風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:京都市

京都府京都市の蹴上浄水場の躑躅 4月30日分。

京都市写真美術館で三田さんの写真展を見た帰り道。
蹴上浄水場の躑躅を少しだけ見学。
コロナの影響で中には入れず、外からのみ。
周辺にコインパーキング有り。
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000269584.html

_S9A0934

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景 3月29日分4-4。

木屋町通りの桜を見た後、賀茂川や下鴨神社へ。
どこも満開散り始め。
雨上がりで快晴期待したのだが、PM2.5で抜けはいまいち。

夜は再び東寺へ。
26日に行ったときは、まだ完全な満開ではなかったので、
さらに良い状況に変わっていたら再撮したかったのだが、
右側のボリュームは増えたものの、左手はもうかなり散っていた。
27日がベストだったのかも。

_S9A2534

京都府京都市の哲学の道・南禅寺の桜と法然院の椿 3月29日分4-3。

次に哲学の道へ。この辺りは満開だがやや散りが多め。
ひっきりなしに観光客が通るがたまに切れる時もある。

_S9A2347

近くの法然院へ。境内自由。椿は終盤。

_S9A2234

次に南禅寺へ。境内自由。桜は満開散り始め。
ここは観光客が多い。

_S9A2385

蹴上インクラインもさらに人が増えていた。
昔はシーズンでも全然人がいなかったのに、SNSの影響力恐るべし。

京都府京都市の金戒光明寺と竹中稲荷神社の桜 3月29日分4-2。

次に歩いて金戒光明寺へ。境内自由。
桜は満開散り始め。ここは観光客が少ない。

_S9A2139

次に竹中稲荷神社へ。SNSで人気のところだが、意外と人は少な目。
8時半くらいから婚礼の前撮りが始まったので、早めがいいかも。

_S9A2172

歩いて真如堂を抜けて哲学の道へ抜ける。
真如堂も満開散り始め。


京都府京都市の祇園白川と蹴上インクラインの桜 3月29日分4-1。

早朝から祇園白川へ。カメラマンが2.3名、観光客が少し。
桜は満開散り始め。

_S9A2060

次に蹴上インクラインに移動。地下鉄とバスの1日券900円。
桜は満開散り始め。
早朝からかなりの人出だが、広いので部分的にはすいている場所もある。

_S9A2093


京都府京都市の祇園白川の桜 3月28日分2-2。

夕方、祇園白川近くの宿へ。
1泊税込み2900円。宿泊税別に1泊200円。
相部屋のドミトリー形式だが、凄く便利な場所にあり、とても綺麗。
コロナでなければすごく混んでると思うが、がらがら。

宿近くの祇園白川の桜を撮影。
今年はライトアップは中止。

_S9A1954

_S9A1979

_S9A2010

暗くなってから蹴上インクラインへ。
少しだけ撮影。遅くでもけっこう来ている人がいた。

京都府京都市の山科疎水と毘沙門堂の桜 3月28日分2-1。

天気は曇り、のち雨が降ったりやんだり。
1泊二日の予定で、公共交通機関を利用して京都へ。

昼前にJRの法隆寺駅を出発。
六地蔵駅で地下鉄に乗り換え、山科駅へ。地下鉄1日券600円。
山科駅から歩いて10分ほどで山科疎水の撮影ポイント。
桜は満開少し散り始め。

_S9A1762

さらに10分ほどで毘沙門堂。境内自由。
桜は満開少し散り始め。

_S9A1866

_S9A1888

その後、山科駅に戻り、蹴上駅に移動。
蹴上インクラインの桜を撮影。SNSで人気になって、雨でもそこそこの人出。

その後、歩いて京都写真美術館を見学。


京都府京都市の東寺の桜 3月26日分4-4。

4時半ごろに東寺へ。駐車場600円。
昼の拝観は5時までだったので、中には入らず駐車場から撮影。
駐車場も境内の一部で、ここからの不二桜の眺めは抜群。
不二桜は見頃。北側から見ることになるので、夕方の光線がおすすめ。
まだ満開という感じではなかったが、枝によりばらつきがあるので、
右側が満開になるころにはすでに満開のところは散り始めになる。

_S9A0860

5時に車は一度出さないといけないので、一度出て夕食後、6時前に再び東寺へ。
駐車場代1000円と拝観1000円を同時に払う。
ライトアップ期間は駐車場部分の立ち入りも有料。
快晴で空に青味が綺麗に出てなかなかいい感じ。

_S9A1078

_S9A1181



京都府京都市の原谷苑 3月26日分4-3。

3時ごろに原谷苑へ。
今年はコロナでシャトルバスがなく、かわりに予約制で駐車場が使えた。
入苑1200円。
八重の紅枝垂れ桜は咲き始めでピークにはまだ早いが、
いろんな花が咲き乱れているので、充分綺麗だった。
http://www.haradanien.com/

_S9A0782

京都府京都市の円山公園・祇園白川の桜 3月26日分4-2。

清水寺から知恩院の駐車場に移動。1日1000円。
円山公園の枝垂れ桜は満開散り始め。
染井吉野は5分咲きから7分咲きくらい。

_S9A0565

八坂神社を抜けて、祇園白川へ。
枝垂れ桜は満開に近い感じだが、花付きは今一つの感じ。
染井吉野は5分咲きから7分咲きくらい。

_S9A0653

最後に知恩院へ。ここも3分咲きから7分咲き混在。
2時半に出発して、駐車場を予約している原谷苑に向かう。

京都府京都市の高台寺・霊山護国神社・霊山観音の桜 3月26日分4-1。

天気は快晴予報だったが、早朝は霧。
奈良県の桜名所に行こうか迷ったが、母を京都見物に案内する約束をしていたので、京都へ。
(この日、又兵衛桜では数年に一度の貴重な霧の中の景色が見れたらしい、残念)

奈良市内に入ることには霧はなくなり、曇り状態。
最初に八幡市の背割堤に向かった。天気は快晴になる。
前日の7分咲きと出ていたので、そろそろ満開かと思っていたのだが、
車窓から見る限り全体5分咲きくらいだったので、スルーして京都市内へ。

最初に高台寺へ。駐車場1時間600円。拝観600円。拝観すれば1時間無料の券がもらえる。
枝垂れ桜は満開。

_S9A0371

次に霊山護国神社へ。坂本龍馬のお墓のある展望台入場300円。
桜はまだ7分咲きくらい。少し雲が出てくる。

_S9A0432

次に霊山観音へ。拝観300円。
いろんな種類の桜があり、染井吉野はまだ7分咲きくらいだったが、すでに満開のもあった。

_S9A0459

昼前に清水寺に向かう。茶碗坂の駐車場30分400円。
ここも前日で7分咲きというだったが、咲き始めから7分咲き混在ながら、
全体5分咲きくらいの感じだったので、スルーして移動。




今年の桜は記録的に早い。
当初3月下旬まではデスクワーク中心の予定だったが、
どこもかしこも満開になってきたので、ここ数日は撮影に出た切り。
26日は京都。27日は奈良。28日29日は京都を撮影。
今日は黄砂が凄かったので、久しぶりに休息。
明日からは兵庫と京都北部を2泊3日で廻る予定。
ブログの更新はしばらくできそうにないので、少しだけアップします。

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景

_S9A1078

奈良県宇陀市の又兵衛桜

_S9A1231

奈良県桜井市の長谷寺の桜

_S9A1562

京都市の祇園白川の桜

_S9A2060

京都市の哲学の道の桜

_S9A2347

京都市の疎水インクラインの桜

_S9A2093

京都市の竹中稲荷神社の桜

_S9A2172




京都府京都市の山科毘沙門堂門跡と山科聖天の紅葉 11月23日分6-1。

三連休最終日。
母と姪っ子を連れて、京都の山科と滋賀の大津の紅葉巡り。
家族サービスで、写真は少しだけ。

前夜は雨、朝から曇りがちだが、少し青空も見え、時々日も差す感じ。

8時に京奈和道の木津ICから入り、新名神、第二京阪経由で、
8時半に稲荷山トンネルを抜け、山科出口から出る。

8時45分に毘沙門堂へ。無料駐車場あり。
ここ数年はSNSで人気で、もうかなり観光客が来ている。

一番人気の参道の紅葉のポイントは、
下側から多くのカメラマンや観光客が狙っているので、
皆遠慮して、上の方には入ってもすぐに動くので、撮影はスムーズ。

_V9A0100

_V9A0134

境内拝観は自由。建物内の拝観は500円。
楓紅葉は見頃後半、散り始め。ドウダンツツジの紅葉は見頃。

http://bishamon.or.jp/

_V9A0115

_V9A0119

次にすぐ近くの山科聖天へ。中には入らず。
紅葉は見頃後半散り始め。近いのに来る人は少ない。
https://yamashina-syouten.com/

_V9A0138



京都府京都市の梅小路公園の紅葉のライトアップ夜景 11月21日分9-9。

6時ごろに清水寺を出て、バス移動。
7時過ぎに梅小路公園の朱雀の庭へ。
入園400円。紅葉は天候不順のため、色合いにばらつきがある模様。
今年から三脚使用は8時以降のみ。
http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/
http://www.kyoto-ga.jp/special/momiji2020/

_V9A0062

8時に京都駅前に戻る。
夕食後、9時過ぎのJRに乗り、11時前に帰宅。


京都府京都市の清水寺の紅葉 11月21日分9-8。

天気はどんどん晴れてきて、ほぼ快晴に変わる。

2時20分ごろに清凉寺近くからバスで移動、清水寺に向かう。
3時40分に五条坂のバス停に到着。
観光客が多い。

茶碗坂を歩いて、三重塔へ。
舞台はまだ工事中。
中には入らず、三重塔下で撮影。
https://www.kiyomizudera.or.jp/

夕日に染まる清水寺の三重塔と紅葉。
4時30分前後がピーク。
40分にはかなり陰る。50分前が日没。

_V9A9941

5時半ごろからライトアップ開始。
5分ほど遅れて紅葉にもライトがあたり始める。

_V9A0025

_V9A0034

_V9A0050


京都府京都市の嵯峨野の落柿舎と常寂光寺の紅葉 11月21日分9-7。

天気はどんどん晴れてくる。

再び南下して、昼食休憩。

落柿舎。外から撮影。
http://www.rakushisha.jp/

_V9A9902

常寂光寺。拝観500円。
ここは観光客が多い。
紅葉は上の方はかなり散っている。三門周囲はまだ緑のが多い。
https://www.jojakko-ji.or.jp/

_V9A9923

_V9A9931




京都府京都市の嵯峨野の愛宕念仏寺の紅葉 11月21日分9-6。

天気は再び晴れてくるが、雲が多い。
再び護法堂弁天や鳥居本に行った後、愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)へ。
拝観300円。ここは嵯峨野の一番奥なので、割と観光客は少ない。
https://www.otagiji.com/
紅葉は見頃だが、ここはいつもあまり綺麗な色にはならない。
曇った時に撮影。雨上がりや小雨がおすすめ。

_V9A9897


京都府京都市の嵯峨野の清凉寺の紅葉 11月21日分9-5。

天気は再び晴れてくるが、雲が多い。
Mさんを案内して嵯峨野方面へ。

本来、桂川の北側の左岸が嵯峨野で、南側の右岸が嵐山なのだが、
天龍寺近辺も通称で、嵐山と言われることが多い。

10時前にカフェに行った後、清凉寺へ。
嵯峨釈迦堂とも呼ばれる。
紅葉は少ないが見頃。境内参拝自由。
庭園は行かなかったが、拝観400円。

http://seiryoji.or.jp/


_V9A9685

_V9A9694

_V9A9719

_V9A9746

京都府京都市の宝厳院の紅葉 11月21日分9-4。

天気は曇りにかわる。
庭園を撮るのにはいい天気。
ベストは雨上がりの高曇りや小雨ぱらぱら。

8時15分ごろに天龍寺の塔頭の宝厳院へ。
昨日知り合ったMさんと待ち合わせ。
先客は2名。8時半の開門前にはかなり人が増える。
拝観500円。紅葉は見頃。

http://hogonin.jp/

_V9A9580

開門すぐに定番のポイントへ。
無人で撮れるのは長くても10分ほどしかない。

_V9A9589

_V9A9645

_V9A9666

_V9A9673


京都府京都市の護法堂弁天の紅葉 11月21日分9-3。

天気は晴れだが、雲が多い。

7時半ごろに護法堂弁天に移動。
ここの紅葉は見事だが、いつ来ても人は少ない穴場。
紅葉は見頃後半で、散り始め。

晴れているときはコントラストが強すぎるので、
曇っているときに撮影。

_V9A9563

_V9A9793



このページのトップヘ