風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:二本松市

福島県二本松市の霞ヶ城公園 7月17日分8-4。

1時15分ごろに霞ヶ城公園に移動。
無料駐車場・トイレあり。
全景はコンビニのある交差点を南へ。
久保丁坂を上がったところから右折、新奥の細道沿いから見える。
https://www.nihonmatsu-kanko.jp/?p=672

_S9A9181

_S9A9183

_S9A9197

福島県二本松市の安達太良山の紅葉 10月14日分2-1。

朝4時25分に安達太良SAを出発、33分に二本松ICを出る。
5時前に安達太良スキー場の駐車場に到着、無料。
朝は曇りで朝日はいま一つ。
5時37分に薬師岳に向かって歩き始める。
夜に雨が降ったので、道はどろどろ。
次第に晴れてくる。

7時48分に薬師岳の展望所に到着。先客数名。
薬師岳は安達太良山の登山路の途中にあり、
ロープウェイの山上駅まで5分くらいのところで、
安達太良山などの展望がよいところ。
かなり快晴に近い状態になったが、山の上の雲は切れない。
雲が少なくなった時に撮影。
ちなみに安達太良山は一番左のピーク。
安達太良山は、日本百名山の1つ。

_V9A8374

_V9A8268

_V9A8304

9時半ごろ雲が増え始めたので、山を下りることにする。
8時半からロープウェイが動いているので、帰りはロープウェイで、
片道1050円、JAF割で50円引き。

http://www.adatara-resort.com/green/express.stm

ロープウェイの窓から撮影。

_V9A8475

_V9A8487







福島県二本松市の安達太良山の紅葉 10月9日分2-1。

前夜の駐車場は、ガラガラだったのに、
夜のうちにたくさんの車がやってきて、朝にはかなり埋まっていた。
さすがに秋の連休だしなぁ。

安達太良山の駐車場から望む雲海と朝日

イメージ 1

6時10分頃に登山開始。

ロープウェイも7時半から動くみたいだったが、
天気の良いうちに撮りたかったので、歩いて登る。
早朝から、けっこう登る人は多い。


7時過ぎに見晴らしの良い場所に出る。
雲海も綺麗に見えるし、今度来たときはここから朝日を撮る予定。
7時5分頃に薬師岳パノラマパークの展望台に到着。

朝は快晴だったのに、もう雲が出てきてしまった、残念。

8時前にはロープウェイ経由で多くの観光客がやってきたが、
もう空は雲でいっぱい。

今回もいまいち納得のできるのが撮れず、残念。

イメージ 2

イメージ 3

帰りはロープウェイ利用、片道1000円。JAF割り900円。
8時に下に降りたが、まだそんなに混んでいなかった。

その後、磐梯吾妻スカイラインに向かう。

続く。

福島県北塩原村の裏磐梯の桧原湖、安達太良山の紅葉 10月8日分。

朝は晴れ間も見えるが雲が多い天気、超大型台風が太平洋側通過で強風。

裏磐梯の桧原湖。

イメージ 1

イメージ 2

安達太良山に移動。
安達太良山は複数市や町またがっているが、薬師岳は二本松市になる。

強風でロープウェイは動きそうもないので、歩いて薬師岳のパノラマポイントヘ。
1時間くらいだが、途中から急なガレバなのできつい。

展望ポイント、はんぱない強風で立っているのもきつい。
岩場にくっついて撮影。

イメージ 3

イメージ 4

11時前に二本松ICから高速へ。
11時40分、宮城県の白石ICから出る、1850円。

その後、蔵王エコーラインへ。

小雨ですごい強風で撮影せず。

お釜のある頂上付近は終了、少し下は見頃。

山形県に抜けて、山形市へ。

天気最悪なので、3時ごろにホテルへ入りデータ整理。

福島県二本松市の二本松提灯祭り 10月4日分2-2。
福島県二本松市の二本松提灯祭り。
臨時駐車場あり。


4日は7台の太鼓台が並ぶ。

夕方晴れてきたので、綺麗な空の色が出た。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

日本エレキテル連合が祭りに来ていて、盛り上がっていた。


福島県二本松市の祭田の桜、本宮市の塩ノ崎の大桜会津若松市の鶴ヶ城公園の桜 4月18日分 2-2。

二本松市の祭田の桜。

イメージ 1

イメージ 2

本宮市の塩ノ崎の大桜。

イメージ 3

イメージ 4

高速で移動、会津若松市へ。

鶴ヶ城公園の桜。駐車場2時間300円。
夕方、抜けが悪くなってしまった。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

福島県二本松市の合戦場の桜・中島の地蔵桜・愛蔵寺の護摩桜 4月18日分 2-1。

朝から快晴。
二本松市の合戦場の桜の周辺には枝垂れ桜が多い。
後ろから朝日が昇り、なかなかの絶景。
合戦場の桜の周囲にはカメラマンがすでにいっぱいなのだが、
撮影しているのは自分だけ。
朝日撮影してから、下におりたらいいのに、もったいない。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 3

中島の地蔵桜。

イメージ 10

イメージ 11

愛蔵寺の護摩桜。

イメージ 12

イメージ 13

続く。

福島県二本松市の稚児舞台公園のから島山公園の桜・合戦場の桜・中島の地蔵桜・祭田の桜、川俣町の秋山の駒桜、福島市の花見山 4月17日分。

朝は曇り、のち快晴。
朝は福島県二本松市の稚児舞台公園の展望台から島山公園の桜を遠望
雲海が漂いなかなかいい感じ。
カメラマン2人だけ。

イメージ 1

イメージ 2

川俣町の秋山(小長石)の駒桜。

イメージ 3

イメージ 5

再び福島市の花見山へ。
昨日は午後だったので、今日は午前中の光線で撮影。
しだいに抜けが悪くなり曇りに変わる。

イメージ 4

曇ったので、その後はロケハン。
たまに小雨。
夜に二本松市の合戦場の桜を撮影。ほぼ満開。

イメージ 6

イメージ 7

中島の地蔵桜。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

祭田の桜。

イメージ 11

福島県二本松市の長沢の桜・島山公園の桜・稚児舞台公園の桜・霞ヶ城公園の桜・万燈桜福島市の花見山公園 4月16日分。
 
朝は小雨、のち曇り。
福島県二本松市周辺の桜巡り。

長沢の桜。

イメージ 1

島山公園の桜。稚児舞台の対岸にある。

イメージ 2

稚児舞台公園の桜と対岸の島山公園。

イメージ 3

昼頃晴れてきたので霞ヶ城公園へ移動。

イメージ 4

イメージ 5

高台からの遠望。

イメージ 6

すぐに曇ってくる。
3時頃に福島市の花見山公園へ。
臨時駐車場があり、往復のシャトルバス込みで300円。
例年なら一番の見頃の時期だが、
今年は1週間ぐらい早めで、見頃後半の感じ。
それでも被写体は豊富。
帰りに女性写真家の星野さんとばったり。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

夕方、再び霞ヶ城へ。

イメージ 10

道の駅「安達」にある万燈桜。

イメージ 11


このページのトップヘ