風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:丹生小学校跡

奈良県十津川村の果無集落、市原の七朗桜、風屋ダムの山桜、五条市の猿谷貯水池の桜、下市町貝原の枝垂れ桜、丹生小学校跡の桜 4月15日分。
 
朝から奈良県十津川村の果無集落へ、斑鳩から2時間半くらい。
十津川温泉、柳本橋から車で7分くらい。
八重紅しだれ桜が満開。水仙も見頃。

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
次に同じ十津川村市原の七朗桜を見に行く。
剣道735号線、市原口のバス停を曲がってすぐ。
八重紅しだれ桜が満開、大きいのだけで10本以上ある。
午前中がおすすめ。
 
月曜から木曜まで晴天が続いたのだが、
今日は日差しはあるものの、あいにくの白い空なので、
空抜きの構図は撮れなかった、残念。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
その後、山桜を撮影しながら移動。
十津川付近の山桜は満開散り始め。染井吉野は半散り。
 
十津川村風屋ダムの山桜。
 
イメージ 12
 
五条市大塔町まで北上すると山桜はまだ満開。
 
五条市大塔町の猿谷貯水池の桜、ここは染井吉野もまだ7分咲きくらいだった。
小雨が降り始める。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
4時ごろから本降りの雨。
 
帰り道に下市町貝原の枝垂れ桜へ。満開散り始め。
昨年の事故で駐車場は閉鎖、寺のトイレも閉鎖。
桜の下の道路が工事中。
他のカメラマンの姿は見えず。
少ししてから愛知県から来たカメラマンが1名、その後に観光客1組。
 
イメージ 3
 
最後に、下市町谷の丹生小学校跡へ、桜は半散りと散り始め。
 
イメージ 4
 

奈良県下市町の貝原の枝垂れ桜・黒木の枝垂れ桜・谷の丹生小学校跡の桜・梨子堂の枝垂れ桜・小路の桜と白木蓮 4月11日分。


早朝から奈良県下市町の桜を撮りに行って来た。

まずは貝原へ、しだれ桜は満開、昨日の雨でもほとんど散っていない。
先客のカメラマンは1名のみ、その後5人ほど、駐車場あり、路上駐車可能。
たまに雨上がりのガスが背後に流れて来るが、なかなかいい位置に来ないので、
結局4時間半も居てしまった。
このあたり里桜、三須臾は半散り。

1・2枚目は、貝原の枝垂れ桜。

イメージ 1

イメージ 2

次に黒木へ、しだれ桜はほぼ満開、枝先はつぼみが残っている。
ここは北向きなので晴天時は朝か夕方が良いと思う。
今日は雲が多い空模様なので、樹木を背景に撮影。
駐車は4台くらい可能。

3枚目は、黒木の枝垂れ桜。

イメージ 3

次に谷の丹生小学校跡の桜を撮影、木造校舎がいい感じ。
しだれ桜は半散り、染井吉野・山桜は見頃、路上駐車可能。
(地名訂正、西山ではなく谷です)

次に広橋のしだれ桜を見に行くが、まだ3分~5分咲きくらい。
八幡神社近くになる、駐車場はないが路上駐車可能。
高台にあり南向き、空抜きになるので晴天が良い、望遠レンズ要。
すぐ近くの法泉寺のしだれ桜は満開のようだが、電線がじゃま。

栃本の永全寺近くの紅しだれ桜は見頃、道路の上なので望遠レンズ要。
栃本・栃原・原谷のしだれ桜は少し散りだが、まだ遠目にはなんとか見れる感じ、結構保ってる。

4枚目は、谷の丹生小学校跡の桜。

イメージ 4

梨子堂(なしんど)の枝垂れ桜は2本とも見頃、望遠レンズ要。
白木蓮・桃は半散り、れんぎょうは見頃、路上駐車可能。
晴れていたら最高なのだが、あいにくの曇り空。

5枚目は、梨子堂の枝垂れ桜。

イメージ 5

立石の白木蓮は半散りと満開ピーク混在。
正覚寺の桜はかなり散ってる、山桜は満開。
才谷への途中のくるまや橋近くの紅梅がなかなか綺麗だった。
才谷の毘沙門堂の山桜は咲き始め、ここはいまひとつ絵になりにくい。

6枚目は、立石のくるまや橋近くの紅梅。

イメージ 6

小路の浄徳寺近くのしだれ桜は散り始め、染井吉野は満開、
桜の背後の白木蓮は咲き始めだが、他のは半散り状態。
桜の背後の下側の白木蓮は枯れているらしいので、いまひとつ絵になりにくい。

7枚目は、小路の桜と白木蓮。

イメージ 7

今日は天気がいまいちなので、半分下見、夕方早めに帰る。
帰り道、高取町の芦原トンネルを出た所で、ねずみとりがあり、
前の車がつかまっていた、危ない危ない、ついつい飛ばすところなので、要注意。

口コミとネット情報。
下市町の南山の光専寺、宇陀市室生の西光寺、宇陀市大宇陀の又兵衛桜、
東吉野村の宝蔵寺などのしだれ桜は、満開らしい。

このページのトップヘ