奈良県下北山村の石や塔と不動七重の滝 11月8日分2-1。


夜半2時ごろに雨が降り出す。
嬉しい反面、あまり降りすぎて崖崩れが起きないか心配。

6時半頃に石や塔の展望地に到着。
すでに車が2台、カメラマンがずらりでびっくり。
JNP大阪第4支部の撮影会で8名の方が来られていた。
同じJNPメンバーということもあり、お菓子やコーヒーをご馳走になる(感謝)

他にも50メートルほど先のもうひとつの展望地に2名。
最終的には、車は8台ほど、カメラマンは15人くらい。
紅葉は見頃初期の感じで、しばらくは大丈夫。

雨のおかげで定期的に雲海が流れてきて、石や塔が立体的に浮き上がる。
やはり雲があるとなんとも言えず神秘さが増す。

石や塔と付近の紅葉。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


9時過ぎ出発、同じ下北山村の不動七重滝に向かう。

40分ほどで不動七重滝の展望地に到着、道路のカーブでかなり広い。
カメラマンの姿はなく、ひとりじめ。

以前、雨が降り続いてくれていて、もやが流れてくる。
紅葉はもともと少なく、見頃初期くらい。

不動七重滝。

イメージ 4

その後、昨日に続き再び行者還林道に向かう。