風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:今福の滝

京都府宮津市の今福の滝と桜 4月2日分5-5。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

2時前に今福の滝へ。ここの滝と桜は以前から撮影したかったので訪問。

京都丹後鉄道の喜多駅からのルートがわかりやすい。案内板あり。
途中の道はとても狭いので、運転に自信のない人は無人駅前に停めて歩いていくとよい。
駅から1.1キロ、歩いて10分ほど。トイレは駅にある。
狭い道を行くと、途中に獣除けのゲートがあり、さらに行くと3台分くらいの駐車場有り。
奥にも何台か停めれる駐車場はあるが、かなり荒れている様子。

以前は滝案内の紙の地図があったが、既に切れていた。
駐車場から緩やかの坂を歩いて10分ほどで、滝が見える。
段爆になっており、それぞれの滝に行くこともできる。
滝神社も少し離れた場所にあり、簡易トイレもある。
それぞれの分岐に案内板あり。
滝壺付近に小屋があり、桜は目の前にある。

まだ咲いていないかと思っていたが、今年は異常に開花が早いので、
もう満開散り始めだった。

https://kimagurefamily.com/imafukunotaki/

_S9A4685

その後、舞鶴市に移動。
吉田の枝垂れ桜も見に行くが、やはりすでに見頃すぎの半散り状態で撮影せず。
駐車場300円。

最後に舞鶴公園の桜を撮影してから帰路に着いた。

京都府の丹後半島周辺の滝と紅葉 11月11日分3-1。

朝は大江山の雲海を狙うが見事に撃沈。
ほかに車2台ほど。

前夜雨で、天気予報は今日も小雨模様で、
雨が早く上がったらなぁと淡い期待をしていたが、予報通り。

週末探検家の雲海予想は、前日50パーセント超え、
当日は40パーセントくらいになっていたが、ほとんど出ず。


その後、宮津市の今福の滝へ。
近年整備され、桜と滝の競演で最近有名になり始めているところ。

途中ゲートあり。無料駐車場2台。奥の河川敷にもあるが、軽専用。
道も狭いので、喜多駅の無料駐車場に止めて歩くほうがいいと思う。
駅からは20分とのこと。道沿い、犬の飛び出しに注意。

駐車場から滝つぼまで6分。庵のある小屋がある。
少し戻った分岐から1の滝まで6分。

滝つぼに向かう途中の神社のところに簡易トイレがある。

滝は西向き。紅葉は見ごろ初期。

イメージ 1

その後、金引きの滝に移動。日本の滝100選。
無料駐車場は、10台くらい。
少し戻った参道入口にトイレあり。
滝までは4分くらい。神社と東屋がある。
紅葉はほとんどない、見ごろ初期。

イメージ 2

その後、京丹後市網野町新庄の霧降の滝へ。
途中の道は狭い。ループになっているが、一方通行ではない。
無料駐車場5台、トイレあり。
滝までは4分ほど、東屋あり。
滝は北向き。紅葉は見ごろ前半と色変わり中。

イメージ 3

続く。

このページのトップヘ