風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:久米島

久米島と奥武島 沖縄県久米島町の畳岩・具志川城跡 6月30日分。

今日も雲の多い天気だが、少し青空が見えるので、
青空求めて、島内を行ったり来たり。

今日も朝は撃沈。
島は昼間は快晴になっても朝夕は雲に包まれることが多いので、
なかなか綺麗なのは撮れない。
まぁまったく雲がなくても絵になりにくいので、難しいところ。

畳石。来るのは4回目。この辺りは割と青空が見える。

_W6A1154

_W6A1171

_W6A1184

宇江城城跡からの綺麗な眺めが撮りたくて、
4日間で6回くらい行ったが、北側は雲が多くて結局撮れずじまい。
昨日撮影したのが、一番ましな感じ。

具志川城跡。
低気圧が近くを通過しているせいか、青空が見えてもすっきりしない雲のおまけつき。

_W6A1238

12時半ごろに港でレンタカー返却。

1時20分にフェリー船内へ。
2時に出航。
3時半に渡名喜島。

5時40分に沖縄本島のとまりん港に到着。
歩いて先日泊まった宿へ。




久米島と奥武島 沖縄県久米島町の比屋定バンタの展望台・はての浜・登武那覇園地・宇江城城跡・五枝の松・具志川城跡・ミーフガー・てぃーだ橋・イーフビーチ・畳岩・二重ノッチ 6月28日分。

今日も雲の多い天気だが、少し青空が見えるので、
青空求めて、島内を行ったり来たり。

朝は比屋定バンタの展望台へ。

_W6A0325

8時過ぎの船で、沖合にある「はての浜」へ。
1時間ほどの滞在で、船の往復料金は3500円。
潮が引いているので条件は良くないが、少し青空が見えたのが幸い。

_W6A0388

_W6A0524

登武那覇園地からイーフビーチ方面の眺め。

_W6A0638

_W6A0656

宇江城城跡からの眺め。北側は雲が切れない。

_W6A0689

五枝の松。国指定天然記念物。

_W6A0702

具志川城跡。

_W6A0756

_W6A0803

ミーフガー。

_W6A0838

てぃーだ橋からの眺め。

_W6A0924

イーフビーチ。

_W6A0983

畳岩。魚眼レンズで撮影。

_W6A1059

_W6A1074

二重ノッチ。

_W6A1096

夕方は雲に隠れて、夕日は撃沈。

2日間曇りや雨ばかりだったので、
久米島の滞在を一日延長したのだが、
そのかいがあって、少しは撮影することができた。

久米島と奥武島 沖縄県久米島町の畳石・鳥の口・宇根の大ソテツ・ミーフガー 6月28日分。

天気は曇り。

朝から朝日を見に行くが撃沈。

島の西側のみ、少し青空が見えたので、
まず橋で行ける奥武島の畳石へ。
マグマが冷えて固まったもので、国指定天然記念物。

_W6A0052

次に南部にある鳥の口へ。

_W6A0086

_W6A0122

宇根の大ソテツ。

_W6A0233

シーサー。

_W6A0242

_W6A0248

その後、島内を廻るが雲が多くあまり撮影はせず、ほぼロケハン。

夕方、ミーフガーへ。

_W6A0260

_W6A0263




沖縄取材記 沖縄本島からフェリーで久米島へ 6月27日分。

天気は曇り。
宿から歩いて、とまりん港へ。8分ほど。

7時半にチケット売り場が開く。
久米島までの往復6450円、現金のみの対応。

7時50分に船内へ。大きな荷物は入り口で預けることもできる。

8時半に出航。

途中、青空が見えてきた。

_A730020

10時半に渡名喜島に到着。40分に出航。

_A730097

天気予報が悪かったのに晴れてると喜ぶのも束の間。
久米島が見えてきたら、大雨。

12時10分に到着。
予約していたレンタカー(3日間で17400円、保険込み)を借りて、
とりあえず、ロケハンを兼ねて島内を廻る。
島内にコンビニ2ヶ所、ドラックストアも1軒有り。

3時過ぎに素泊まり民宿へ。早めの予約だったので、1泊3000円。
9畳の和室にダイニング、風呂付なので快適。

夕方もロケハン。時々小雨なので、撮影はなし。


このページのトップヘ