風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:乗鞍高原

長野県松本市の乗鞍高原周辺の紅葉 10月27日分3-1。

朝から雨。
松本ICで降りて、乗鞍高原へむかう。

途中の水殿ダム付近の紅葉、見頃。

イメージ 1

奈川渡ダム付近の紅葉、見頃。

イメージ 3

乗鞍高原で見た虹。
乗鞍高原の紅葉は見ごろ後半から終盤。

イメージ 2

山吹トンネル手前の紅葉。

イメージ 4

その後、岐阜県側に抜ける。

長野県松本市の乗鞍高原の紅葉 10月1日・2日分。

現在、中部東北方面の紅葉取材中、11月上旬に帰宅予定です。
時間が出来た時にブログは随時更新します。

10月1日、午後2時に法隆寺ICから高速へ。
西名阪・名阪国道・東名阪・名古屋高速・中央道の伊那ICを出て、
8時45分に乗鞍高原に到着。特に渋滞はなし、途中休憩合計で70分ほど。
夜は綺麗に星が見えた。

翌2日、朝はどんより。

一ノ瀬園地は見頃初期。

6時45分頃から晴れてくる。
駐車場に戻るともうかなり並んでいたが、
バスは3台あるので余裕。
ちなみに御来光バスの運行は9月17日まで。

7時のシャトルバスで山上へ向かう、往復2500円。

朝一は、山頂は霜で真っ白だった。
山頂付近は終盤そうだったので、行かず。
7時50分に大雪渓のところで降りて、摩里支天まで撮影しながら歩いて下りる。

紅葉は11号カーブ付近から、摩里支天まで見頃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2時にバスに乗り、3時ごろに駐車場に戻る。
近くの温泉、湯煙館へ、720円。観光案内所に100円割引券有り。

4時半に出発、5時25分に松本ICから高速へ。
長野道・上信越道・北関東道経由で東北道へ入る。
福島あたりで高速が工事で夜間通行止めになってたので、
11時20分過ぎに東北道の安住PAで仮眠。
途中休憩合計70分ほど。




長野県松本市の乗鞍高原の雪景色 2月18日分3-1。

朝から快晴。

乗鞍高原の一ノ瀬園地へ。
まいめ池まで、観光駐車場からスノーシューで1時間ほど。
雪が深いのでかんじきの人は苦労していた。
大きめのスノーシューでも結構大変。
スノーシューレンタルやスノーシューツアーもある。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

長野県松本市の乗鞍高原の紅葉 10月3日分。

天気は曇り、山の上はどんより。
昼からは少し青空も見えた。

朝からカモシカスポーツへ。
アウトドア用品を見に行く。

午後2時ごろからシャトルバスで、山頂へ、往復2500円。


撮影ポイントの7から11号カーブ付近が、ちょうど見頃だったが、色づきは今一つ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夜、中央道で移動して、小黒川PAで車中泊。


長野県松本市の乗鞍高原の紅葉 10月2日分。

天気は曇り、時々小雨。

山頂付近は見頃終盤だし、霧に覆われてるので、
色付きはじめの乗鞍高原を少しだけ撮影。

善五郎の滝。

イメージ 1

イメージ 2

三本滝。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夕方早めに国道158号線の波田駅近くの民宿丸上へ、3000円と安い。

長野県松本市の乗鞍高原と高ボッチ高原からの夕・夜景 6月17日分。

朝から乗鞍高原へ向かう。

天気は快晴。

途中にある梓湖の奈川渡ダム。

イメージ 1


乗鞍高原の駐車場から望む乗鞍岳。


イメージ 2

一ノ瀬のツツジ群落地と乗鞍岳。
花芽がやや少ない感じ。

イメージ 3

上高地乗鞍スーパー林道を白骨温泉に向かう途中の展望所から。

雲が増えてきた。

イメージ 4

トレイルランのイベントやっていて、ランナーがいっぱい。
みんな挨拶してくれるので、気持ちがいい。
カメラマンって挨拶もろくにできない人が多いので、
見習ってほしいもの。

一ノ瀬のツツジ群落地。

イメージ 5

乗鞍が雲に隠れたので、高ボッチ高原に移動。
しかしツツジは、まだ早い感じ。

高ボッチ山と鉢伏山の途中にある横峰辺りからの夕景。
ちょっと上の雲が重い感じ。

イメージ 6

イメージ 7

高ボッチ高原の牧場付近から。

イメージ 8

イメージ 9

再び横峰辺りからの夜景。
上の雲が邪魔で、構図しにくい。

イメージ 10

夜は車中泊。

長野県松本市の乗鞍高原の紅葉 10月28日分。


28日日曜日、朝5時半過ぎに出発、乗鞍高原に向かう。
途中コンビニにより、残月や梓川沿いの紅葉を撮影しながら、
8時前に乗鞍高原到着、もやに包まれているが、
台風一過ですぐに快晴状態になる。

一の瀬園地の紅葉は終盤、この2日ほどでかなり散ってしまったみたい。
8時頃に鈴蘭橋で紅葉と乗鞍岳を撮影。

その後、鈴蘭橋手前の駐車場奥から歩いて2分の善五郎の滝を見に行く。
善五郎の滝の駐車場から滝までは、約15分。
滝の手前の紅葉はすでに散ってしまった様子。

その後、三本滝前の駐車場から唐松を、いがや道から紅葉と乗鞍岳を撮影。

乗鞍高原の紅葉。

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



梓湖の紅葉。

イメージ 8

イメージ 9

2時前に乗鞍高原を出発、帰り道に梓湖を撮影し、
3時過ぎに松本市の松本ICから高速に入り帰路に着く。

帰り道、中津川で少し渋滞する、
行きと同じルートを通り、8時前東名阪の亀山通過、7450円。
9時過ぎに奈良の自宅着、6日間の総走行距離1550キロほど。

このページのトップヘ