風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:八千穂高原

長野県佐久穂町の八千穂高原の紅葉 10月13日分2-2。

次に八千穂高原に移動。紅葉は見頃旬。
八千穂スキー場前や八千穂レイク周辺で撮影。

_V9A7749

_V9A8083

午後から上田市の稲倉の棚田を見に行く。
稲干し風景がまだ見れるかと思ったが、
もう終盤で数が少なかったので撮影せず、ロケハンのみ。

3時過ぎに東部湯の丸ICから高速に入る。
途中休憩合計1時間50分。
9時過ぎに東北自動車道の安達太良SAで車中泊。

長野県佐久穂町の八千穂高原の紅葉 10月5日分2-1。

朝から曇り。

朝一で白駒池へ、カメラマンは40人、観光客も10人くらいいた。
立入禁止の所に入る人も、なぜ入るの?

朝焼けはいまひとつ。

寒くて厚いダウンとフリースを着込む。

曇りなので、苔むした木々を撮影。

イメージ 1

その後、八千穂レイクの周辺の紅葉撮影、白樺が多いところ。
まだ紅葉は少し早い感じ。

意外と雨の後でも霧が出にくいところかも。

イメージ 2

イメージ 3

昼前から晴れてきたので白駒池へ。
駐車場1時間待ちといわれたが、30分で入れた。

青空が見えてきたが、いまいち雲が多い。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

1時半に移動。

蓼科から白樺湖経由で、霧ヶ峰に向かう。

続く。



長野県佐久穂町の八千穂高原のレンゲツツジと茅野市の御射鹿池 6月19日分3-1。

朝から曇り。

八千穂高原のレンゲツツジを撮影。
カメラマンも多い。

今日も霧は出なかった、残念。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くの茅野市の御射鹿池(みしゃかいけ)に移動。
東山魁夷の「緑響く」のモチーフとして有名な池。

無料駐車場あり、トイレはない。
池の周囲には下りることはできない。

イメージ 4

続く。

長野県佐久穂町の八千穂高原のレンゲツツジ 6月18日分2-2。

横谷渓谷に少し寄り道した後、再び八千穂高原へ。
途中けっこう霧が出ていたが、八千穂レイクあたりにはなし、残念。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

夜は、車中泊。

長野県佐久穂町の八千穂高原のレンゲツツジ 6月16日分3-1。

八千穂レイクと朝日。

イメージ 1

八千穂高原のレンゲツツジ。見頃旬。
八千穂レイクの東側に群生する。

天気は快晴。
コントラストが強いので、まだ日が低い斜光の時はよいが、
日が高くなると撮影は難しくなる。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、南下して白駒池へ。紅葉が綺麗なところ。
ここの駐車場は有料、500円。駐車場にお土産物屋やトイレもある。
池の周囲に山荘あり、この辺りは苔の美しさも有名。

イメージ 6

イメージ 7

その後、蓼科高原を抜けて、白樺湖に向かう。

続く。

このページのトップヘ