風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:上千本

奈良県吉野町の高城山展望台と吉野山上千本の紅葉 11月7日分3-1。

前夜は雨、天気は一日曇り。

朝から吉野山へ。
奥千本に行く途中にある高城山展望台付近は見頃前半。
観光客やカメラマンがパラパラ。
南側の登り口付近に4台分ほどの駐車場有り、トイレは北側の登り口付近にある。

_V9A5208

_V9A5216

吉野山上千本付近の桜の紅葉は、ほとんど散っていたが、数本は見頃。

_V9A5244






奈良県吉野町の吉野山の上千本の桜 4月15日分4-1。

前日夕方からは雨。
冬型でやや風が多いのだが、天気予報もあまりあてにならないので、
わずかな期待を込めて吉野山へ。

朝4時30分ごろに上千本に到着。
前泊組で駐車スペースはほとんど埋まっていたが、ぎりぎり停めれた。


上千本は満開散り始め。
風があり雲海はいま一つの感じ。
もう1.2日早く雨が降り、風が1m以下でないとダメかな。
やはり数年に1度しかいいのは撮れない、残念。

でもすごい写真家揃って、出会いもあってよかった。

ちなみに左側の山桜の散りが少なく、漂う雲海が多く、
手前にも入り、縦に湧き上がる感じじゃなく横に伸びて、
後ろの住宅地が雲海で隠れていて、
風がなく絞り込んでも桜がぶれずにシャープなのが理想。

イメージ 1

奈良県吉野町の吉野山の桜 4月14日分

天気は曇り後、時々小雨。
朝から母と姪っ子を連れて、吉野山へ。

もう交通規制が始まっているので、抜け道を通り、
9時40分に中千本の駐車場へ、1500円。


中千本は満開散り始め。上千本は満開。

蔵王堂。

イメージ 1

イメージ 2

吉水神社からの眺め。

イメージ 3

中千本の登山道を歩く。

イメージ 9

イメージ 10

上千本から蔵王堂。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2時過ぎに駐車場に戻り帰路に着いた。

奈良県吉野町の吉野山の中・上千本の桜 4月11日分。

昨夜は雨、雲海期待で朝から吉野山へ。
しかし雲海はほぼなし。
天気は時々日が差すものの雲が多い空模様。

中千本近くの駐車場に停める、1500円。

下千本は満開、雨で少し散り始め、車窓から。
中千本は満開。
上千本は咲き始めから満開まで混在。
花矢倉近くの道路沿いからはまだ早い感じだが、
登山道沿いは満開のが多い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

カメラ1台にレンズ2本と三脚という軽装だが、
中千本から上千本まで歩きまわったので、かなり疲れた。
吉野山広し、侮ると大変ですぞ。


奈良県吉野町の吉野山の紅葉、桜井市の談山神社の紅葉 11月10日分。
前夜は雨、天気は曇り時々小雨。
午前中少しだけ撮影。

奥吉野の高城山の紅葉は見頃旬。
うっすら霧が漂う。
他にカメラマン2名。駐車場は5台くらいが限界。

イメージ 1

イメージ 2

上千本、広い路肩に駐車可。
雲海はあっという間に消えていく。
桜紅葉はほぼ散っています、下千本も同様。
楓の大木1本が見頃、
色はそこそこくらい、この木はあまり綺麗には色付かない。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、桜井市の談山神社へ。
無料駐車場あり、拝観500円、8時半から。
十三重塔周辺は見頃前半、北側の大木はかなり散ってるが、
南側は先のほうだけで、まだ緑の部分が多い。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

日当たりのいい所は、色変わり中。
本殿、階段付近は緑。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

向かいの展望広場からの眺め。

イメージ 15

以前斜めから見えたポイントは、かなり前に生垣ができて見えません。
私有地なので、立ち入り不可。


奈良県吉野町の吉野山の桜紅葉 11月8日分2-2。
 
屏風岩から吉野山に移動。
トンネル前の道の崩落で如意輪寺方面からは、通行止め。
七曲も通行止めなので、吉野神宮からの道を走る。
 
まずは高城山へ。
先客の車が1台、ここは4台くらい駐車可。
楓も桜紅葉も見頃。
時々日差しはあるものの、雲が増え白っぽい空に変わる。
ここは雨上がりに少し日が差しているときや、霧が出ているときが最良。
晴れていると落葉が乾いててさびしい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
次に上千本へ、路肩の駐車スペースに他の車はなし。
カメラマンもまったくいなかった。
時々ハイカーが通り過ぎるくらいの感じ。
桜紅葉は見頃、今年は色もわりとよく、落葉も少ない。
ここもここ数日が良いと思う。
 
ここは晴天日は手前の桜が陰るので、風の弱い雨天が最良。
霧で住宅地が隠れてくれれば、いうことなし。
空が白っぽくなり、高曇り状態に変わったので、まぁ何とか撮れた。
まぁ晴天なら晴天なりの写真を撮るんだけど。
 
今年は台風が多く、高地の山紅葉はよくなかったみたいだが、
10月になっても暑い日が続いたのがよかったのか、
他の所は今の所いい感じのところが多いみたい。

両方で1時間40分ほど撮影、天川方面へ行くつもりだったが、
冴えない空に変わったので、帰路についた。
帰りは大日寺横から下市町に抜ける。
桜開花期混雑時の抜け道にしてるところ、
わりと大きな駐車場もあるので、中千本巡りの時はおすすめ。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 

奈良県吉野町の吉野山の上千本の桜の紅葉、上北山村の大台ケ原の紅葉 10月26日分。


朝から吉野山へ。
桜紅葉は見頃、まだしばらくは大丈夫。
朝からの小雨で、7時ごろから雲海が増えてくる。
そのころに他のカメラマンも計3名ほどやって来た。
8時過ぎには雲海が一気に増えて蔵王堂が見えなくなったので、

吉野山の上千本より。

イメージ 1

イメージ 2

少し下って猿引坂の展望台からも撮影。

イメージ 3

その後、10時半過ぎに奈良県上北山村の大台ケ原へ移動。
ドライブウェイ沿いの紅葉は見頃旬、山頂付近は終了。
あいかわらず小雨が降ったりやんだりの天気。
紅葉はしっとりと濡れて美しいが、風が強いのが厳しい。

昼過ぎに頂上の駐車場へ、少しだけ空きあり。
ひさしぶりに東大台のシオカラ谷へ行ってみる、約30分。
途中の紅葉は綺麗なところがあったが、シオカラ谷は終盤。
帰りもドライブウェイ沿いを撮影しながら、ゆっくりと降りる。

大台ケ原の紅葉。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

6時前に帰宅。

このページのトップヘ