風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:丹波市

兵庫県丹波市の高山寺・円通寺・岩瀧寺・高源寺の紅葉 11月13日分2-2。

天気は晴れているが雲が多い。

https://www.tambacity-kankou.jp/

12時に高山寺(こうさんじ)に移動。
無料駐車場あり。入山無料。本堂300円。
紅葉は見頃だが、参道中心部は、まだほとんど緑。

_S9A7897

_S9A7908

_S9A7912

12時45分に円通寺に移動。ここは人気のところ。
無料駐車場あり。入山300円。紅葉は見頃。

_S9A7953

_S9A7973

1時40分に岩瀧寺(がんりゅうじ)に移動。
無料駐車場あり。入山無料。紅葉は見頃。

_S9A8005

_S9A8013

_S9A8026

2時前に出て高源寺に向かうが、40分ほど駐車場待ちの渋滞。
3時前にやっと駐車場に入る。ここは人気のところ。
無料駐車場あり。入山300円。
紅葉は見頃の部分もあるが、既に終盤のも多い。
人気はあるようでいつも混んでいるが、
ここであまり綺麗な紅葉を見たことがない気がする。

_S9A8037

3時50分に出て、4時40分ごろにホテルへ。
夕食後、明日は早いので、7時半ごろに早めの就寝。

兵庫県丹波市の白毫寺・三寳寺・達身寺の紅葉 11月13日分2-1。

13日~15日まで、北近畿の紅葉巡りに行って来た。

13日、天気は晴れているが雲が多い。

朝7時5分に西名阪の法隆寺ICから高速へ。
近畿道経由で、45分に中国道に入る。
ここから30分ほど工事渋滞。
西宮名塩SAで10分ほど休憩。
舞鶴道に入り、9時23分に春日ICから出る。

https://www.tambacity-kankou.jp/

9時35分に丹波市の白毫寺へ。
無料駐車場あり。入山300円。紅葉は見頃。
九尺藤の花で有名なところだが、紅葉時期は空いている。

_S9A7791

_S9A7795

_S9A7815

_S9A7823

_S9A7834

10時40分に三寳寺(さんぼうじ)に移動。
無料駐車場あり。入山無料。本堂300円。
紅葉は見頃だが、参道はまだ色変わり中のも多い。

_S9A7846

_S9A7856

11時半に達身寺に移動。
無料駐車場あり。入山400円。紅葉は見頃。

_S9A7890

_S9A7879

_S9A7885


兵庫県丹波市の白毫寺の九尺藤 5月8日分2-1。
連休明けは好天が続いたが、所用が多く出かけられず。
8日の午後から兵庫県へ。

朝は快晴だったが、次第に雲が増える。

1時40分ごろに白毫寺へ。
渋滞してたので、手前の駐車場に停めて5分ほど歩いて境内へ。
お寺のすぐ前の駐車場、結構空いてたのに、
案内の人たちの誘導がうまくいっていない感じ。

拝観は300円。
藤棚は隣の広場にあり、食事などもできる。


最近はSNS人気で平日でもすごい人。
今年の藤は短く、もう上の方は枯れ始めであまり撮影せず。

イメージ 1



兵庫県丹波市の高源寺・円通寺・高山寺の紅葉 11月12日分3-2。

兵庫県に入り、丹波市の高源寺に移動。


ここは観光客が多く、無料の臨時駐車場に止める。
拝観300円。紅葉は塔周辺はもうかなり散っていた。
丹丘壮付近は見ごろ、参道はまだ緑。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、円通寺に移動。


無料駐車場あり。拝観300円。
紅葉は見ごろ。ここも賑わっていた。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、高山寺に移動。



無料駐車場あり。拝観志納。
紅葉は見ごろ。ここも賑わっていた。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

加茂神社の紅葉。
ここはひっそりしている。

イメージ 10

続く。

兵庫県朝来市の竹田城址の雲海と朝焼け、丹波市の高源寺と大同寺の紅葉 11月21日分。

日曜日、5時過ぎに出発、兵庫県朝来市の竹田城址へ。
5時半に到着、すでに駐車場はあふれている。

5時45分ごろ、竹田城址の本丸へ。
360度広がる雲海にも感動。すごい数のカメラマンと観光客にもびっくり。

最初の天気予報では土曜日は雨ということだったが、
結局、金土日と快晴で3日ともすごく雲海が出ていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

その後、兵庫県丹波市の高源寺へ移動、拝観300円、駐車場無料。
朝からすごい人出。カメラマンも多い。紅葉は見頃後半、痛みが多くいまひとつで撮影せず。

移動途中に見つけた遠阪川沿いのカエデ。

イメージ 14

イメージ 3

その後、朝来市の当勝神社へ移動、無料。
本殿の赤いカエデは半散り、見頃、色変わり混在。
美しいカエデを見つけたので、アップをいろんなバリエーションで撮影。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

その後、朝来市の大同寺へ、無料。
見頃、色変わり混在。

イメージ 4

イメージ 5

その後、遠阪峠で見つけた散り紅葉を撮影。

イメージ 6

2時半に、丹波市の神池寺へ移動、志納。
紅葉は見頃、色変わり混在だが、メインの紅葉はかなり散っていた。

3時前に帰路に着いた。



兵庫県丹波市青垣町の高源寺の雪景色 1月26日分2-2。

その後、最近全線開通した北近畿豊岡道(300円)を通り丹波市青垣町へ向かう、すごい吹雪。

10時頃に紅葉で有名な丹波市青垣町の高源寺 へ到着。
駐車場・入場ともに無料、観光客の車はなし。
山門や五重塔の雪景色を撮影し、11時半に駐車場に戻ると数台停まっていた。

高源寺の山門付近の雪景色。

イメージ 5



高源寺の五重塔と椿の雪景色。

イメージ 6

次に同じく紅葉で有名な円通寺に向かうが、かなり雪が融けている。
距離的には近いのだが、山の北側にある高源寺と南側の円通寺ではかなり差があるみたいだ。

天気もかなり回復してきて、北近畿はどこも日曜日は雪景色の撮影はできそうにないので、
帰路についた。

このページのトップヘ