風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:九十九島

長崎県佐世保市の九十九島観光公園から望む九十九島 4月21日分6-6。

12時半ごろに九十九島観光公園に移動。
展海峰展望台から2分ほど。

今年の3月28日からの公開でまだあまり知られていない場所。
とても広い無料駐車場・トイレあり。
九十九島は南側から見る感じで、360度の展望がある。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/101122

_S9A9674

丸2日分快晴が続いたが、ついに雲が増えてきた。

その後、躑躅が咲く公園などを廻るが、今年は早い進行で、
もう見頃過ぎのところが多く、大した収穫なし。

夕方曇ってきたので、夕景も撮れず。

長崎県佐世保市の展海峰展望台から望む九十九島 4月21日分6-5。

昼前に展海峰展望台に移動。
石岳展望台から20分ほど。
無料駐車場・トイレ・売店あり。ここには花畑もある。
ここからは南東から九十九島を見るので、昼前後がおすすめ。
夕景は夏場がいい感じ。

_S9A9517




長崎県佐世保市の石岳展望台から望む九十九島 4月21日分6-4。

8時50分頃に土谷棚田を出発。
10時10分頃に石岳展望台に到着。
無料駐車場有り。
トイレは手前の九十九島動植物園の駐車場にある。
https://www.city.sasebo.lg.jp/benrimap/shisetsu/kanko/315.html

展望台へは5分ほど。
展望台は360度の展望だが、島並みを撮るのは途中の展望所のほうがいい。
午前中の光線がおすすめ。夕景は12月ごろがよい。

_S9A9484

九州取材記その27 長崎県佐世保市の展海峰展望台からの九十九島とコスモス畑  10月27日分2-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月27日。天気は晴れ少し雲。

朝から展海峰展望台へ。
無料駐車場、トイレ、売店あり。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/274/

_W6A4492

コスモス畑は見頃やや過ぎ。
朝早くは日陰でなかなか全体に日が当たらない。

_W6A4456

_W6A4525

_W6A4556





長崎県佐世保市の石岳展望台から望む九十九島 9月25日分3-2。

8時前に長崎県佐世保市の石岳展望台へ移動。

駐車場から3分くらいで展望所。さらに1分くらいでコンクリートの展望台がある。
駐車場は24台+マイクロバス1台分。
トイレは九十九島動植物園横の駐車場にあり、ここから歩くと10~15分ほど。
佐世保中央ICからは早かったら12分くらい。道が混むと20分くらいかかる。

手前を入れる場合は展望台より下の展望所のほうが撮りやすい。
新緑時期が一番だが、常緑樹が多いので、極端には変わらない。
青空で撮る場合、快晴の日の午前中がベスト。
適度な雲はいいけれど、全体に薄雲が広がっていると青味が出ない。
今日は太陽側にやや薄い雲があり、太陽の光が弱く海の青味はいまひとつ。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/273/
https://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/ishidake.html

_W6A0631

その後、近くにある展海峰の展望台へ。
大駐車場、トイレ、売店あり。歩いて2分ほどでコンクリートの展望台。
大型バスが入れて展望台まで近いので、観光客がいっぱい。
ここは菜の花やコスモス畑も有名なところ。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/274/

さらに石岳展望台近くの船越展望所へ。
道路沿いにあり、駐車11台分ほど。
トイレ・売店などはなし。
ここは標高が低いがほとんど歩かないので、すぐに見れる。

https://www.sasebo99.com/spot/61464/






長崎県佐世保市の石岳展望台から望む九十九島の夕景 9月24日分4-4。

夕方6時過ぎに長崎県佐世保市の石岳展望台へ移動。
佐世保市内の渋滞で日没ぎりぎりの到着。
反射で輝く海は撮れず、反省。

駐車場から3分くらいで展望所。さらに1分くらいでコンクリートの展望台がある。
駐車場は24台+マイクロバス1台分。
トイレは九十九島動植物園横の駐車場にあり、ここから歩くと10~15分ほど。
佐世保中央ICからは早かったら12分くらい。道が混むと20分くらいかかる。

見える範囲は広いので夕日は1年中撮影可能。
手前を入れる場合は展望台より下の展望所のほうが撮りやすい。
今日は下の展望所にカメラマン3名ほど。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/273/
https://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/ishidake.html

_W6A0451

_W6A0505


長崎県長崎市の長浦岳からの朝日、佐世保市の石岳・展海峰・冷水岳・長串山からの九十九島、平戸市の平戸城、佐賀県伊万里市の竹の古場公園の躑躅 5月5日分。
 
朝4時起きで、長崎県長崎市の長浦岳近くの展望ポイントへ、キャンプ場の上辺り。
手前は形上湾、奥は大村湾。
日の出は5時過ぎ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 7
 
天気は快晴。
長崎県佐世保市の石岳展望台より、九十九島と呼ばれる208の島々が見える。
りっぱな展望台があるが、ここはトイレがないのが不便、少し歩く。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
すぐ近くの展海峰より。ここは駐車場も大きくトイレや売店もある。
春の菜の花畑も有名。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
佐世保市の冷水岳の展望台よりの九十九島。
ここも駐車場が大きくトイレや売店もある。
展望台までは少し歩く。
 
イメージ 12
 
すぐ近くの佐世保市の長串山の展望台より。ここも駐車場が大きくトイレや売店もある。
つつじの時期は有料、500円。つつじはもう見頃終盤。4月下旬に来るんだった、失敗。
 
イメージ 13
 
長崎県平戸市の平戸城、拝観500円。
このアングルは午後の光線がおすすめ。
 
イメージ 14
 
佐賀県伊万里市の竹の古場公園の躑躅。
前回まだ早かったので再訪。
 
イメージ 3
 
夕方、再び展海峰へ。日没は7時過ぎ、最後は雲に隠れてしまった。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
夜、再び平戸市に戻り、千里ヶ浜温泉へ、800円。
11時前に車中泊。
 
続く。

このページのトップヘ