風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:八坂の塔

京都市の八坂の塔 6月7日分7-2。

次に京都霊山護国神社へ移動。拝観300円。
坂本龍馬のお墓近くの展望台から撮影。
http://www.gokoku.or.jp/

_V9A2138

_V9A2150

維新の道から撮影。

_V9A2279

三年坂から撮影。観光客はパラパラ。

_V9A2296

_V9A2314

京都府京都市の八坂の塔と三年坂の枝垂桜、北野天満宮の梅、平野神社の魁桜 4月1日分。

朝からJRで京都へ。東京行きの夜行バスに乗るまで、京都を撮影。

まずは八坂の塔周辺へ。
SNSで人気の八坂庚申堂。

イメージ 1

八坂の塔前の枝垂れ桜 3分くらい。

イメージ 2

三年坂の枝垂桜、 7分咲き見頃。
例年に比べてかなり遅い満開。
天気予報はよくなかったが、青空が見えてきた。

イメージ 3

円山公園の枝垂れ桜 1部分だけ咲いてるのみ。
祇園白川は、2分から4分咲き数本。

京都御所の枝垂れ桜は、通路横と池の横の2本が8分咲き見頃。
あと2本が5.6分咲き、残りはつぼみ。花桃が7分咲き見頃。

本満寺の枝垂れ桜 先の方だけ、2.3分咲き。
最近は、海外の方も見に来てる。

北野天満宮へ移動。
遅咲きの梅が見頃。

イメージ 4

平野神社の魁桜が、 8.9分咲き見頃。
枝垂れ桜1本が5分。他の桜は、パラパラくらい。

イメージ 5

6時12分に灯篭に灯が入った。日没は6時22分。
通常なら、日没15分から20分位が、
ライトアップと空の色合いのバランスが良いのだが、
空は明るいが灯篭の朱色を出すには、やや早めの撮影がおすすめ。

イメージ 6

夜、京都駅八条口のネットカフェで時間つぶす。3時間で1200円ほど。
12時前の夜行バスで東京へ、5000円程。
平日なら2300円というのもある。


京都府京都市の八坂の塔と東山花灯路 3月3日分2-2。

昨日、北野天満宮に行った後、午後から東山に移動。

東山花灯路は、3月3日から12日まで。


夕暮れの八坂の塔。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

粟田燈呂。

イメージ 4

イメージ 5

竹灯り・幽玄の川。

イメージ 6

イメージ 7

生け花プロムナード。

イメージ 8

八坂の塔周辺は人通りが絶えない。
終了時刻の9時半頃でも人が多く、人を入れずに撮影するのは困難。

テスト点灯の日か、雨天がよいかも。
最悪分割撮影でレイヤー合成という手もある。

イメージ 9


京都府京都市の八坂の塔・二年坂・清水寺・高台寺・将軍塚の雪景色 1月20日分。
久しぶりの寒波到来。
早朝、ネットのウェザーリポートや実況で降雪を確認してから、京都へ。

奈良市内には雪はなし、京都の伏見あたりから、雪がぱらぱら。
少し北上すると吹雪。

高台寺の駐車場、1時間600円に停めて、まずは八坂の塔へ。

京都市東山の八坂の塔。

観光客がぱらぱら、地元の写真愛好家も少し。

イメージ 1

二年坂は工事中。

三年坂。早朝でも足跡が多いのが残念。

雪は、ぱらぱらになったり、吹雪いたりの繰り返し。

溝口さんとばったり、長浜の雪景色以来。

イメージ 2

清水寺の三重塔。本堂付近は工事中なので、行かず。
思ったより木々の雪が少ないので、絵になりにくい感じ。

イメージ 3

イメージ 4

霊山護国寺の裏山、坂本竜馬のお墓付近からの展望。入山300円。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

高台寺の駐車場付近から。
白い空だと降雪わかりにくい。
木々の着雪が多いとよいのだが、湿気の多すぎる雪ですぐ溶ける。

イメージ 8

イメージ 9

高台寺。拝観600円。三脚禁止。

イメージ 10

イメージ 11

昼前に哲学の道に移動。近くの100円パーキングへ停める、30分200円。

木々の着雪が少なく、いまいちの感じ。降雪もやんでしまった。

イメージ 12

最後に将軍塚へ。前景の木々の着雪がないと絵にならない感じ。

イメージ 13

京都府京都市の賀茂川の桜、東山の「ねねの道」の桜、霊山護国神社の桜と八坂の塔、清水寺の桜、霊山観音と高台寺の桜、円山公園の枝垂れ桜、祇園白川の桜 4月12日分2-1。
 
朝から京都へ、天気は快晴。
 
出町柳の駐車場に停める、30分150円、1日最高1200円。
 
まずは賀茂川へ、染井吉野は満開、山桜は花吹雪。
昨日の雨で少し散っているのもある。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
8~15mm使用。
 
イメージ 13
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
10時20分、タクシーで東山の「ねねの道」に移動、1280円。
 
イメージ 24
 
歩いて、霊山護国神社の展望台へ、坂本竜馬の墓のある所、300円。
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 27
 
12時過ぎに清水寺に移動、拝観300円。
あちこち工事中。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
八坂の塔。
 
イメージ 12
 
ねねの道。
 
イメージ 14
 
2時半ごろ、霊山観音、拝観200円。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
高台寺の駐車場から。
 
イメージ 17
 
3時ごろ、円山公園の枝垂れ桜、まだ満開見頃。
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
3時45分、祇園白川の桜、しだれ桜は半散りのが多い。
染井吉野はぱらぱら、八重紅しだれ桜は5分咲きくらい。
 
イメージ 20
 
大事故直後で警官がいっぱい、ヘリも8台飛んでいた。
四条から京阪電車で出町柳に戻る、210円。
 
続く。
 

京都府京都市の隋心院の梅林、城南宮の梅林と椿、東山花灯路 3月14日分。


金曜日は一日雨、土曜日の朝は一時嵐。
雨が小降りになるのを待って京都に向かう、途中の青谷梅林は半散り。

11時過ぎに雨が上がり、12時に京都市山科区隋心院に到着。
駐車場は無料、朝の嵐ですいているかと思っていたのだが、ほぼ満車。
梅林は400円、三脚禁止。

観光情報では、8分咲きとなっていたが、白梅は散り始めが多いが、
紅梅は全体的には6分くらいの感じでまだあと1週間は楽しめそうな感じ。
時々青空が見えるが、雲が多くめまぐるしく変化する天候で、撮影しにくい。

その後、近くの観修寺へ、駐車場は無料、境内600円。
白梅は散り始め(少しだけ)、早咲きの桜が満開(小さい)

隋心院の梅林。

イメージ 1

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


次に京都南IC近くの城南宮へ、境内と駐車場は無料、庭園は500円。
しだれ梅は半散り、椿は散り見頃。
中央の通り沿いの紅梅は散り始め。

城南宮。

イメージ 8


イメージ 9


次に北野天満宮へ、境内と駐車場は無料、梅林は600円だが入らず。
全体的に半散りのが多い。

夜は東山花灯路を見に行く。
夕方5時過ぎに、高台寺の駐車場へ、1時間500円。
思っていた以上にすごい人出。

最初に円山公園で竹灯り・幽玄の川を撮影。
係りの人が火をつけて廻るが、風が強く所々すぐにろうそくが消えてしまう、残念。

東山花灯路。

イメージ 10


最後に八坂の塔の夜景を撮影して帰路に着いた。

イメージ 11

京都府京都市の高台寺の紅葉、霊山観音の紅葉、霊山護国神社から八坂の塔と紅葉、知恩院の紅葉、龍翔寺の銀杏、北野天満宮の紅葉、知恩院の紅葉ライトアップ 11月29日分。


朝から京都へ。
朝一で清水坂の100円パーキングに車を停める(1時間600円、一日最大料金設定がなくなっていた)
京都の清水寺で8時過ぎの朝一番の光で三重塔を撮影、
境内には入らず、紅葉は見頃、散りも少し、朝からすごい人出。

続いて高台寺へ、駐車場が改修で広くなり、
カメラマンムック「桜絶景」で撮影した駐車場にあった忠魂堂と桜がなくなっていた、残念。
8時45分前に開いたので中へ(境内600円、三脚禁止)
入り口付近は散り始め(早朝の光がおすすめ)、池周囲は見頃色変わり中(午後の光のほうがよい)
奈良は散り紅葉は、ある程度そのままの所が多いが、
京都は朝一から掃除してしまうところが多く、いまいち散り紅葉が楽しめないのが残念。

イメージ 1

次にすぐ横の霊山観音へ(境内200円)、紅葉は見頃。

イメージ 2

その後、霊山護国神社の墓地の展望ポイントへ(300円)坂本竜馬などの墓がある。
楓紅葉は見頃、桜紅葉は散っている。
展望ポイントからは八坂の塔がよく見える、塔の横のイチョウはほぼ見頃。

イメージ 3

一度車に戻り移動、知恩院の駐車場へ(1時間500円、以降30分200円、夕方4時まで)
友禅園は見頃(300円)、方丈は見頃と散り始め(400円)、二ヶ所の共通券は500円。
勢至堂は見頃色変わり中、勢至堂の階段途中の大楓は見頃。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

1時半頃に今宮神社に移動(駐車場、境内無料)、途中にわか雨が降ってくる。
楓紅葉は見頃、近くの大徳寺塔頭の龍翔寺のイチョウは見頃散り始め。
すぐ前で舞妓姿の女性が記念撮影をしていた。

イメージ 8

食事の後、北野天満宮に移動(駐車場、境内無料)
もみじ園は600円で茶菓子付き、楓は見頃色変わり中。
茶菓子券を使うと、もう外には出られない。
夕方の青天光なしの状態からライトアップまで撮影(4時半頃から)
北野天満宮のイチョウは見頃散り始め。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

6時過ぎに円山公園の駐車場に移動(1時間500円)
知恩院のライトアップ特別拝観を見に行く(境内共通で800円)

イメージ 14

7時過ぎに帰路に着く、帰り道再び雨がぱらぱら。

このページのトップヘ