風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:三重塔

京都府京都市の清水寺と紅葉の夕景とライトアップ夜景 11月19日分8-6。

京阪で清水五条駅まで移動。
そこから歩いて30分ほどで清水寺へ。
https://www.kiyomizudera.or.jp/

拝観400円。昼夜の入れ替えなし。
紅葉はまだ色変わり中のも多いが見頃。

長かった境内の修理が完了。美しい姿に戻った。
夕方、ほぼ快晴状態になり、最高に美しい。
日没は夕方4時50分頃だが、ライトアップが始まるのは5時30分前。
できれば、あと10分早く点灯してくれると最高なのだが。

_S9A9917

_S9A9937

奥の院の舞台から。三脚不可。

_S9A9949

_S9A9953

_S9A9982

子安の塔の下側から。夕方5時に閉鎖される。

_S9A9989

_S9A0080

_S9A0086

_S9A0090

奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔とコスモス畑 10月15日分2-1。

10時過ぎに中宮寺跡史跡公園の無料駐車場へ。
ここのコスモス畑も見頃。

ここから法起寺周辺のコスモス畑まで歩く、800mほど。

結構距離があるので、中宮寺東口バス停から法起寺バス停まで1区間乗るのも良い。
法輪寺の有料駐車場500円からだと600m。
以前は法起寺の北側に無料の観光駐車場があったが、現在は使えない。

バスは法隆寺駅の南口と近鉄郡山駅東口から出ている。日中は1時間に1本程度。

法起寺周辺のコスモス畑は見頃後半だが、ボリューム的には今一つの感じ。
青空の法起寺の三重塔と合わせるなら、午前中から昼頃までの光線がおすすめ。

_S9A6477

_S9A6483

_S9A6527






奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と彼岸花 9月23.24日分。

23日、天気は晴れ、やや雲が多い。
昼の1時前後に自宅から車で5分ほどのところにある法起寺へ。
駐車場はなし。少しだけ路肩駐車可能。

彼岸花は左側1/4はもう見頃すぎ、右側は白っぽくなってきたのと見頃が半々くらい。
法起寺周辺には彼岸花はほとんどなく、ほぼここだけ。
ここもこの数年でいっきに増えた。2017年ごろは今の半分もなかったと思う。

カメラマンが2名ほどいたが、コスモスを撮影していた。
コスモスはまだ咲き始めで、パラパラ程度。
早い年には8月下旬に見頃になるときがあるが、今年は10月中旬くらいだろう。

DC__S9A4429

夕方5時ごろにも再訪。
カメラマンが5名、他に観光客が2.3人、入れ替わりで来た程度。

_S9A4441

24日の朝にも三度再訪。

夜景を撮られていたカメラマンは、日の出前に帰り、2人だけ。
撮影ポジションは狭いので、交代で撮影。

朝焼けの雲と法起寺と彼岸花を撮られていた写真をツイッターで見て、
いい感じだなと思い、さらにいいのを撮りたかったのだが、焼けそうな雲は出ず。
まぁそんなにうまくはいかないもの。
去年バズってたので、今年はすごく多いかなと思ってたが、
ここは他に撮るものもないし、あまり来ないみたい。

彼岸花はもう左側1/4は終了、右側も白っぽいのが目立つ。
朝はまだごまかせるが、昼はもう厳しい感じ。

朝焼けの頃。最初は、いい感じのうろこ雲ぽいのがあったが、
しだいに黒い塊の雲に変わり、あちゃ~という感じだったが、
あっという間に消えていった。

_S9A4464

今の時期、日の出はほぼ東、遊歩道の上くらいから。
日の出時間は5時45分くらいだが、山から見えるのは6時過ぎ。
広角レンズでないと一緒には撮れない。

_S9A4474

_S9A4483





京都府京都市の清水寺の三重塔と紅葉 11月18日分4-3。

12時半ごろに、清水寺近くの茶碗坂の駐車場へ。
30分400円。平日最大2000円。土日祭日最大2800円。
拝観400円。三重塔付近は自由。
紅葉は見頃。清水の舞台は工事中。

https://www.kiyomizudera.or.jp/

_V9A7586

_V9A7644

京都市の清水寺 6月7日分7-3。

次に清水寺に移動。
拝観300円。

https://www.kiyomizudera.or.jp/map.php

観光客はパラパラ。舞台工事中。

_V9A2327

地主神社。

_V9A2342

清水寺からの市街展望。

_V9A2352

三重塔付近。観光客が切れる時があるなんて、びっくり。

_V9A2384

_V9A2397

皐月躑躅が見頃。

_V9A2407

奈良県斑鳩町の法起寺三重塔とピラカンサの樹 11月1日分。


朝から快晴、大きなピラカンサの樹と三重塔の組み合わせで撮影。
周囲のコスモスは見頃後半、背高泡立草は少し色あせ。

イメージ 1

その後、所要のため一時帰宅。

夕方、JRで奈良公園へ、雲が増えてくる。
南京ハゼは見頃、全体的に5分くらいの色変わり中。
散っていく分も多いので、ベストのタイミングは難しい。
イチョウも色変わり中、すでに黄色のもある。

楓は緑のが多いが、早い分は3分くらいの色変わり中。
夕方、若草山で夕日とススキの組み合わせで撮ろうと思っていたのだが、
急激に天候悪化、夕日は望めず残念。

奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と月 6月26日分。


奈良県斑鳩町の法起寺の夕日を撮りに行って来た。
この時期、夕日が法起寺の背後に沈むので、
すでに地元のカメラマンが数名いた。
その中に4月に仏隆寺でお会いした方も居られて、しばし話し込む。

6時35分頃夕日が稜線に沈む、平地なのでやや早い。
いい雲が出ていたので撮りに来たのだが、夕日は平凡だった。
その後も、まだうす雲がいい感じだったので、
小焼けを期待して待つが、奥にある厚い雲が邪魔してあまり焼けなかった。

せっかく来たのに、まったく撮らないのはつまらないので、
薄暮の時間に法起寺の塔に月を絡めて一枚。

イメージ 1

水曜日は天気が良さそうだったので、3時半起床。
外に出ると星が見えず、もやっぽいので、
撮影に行こうかやめようか迷ったが、
せっかく早起きしたので、行くことにした。

6月5日に明日香に行こうかやめようか、
同じように迷ってやめたときに当たりが来て大後悔したことも一因。

奈良県大和郡山市の松尾寺の駐車場に車を停め、
歩いて10分程で国見台の展望台に到着。
途中蜘蛛の巣が多いのがまいった。

ここに来たのは初めて、前から一度行こうと思っていた所。
ここは一応広範囲が見えるようだが、
手前の木が邪魔するので、冬場の朝日のほうがいいと思う。
結局もやが晴れず朝日は見えず、今日もはずれ、
また冬にでも再挑戦したい。

夏場は、矢田寺から登ったほうの展望台のほうがいいみたいなので、
チャンスがあればこちらも狙ってみたいと思う。

このページのトップヘ