に花はなし。
展望台から見る定番の桜並木の木が折れたようで、すごく寂しくなっていた、残念。
昔みたいに戻るには、時間がかかりそうな感じ。

7時45分に父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ移動。
無料駐車場、トイレ、カフェやコンビニあり。
夕方はすぐ近くの駐車場は事前予約で有料になる。
少し離れた場所は無料のまま。

https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

朝も潮が引いていたので、リフレクション狙いで、それなりに観光客が多かった。

_S9A8544

香川県三豊市のフラワーパーク浦島のマーガレット畑と朝日 5月5日分7-1。

天気は快晴。

朝5時過ぎにフラワーパーク浦島へ。
早朝は駐車場は閉まっているので、遠くの方の路肩に停めて歩く。5~10分程度。
マーガレット畑は満開見ごろ。
海との間にキャンプ場があり、車が止まっているので、カメラ位置は低め。
3年ぶりの開園で、カメラマン多いかなと思ったら、他1人のみ。
平日は閉園。土日祝日は車での来園は駐車場は予約要で、2000円。
↑実際はキャンセル多かったみたいで、当日でも停めれるみたい。
バスや自転車、徒歩は予約不要で500円。朝は自由みたい。
https://www.mitoyo-kanko.com/facility/flowerparkurashima/

_S9A8422

_S9A8458


香川県三豊市の紫雲出山の桜 4月3日分4-4。

2時過ぎに大浜漁港の駐車場に停めてシャトルバスで紫雲出山へ。
桜は満開散り始め。


今年から朝9時で一度車は締め出されるとのことで、
駐車場待ち渋滞があるので、無料のシャトルバスを利用したが、
話によると1時間待ちくらいで上に上がれた人が多かったので、
車で行ってもよかったかも。

3時前に頂上展望台へ。もう三脚びっしり。
脚立と背の高い三脚を持ってきたので、後ろから撮影。

方角的に太陽は画角には入らない。
日没後、ライトアップはないので、みんなでセルフライトアップ。

帰りはバスがないので、最悪歩いて戻ろうかとも思っていたが、
現地には知り合いの写真家さんがいて、さらにそのお友達もいて、
4人で駐車場で2時間近く立ち話。面白かった。
漁港の駐車場へは仲良くなった写真家のMさんに送ってもらった、感謝。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



このページのトップヘ