風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:三重県

三重県熊野市の丸山千枚田 8月28日分。

天気は晴れ少し雲があるが、次第に快晴になる。
朝から丸山千枚田まで日帰り旅。

8時10分に自宅のある斑鳩を出発し、大宇陀経由で国道169号線を南下。
途中休憩合計35分ほど。

10時35分に旧行者還林道の分岐通過。
11時30分に国道169号線を右折。
12時10分に丸山千枚田に到着。

丸山千枚田は日本の棚田100選の1つ。
http://kumano-kankou.com/?p=61

ツーリングのライダーとか、観光客は少しだけ。
本格的な稲刈りは9月初旬だが、もう刈り入れが済んでいるところもあった。

_S9A3637

_S9A3638

_S9A3650

_S9A3708

三重県熊野市の丸山千枚田の紫陽花 6月21日分4-3。

9時過ぎに鬼ヶ城を出て、9時半ごろに丸山千枚田へ。
路肩駐車可。二か所トイレがある。
紫陽花は見頃後半。やや傷みが見られた。
田んぼの水は少なくなり、水草も増えているので、もう写り込みは厳しい感じ。

_S9A8395

_S9A8414

_S9A8432

三重県熊野市の鬼ヶ城 6月21日分4-2。

7時40分に神倉神社を出て、三重県に入り七里御浜を北上。
途中、獅子岩で少し休憩。ここは晴天の昼前後の光線がおすすめ。
http://kumano-kankou.com/?p=20

8時20分ごろに、熊野市の鬼ヶ城へ。世界遺産地域。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://onigajyo.jp/
https://onigajyo.mie.jp/

_S9A8355

_S9A8366

_S9A8369

_S9A8382

三重県桑名市の九華公園の花菖蒲園 6月3日分2-2。

相生山緑地での撮影後、1時35分に駐車場に戻りそのまま仮眠。
6時半ごろに出発。
朝一は青空が見えたが、すぐに曇ってきたので、
下道を通り帰路に着く。

三重県に入るころに再び青空が見えてきたので、
桑名市の九華公園に寄り道。
駐車場250円。公園内にトイレあり。
花菖蒲園は見頃で2ヶ所あるが、規模的には小さい。

http://kanko.city.kuwana.mie.jp/machi/kyuka/
https://rurubu.jp/andmore/spot/80024789

_S9A7639

_S9A7654

10時40分に出発。50分過ぎに桑名ICから東名阪道に入る。
途中、睡魔に襲われて仮眠。
名阪道経由で、2時50分頃に西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。

5月27日から6月3日までの8日間の総走行距離は1875キロほど。
今回の取材記はこれで終了です。ありがとうございました。

三重県桑名市の「なばなの里」のチューリップ 4月7日分2-2。

11時頃になばなの里に移動。
入園2300円(1000円の金券付き)
https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html

ルピナス。

_S9A4894

_S9A4910

チューリップ畑はもう見頃後半。桜は半散り。
メインの場所はもうネモフィラ畑に変わってる。

_S9A4922

_S9A4938

_S9A4949

_S9A4974

_S9A4979

_S9A5001

三重県桑名市の「なばなの里」の紅葉とイルミネーション 11月28日分。

天気は晴れ、やや雲が多い。
母と姪っ子を連れてお出かけ。写真は少しだけ。

1時に西名阪道の法隆寺ICから入り、名阪道経由で、
2時50分に東名阪の長島ICから出る。
なばなの里へは7分ほど。
無料駐車場あり。

なばなの里の入園とベゴニアガーデンとのセット券は2000円だが、
当日3時前までのネット購入で日付指定のGOTO割引で1600円。

https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/

紅葉は見頃。まだ色変わり中のも多い。
イルミネーションは日没後の5時から点灯。
規模が大きく見ごたえがある。

_7R30004

ベゴニアガーデン内で撮影。

フクシアの花。

_7R30038

_7R30053

ユリ。

_7R30058

ベゴニア。

_7R30074

_7R30083

_7R30095

_7R30116

_7R30187

_7R30129

_7R30145

_7R30165

_7R30170

_7R30182

_7R30195






三重県四日市市の四日市祭 10月6日分。

日曜日は四日市祭に行って来た。

西名阪の法隆寺ICから名阪国道経由で東名阪の四日市ICで下りて、
近鉄の四日市駅前まで約2時間ほど。
途中、雨も降ったが、四日市まで来たら快晴。

地下にある、くすのきパーキングは30分170円、最大1700円。
諏訪神社の北側にある100円パーキングは最大400~500円。

8月にも大四日市まつりがあり、規模的にはこちらのほうが大きい。
四日市には面白い祭りが多く、狐の嫁入り道中、鳥出神社の鯨船行事、
富田一色のけんか祭りなどもお勧めです。

https://kanko-yokkaichi.com/festival/339/

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_31529.html

http://www.suwajinjya.jp/matsuri/index.html


12時50分から諏訪神社で御神輿が出て行ったあとから、順次練り込みが始まる。

_W6A1128

浜田舞獅子。

_W6A1239

_W6A1480

岩戸山。

_W6A1533

鯨船清州組。

_W6A1587

菅公。

_W6A1623

マスコットのこにゅうどうくん。

_W6A1641

大入道。

_W6A1646

夕方曇ってきたので、帰路に着いた。




三重県 桑名市の石取祭 8月4日分5-5。

夕方三重県桑名市に戻る。
臨時無料駐車場あり。
花車渡祭から曳別れまで撮影。

http://isidori.jp/about.html

http://isidori.jp/

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_35039.html

_W6A8669

_W6A8690

_W6A8707

_W6A8725

_W6A8767

_W6A8786

_W6A8799

_W6A8809

_W6A8811

_W6A8834

_W6A8863

_W6A8887

_W6A8917

_W6A8960




三重県 桑名市の石取祭 8月4日分5-3。

三重県桑名市に移動。臨時無料駐車場あり。
1時からの北市場整列を撮影。

http://isidori.jp/about.html

http://isidori.jp/

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_35039.html

_W6A8164

_W6A8214

_W6A8253

_W6A8268

_W6A8310

_W6A8333

_W6A8336




三重県志摩市の伊雑宮の御田植祭 6月24日分。

天気は雲の多い晴れ、午後から時々雨が降ったり晴れたりの繰り返し。

朝から志摩市の伊雑宮の御田植祭へ。日本三大御田植祭の1つ。

臨時駐車場あり。

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_5106.html

_W6A1715

_W6A1814


_W6A1882


_W6A1976



三重県熊野市の獅子岩と朝日 5月27日分2-1。

朝は獅子岩へ。路肩駐車可。
他にカメラマン1名。
薄くもがあり朝焼けはとても綺麗だったが、
朝日は拡散されすぎて、獅子岩の口の中に入れるカットは撮れず。
朝日の輪郭が分かるようにくわえる構図にした。

イメージ 1

イメージ 2

三重県熊野市の丸山千枚田 5月26日分5-5。

3時ごろに丸山千枚田に到着。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


夕方は通り峠経由で赤倉山の展望台へ。

歩いて15分だが、上りはきついので、年配の人は40分くらいかかるかも。
カメラマン、観光客合わせて4名ほど。

イメージ 1



三重県津市の赤塚シャクナゲガーデン 4月23日分。

天気は晴れから高曇りの感じ。
朝から三重県津市の赤塚シャクナゲガーデンへ。
無料駐車場あり。入園は500円。

2013年からオープンしていて、以前から気になっていたところ。
石楠花の開花は品種によっていろいろなので、
4月上旬から5月上旬までの開園だが、全体的に見頃でいい感じ。

石楠花がほとんどだが、他の花も少しある。
八重桜は満開散り始め。チューリップ・山吹は見頃。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

園内はこんな感じ。

イメージ 7

イメージ 8

その後、北勢のほうをぶらぶら。

蓮華と菜の花。

イメージ 9





三重県津市のミツマタ群生地 3月29日分2-2。

竹原の淡墨桜から移動してミツマタ群生地へ。
三多気の桜のすぐ近く。
伊勢地地域住民センターの無料駐車場から歩いて15分ほど。
中間あたりに簡易トイレあり。

大規模の間伐をした3年ほど前から急に花が増えたらしい。
関西では京都の綾部のミツマタ群生地と並ぶ規模だと思う。
駐車場からはやや遠いが、地形的に変化があるので、
こちらの方が撮影しやすい感じ。
3月中旬から4月中旬まで見頃だが、後半になれば黄色が抜けて白くなる。
観光客やカメラマンがパラパラくらい。
人が入るアングルがないので撮りやすい。


綾部市のミツマタ群生地↓

前2枚はキャノン、後ろはソニーで撮影した分。
色合いが違うが、キャノンのほうが実物に近い感じ。
最近ソニーを結構使ってるが、色合いに関してはキャノンのほうが好みで、
ブログは撮ってだしだが、本現像時には調整している。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



三重県津市の竹原の淡墨桜 3月29日分2-1。

天気は高曇り。

朝から竹原の淡墨桜へ。

橋と踏切の間のところと桜に行く途中と桜の下側に無料駐車場あり。
桜の少し手前に簡易トイレあり。

今日は桜の下側でイベントをやってたので、桜の下側の駐車場は閉鎖していた。
カメラマン数名。イベント終了後に撮影。
茶畑からだと北側から撮ることになるので、晴天より高曇りの昼頃がおすすめ。
谷あいなので、朝夕は陰りそうな感じ。

イメージ 1

イメージ 2

三重県熊野市の荒滝と布引の滝の紅葉 11月18日分3-2。

12時過ぎに三重県熊野市の荒滝に到着。
笹の滝からは1時間半ほど。


路肩駐車可。紅葉は見ごろ前半。
カメラマンが数名入れ替わりにやってくる。
道路沿いから撮影。

霧が漂いとても綺麗。時々濃くなったり薄くなったり。
滝つぼにも降りれるが、急な道で、眺めはいまいち。

前回は晴天で虹狙いだったが、今回は霧で撮るために再訪。

2012年晴天時に訪れた時のもの↓

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、布引の滝に移動。車で5分ほど上る。
日本の滝100選。

路肩駐車可。紅葉は見ごろ前半。
道路沿いから撮影。
周辺にはあまり紅葉する木はない。
滝つぼにも降りれるが、眺めはいまいち。

布引の滝手前に簡易トイレあり。

イメージ 4

イメージ 5

その後、再び北上、奈良県へ。

続く。


三重県伊賀市の伊賀上野城の紅葉 11月17日分3-3。

昼過ぎに伊賀上野城に移動。
駐車場500円。紅葉は見頃だが、あまりない。


イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

俳聖殿。

イメージ 7

伊賀流忍者博物館。

イメージ 8

帰りは名阪国道を利用、1時間ほどで帰宅。

三重県名張市の香落谷の紅葉 11月17日分3-2。

赤目四十八滝の後、香落谷へ移動。
晴れているが雲が増えてくる。

3日に訪れたときは見頃初期だったが、今回は見ごろ後半。
広葉樹はかなり散ったが、楓は見頃になっていた。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、伊賀上野方面へ移動。

続く。

三重県名張市の赤目四十八滝の紅葉 11月17日分3-1。

早朝から名張市の赤目四十八滝へ向かう。

下流の門前町の赤目四十八滝の
入口のある日本サンショウウオセンターは、8時半からなので、
上流の出合茶屋から入る。無料駐車場有り。

出合茶屋は、人の多い休日に営業してるだけで、
めったに開いていない。

門前町の駐車場は有料。入山料400円。


注意→台風21号等による遊歩道及び流木等の除去にかかる復旧作業のため、
平成30年1月9日より1月31までの23日間渓谷内の立ち入りを禁止。

出合から25分ほどで琵琶滝。見ごろ前半。
台風で流された橋は臨時のものがかかっていた。

イメージ 1

イメージ 2

さらに5分ほどで、荷担滝。紅葉見ごろ。
途中カメラマン4人程に会う。
帰るころには観光客もぱらぱら。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

百畳岩まで行くがかなり晴れてきたので、撮影終了ユーターン。
渓谷は、晴れていると撮りにくいので、小雨か曇りがおすすめ。

10時前に出合に戻り移動。

続く。


三重県亀山市の東海道関宿街道まつり 11月5日分。
朝から関へ、西名阪と名阪国道を使い斑鳩から1時間半くらい。

時代行列は人が多すぎて撮りにくかった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

このページのトップヘ